« 2013年10月4日 | トップページ | 2013年10月6日 »

2013年10月5日

2013年10月 5日 (土)

女性を強制的に働かせ収入搾取か 傷害致死容疑で再逮捕の男(5日)共同

2009年7月から行方不明になっている愛知県小牧市出身の浅埜江里さん=当時(26)=に対する傷害致死容疑で再逮捕された林圭二容疑者(40)=岐阜県美濃加茂市、別の女性への殺人罪などで起訴=が、浅埜さんに「1兆円支払え」などと因縁を付けて暴行し、強制的に働かせていた疑いがあることが5日、捜査関係者への取材で分かった。
 愛知、福井両県警の捜査で、林容疑者の銀行口座に当時、約4千万円の残高があったことも判明。浅埜さんの収入のほとんどを取り上げていた疑いがある。
 愛知県警は林容疑者が日常的に暴行し、浅埜さんが抵抗できないよう精神的に支配していたとみている。

2010_0123_11120247newslogo1_5 http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013100501001816.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横田めぐみさん49歳「一目でも会いたい」(5日)日本テレビ

北朝鮮による拉致被害者・横田めぐみさんは5日、49回目の誕生日を迎えた。めぐみさんの両親は誕生日にあわせ、神奈川県川崎市で行われた集会に出席し、「生きているうちに一目でも会いたい」と訴えた。
 36年前、13歳の時に北朝鮮へ拉致されためぐみさんは、帰国を果たせないまま、5日、49回目の誕生日を迎えた。今年も誕生日にあわせ、川崎市で集会が開かれ、めぐみさんの両親や古屋拉致問題相などが出席した。
 めぐみさんの母・横田早紀江さん(77)「めぐみちゃんが元気な間に、他の人も元気な間に一目、お父さん、お母さんが顔だけでもちらっと見て死ねるように、本当に私たちも1回だけでも、めぐみちゃん、よくがんばったねと一声だけかけてあげたい」
 来月15日には、拉致から36年の節目にあわせ、新潟市で集会が開かれる予定。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/10/05/07237641.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本プロゴルフ協会副会長が引責辞任 暴力団とゴルフ(5日)朝日

公益社団法人日本プロゴルフ協会(PGA)の前田新作副会長(61)が、指定暴力団道仁会福岡県久留米市)の会長小林哲治被告=詐欺罪で公判中=とゴルフをしていた問題で、PGAは5日、前田副会長が引責辞任したと発表した。28日に開く理事会で、除名や退会勧告など、会員としての処分を検討する。
 前田副会長は6月18日、熊本県内のゴルフ場で、小林被告やPGAの阪東忠義・元理事(67)=9月10日付で辞任=らとゴルフをプレーした。PGAの森静雄会長は、「スポンサーやゴルフファンに申し訳ない」と謝罪し、執行部の進退について近々方向性を示すことを明らかにした。前田副会長は1984年の日本ツアー賞金王。

Logo2_2

http://www.asahi.com/national/update/1005/TKY201310050205.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

公園に切断された猫の頭 神戸(5日)産経

5日午前10時半ごろ、神戸市北区ひよどり台のひよどり台公園で、切断された猫の頭部を通行人の男性(74)が見つけ、兵庫県警神戸北署に通報した。傷口はほぼまっすぐで、同署は何者かが刃物で首を切断したとみて動物愛護法違反の疑いで調べている。
 同署によると、頭部は公園出入口付近の通路に置かれていた。猫は白色で6~8歳という。周囲に血痕などはなく、胴体部分も見当たらないため、別の場所で切られて運ばれた可能性が高い。現場近くでは2月、腹部が切り裂かれた猫の死骸が見つかっている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131005/crm13100518410004-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日単位・レベル)
警察の力

【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130926113227

 金沢市のマンションの9階に住む40代の女性の部屋から現金1億円の入った金庫を盗んだとして建築業の47歳の男ら3人がこのほど石川県警に逮捕された。男達は10階建ての屋上から9階のベランダに下りて鍵のかかっていない窓から侵入したもの。
 この事件は侵入盗。自動車盗、ひったくり及びすりと合わせて重要窃盗犯に分類されている。
 警察庁によると重要窃盗犯の今年8月までの認知件数は9万5625件で検挙率は44.2%。内訳は今回の事件のような侵入盗認知件数71900件でその検挙率46.9%、自動車盗14540件の35.0%、ひったくり5476件の43.8%、すり3709件の27.9%だった。前年と比べて自動車盗387件とすり47件がそれぞれ増加している。
 侵入盗の都道府県別では認知件数が多かったのは愛知7860件、千葉5701件、東京5218件、大阪4619件、神奈川4059件の順。
 侵入盗の検挙率では山形の105.7%を筆頭に東京76.7%、岩手71.0%、島根70.8%、群馬70.6%と続く。
 殺人や強盗、放火、強姦などの重要犯罪の検挙率は60.3%で中でも殺人は94.2%、放火70.4%など率が高いが、窃盗となるとどうしても検挙率が落ちる。
 侵入盗で検挙率の低いのは山梨の22.2%、岐阜の24.5%、福井の27.8%、千葉の31.4%、宮崎の33.1%。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 

2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 町田市の連続コンビニ強盗事件で容疑者逮捕 警視庁捜査1課

続きを読む "警視庁管内体感体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団、仮設工事関与か 下請けとトラブル(5日)共同

岩手県が発注した東日本大震災の仮設住宅工事に暴力団関係者が関わった疑いがあることが4日、複数の関係者への取材で分かった。暴力団とつながりがあるとみられる関西の男ら数人が県沿岸部の現場で働き、1次下請け業者との間で賃金支払いをめぐるトラブルが起きていたという。

 関係者によると、工事は東北の建設会社が元請けとなり、ともに関東の業者が1次、2次の下請けに入った。
 男らは2011年3月の震災後、国内最大規模の日雇い労働者市場がある大阪市西成区で、仕事をあっせんする手配師から「仮設住宅の工事がある」と声を掛けられたという。
 勧誘に応じ、同年夏ごろの数カ月間、沿岸部の建設現場で資材を運ぶなどした。そこで計数十万円の賃金不払いが生じたらしい。
 男らは東北の労働団体に相談し、団体が工事関係者に掛け合った。元請け会社は「賃金は支払った」と説明し、1次下請け業者は不払いを認めて支払いを約束した。
 男はその後、1次下請け業者と会い、「この電話に出てくれ」と携帯電話を手渡した。声の主は暴力団関係者で「俺を抜きに勝手なことはさせない。このままでは済まさない」と暗に支払いの増額を求めたという。
 やりとりを聞いた団体側は「男らが1次下請け業者をゆすろうとしている」と察し「暴力団の肩を持つわけにはいかない。不払い問題から手を引く」と警告した。
 男は「(暴力団との関与を)分かられたら仕方がない。なかったことにしてほしい」と答えたという。
 河北新報社の取材に団体側は「元請け会社と1次下請け業者、県に『不払いの事実はあったが、男らとの縁は切った』と伝えた」と説明。元請け会社の担当者は「団体側から結論についての連絡はあった」と話した。1次下請け業者は連絡が取れなくなっている。
 岩手県の担当者は「暴力団との関与が疑われる人物が沿岸部の現場で働いたとの情報は聞いていない。県警などと連携し、暴力団関係者が復興事業に入らないよう注意している」と話す。

続きを読む "暴力団、仮設工事関与か 下請けとトラブル(5日)共同"

| コメント (0) | トラックバック (0)

別の女性死なせた疑い=冷凍庫遺体事件の男再逮捕-愛知県警(5日)時事

女性飲食店員を殺害し、遺体を冷凍庫に入れて福井県大野市の九頭竜湖に遺棄したとして殺人罪などで起訴された中古車販売業林圭二容疑者(40)について、愛知県警は5日、別の知人女性を暴行して死なせたとして、傷害致死容疑で再逮捕した。
 捜査関係者によると、林容疑者は2009年7月ごろ、当時20代だった愛知県小牧市の知人女性に暴行し、死なせた疑いが持たれている。
 女性飲食店員殺害事件で起訴されたトラック運転手渡辺智由被告(35)が小牧市の女性について「林容疑者から暴行を受けていた。2人で遺体を切断し、遺棄した」と供述。県警は遺棄したとされる現場で、女性のものとみられる骨片などを発見していた。

Top_header_logo21 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013100500103

| コメント (0) | トラックバック (0)

ファミレス店長が腕切りつけられる、男が逃走 (5日)TBS

 5日未明、東京・葛飾区のファミリーレストランにあるごみ置き場の前で、34歳の女性店長が男に突然、刃物で切りつけられました。警視庁は傷害事件として、男の行方を捜査しています。
 5日午前0時15分頃、葛飾区・亀有にあるファミリーレストラン『ロイヤルホスト亀有店』の従業員から、「店長が男に腕を切られた」と110番通報がありました。
 警視庁によりますと、34歳の女性店長が閉店直後、店の裏手にあるごみ置き場にごみを捨てに行ったところ、見知らぬ男が突然、刃物で切りつけてきて、そのまま逃走したということです。女性は左腕をおよそ20センチ切られ、全治2週間のけがです。
 逃げた男は上下ともに黒っぽい服を着ていたということで、警視庁は傷害事件として、男の行方を捜査しています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2022689.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

57歳男性が駅のホームで同僚ともみ合いになり線路に転落、死亡(5日)フジテレビ

山梨・甲斐市にあるJR中央線のホームで、4日夜、57歳の男性が同僚の男性ともみ合いになり、線路内に転落し死亡した。
4日午後8時20分ごろ、甲斐市のJR中央線・竜王駅のホームで、会社員の中村 豊さん(57)が、職場の同僚の男性(50代)ともみ合いになり、2人とも線路に転落した。
その際、中村さんは頭を強く打ち、病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。
同僚の男性も、肩を打ち付けるなどし、軽傷を負った。
2人は、甲斐市内の飲食店で、ほかの同僚と一緒に食事をしたあと、ホームで口論になったとみられており、警察は傷害致死容疑も視野に入れ捜査している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00255195.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡の男児、足首の切断も 京都・綾部の長男殺害事件(5日)共同

京都府綾部市の川で職業不詳の男(34)が長男(2)を河原にたたきつけ死亡させたとされる事件で、長男の全身に傷があったことが4日、府警への取材で分かった。
 綾部署によると、長男は刃物のようなもので右足首を切断され、顔に多数のあざがあったほか、首にも手で押さえつけたような圧迫痕があった。司法解剖の結果、死因は脳損傷だった。
 また、現場から約100メートル離れた空き家で男が長男を踏みつけていたという目撃証言があり、大量の血痕が見つかった。綾部署は、殺人未遂容疑で逮捕された男が空き家でも暴行を加えたとみている。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013100501001326.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺 指紋一致で逮捕(5日)NHK

振り込め詐欺の電話を受けた都内の86歳の男性の自宅を訪れ現金2000万円を受け取りだまし取ったとして、23歳の男が警視庁に逮捕されました。
その後、別の事件で逮捕されたこの男の指紋が、被害者の自宅に残された指紋と一致したことから振り込め詐欺に関与した疑いが強まったということです。
男は容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、東京・国立市の無職、千葉涼汰容疑者(23)です。
警視庁の調べによりますと、千葉容疑者は去年7月、孫を装った男から振り込め詐欺の電話を受けた東京・世田谷区の86歳の男性の自宅を訪れ、現金2000万円を受け取りだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。
警視庁によりますと、千葉容疑者は男性の自宅で出された麦茶を飲んだ際、コップに指紋が残っていたということで、千葉容疑者がことし7月になってJR新橋駅近くの路上で違法な客引きをしたとして逮捕され、その際に採取された指紋がコップの指紋と一致したということです。
調べに対し千葉容疑者は「男性の自宅に行ったことは間違いないが、現金とは思わなかった」と容疑を否認しているということです。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131004/k10015048781000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

みずほ銀・組員融資:警察庁幹部「放置の責任重い」(5日)毎日

みずほ銀行の対応について、警察庁は厳しい目を向ける。政府の犯罪対策閣僚会議は2007年、企業の取るべき措置の指針を策定。反社会的勢力との取引を拒否することや、取引後に暴力団関係者と判明した場合には、契約を解除できる条項を契約書や約款に盛り込むことを求めた。指針を受け、みずほ銀行も加盟する全国銀行協会は09年、暴力団排除条項の創設を加盟行に求め、全国の警察はその取り組みをバックアップしてきた。
 日本証券業協会も10年、条項の導入を義務付けた規則を策定するなど取り組みを進めてきた。警察庁幹部は「メガバンクが反社会的勢力との取引を放置していた責任は重い。内部管理の甘さは否めない」と指摘した。【川辺康広】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20131005k0000m040109000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

効力ない「一時停止」標識、169人取り締まり 千葉(5日)朝日

千葉県警は4日、八千代市米本の丁字路交差点に、設置者である県公安委員会の承認がなく、法的効力がない一時停止標識があったと発表した。文書の残る2008年以降、169人を誤って取り締まっていた。県警は「ご迷惑をかけ、県民におわびする。今後は適正な取り締まりに努める」としている。
 県警は、全員の違反点数を削除するほか、未納付者を除く161人に約110万円の反則金を還付する。誤った取り締まりで2人がそれぞれ30日間と60日間の免許停止処分を受け、別の2人の無免許運転が発覚していた。60日間の免許停止処分を受けた人は、講習による減免を除く30日間、実際に免許停止となっており、県警はこの間の経済的補償も検討する。 続きを読む

Logo2 http://www.asahi.com/national/update/1004/TKY201310040485.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮のショッピングセンターに刃物男、20万円奪う(5日)TBS

4日午後、宇都宮市のショッピングセンターに刃物を持った男が押し入り、現金20万円を奪い逃走しました。警察は逃げた男の行方を追っています。
 4日午後3時ごろ、宇都宮市・今泉町の「福田屋百貨店」の食料品売り場に「強盗が入った」と、店の警備員から通報がありました。
 警察によりますと、20代くらいの男がレジの女性店員(20代)に刃物を突きつけ、「金を出せ」と脅し、レジから現金およそ20万円を奪い、走って逃げたということです。店員や客にけがはありませんでした。
 男は身長150センチくらいのやせ型で、白と黒のチェック柄のパーカーにGパン姿だったということで、警察は強盗事件として、逃げた男の行方を追っています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2022481.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高金利で金貸した疑い、ヤミ金業者の男を逮捕 (5日)テレビ朝日

無許可で通常の利率より15倍以上の高い年利で金を貸していたとして、ヤミ金業者の49歳の男が警視庁に逮捕されました。男は借金の取り立ての際、『俺には知り合いがいる』などと言って、暴力団との関係をほのめかしていたということです。
 貸金業法違反などの疑いで逮捕されたのは、東京・練馬区の自営業・会田勝容疑者(49)で、おととし9月から今年3月までの間、都内に住む男性らに対し、無許可でおよそ220万円を貸し付けたうえ、法定金利の15倍を超える年利を受け取った疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、会田容疑者は、2年半の間で、少なくとも15人からおよそ1100万円の不当な利息を受け取っていたということです。会田容疑者は借金の取り立ての際、『俺には知り合いがいる』などと暴力団との関係をほのめかしていたということで、取り調べに対し、容疑を認めているということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2022475.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

首都高で6台からむ玉突き事故 2人死亡、1人重体 東京・新宿区(5日)フジテレビ

東京・新宿区の首都高速・中央環状線で、6台がからむ玉突き事故があり、男女2人が死亡、男性1人が意識不明の重体となっている。
4日正午すぎ、東京・新宿区の首都高速中央環状線内回りの山手トンネル内で、渋滞中の車列の最後尾に14トントラックが追突し、あわせて6台の玉突き事故が起きた。
この事故で、男女2人が死亡したほか、男性1人が意識不明の重体となっていて、追突したトラックの男性運転手(58)も重傷だという。
警視庁は、この運転手の回復を待って、自動車運転過失傷害の疑いで事情を聴く方針。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00255191.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR北海道、運転士の薬物検査拒否 社内体質改善に消極的(5日)産経

運転士の覚醒剤使用事件に関し、JR北海道が今年8月、国土交通省北海道運輸局から抜本的再発防止として提案を受けた全運転士(約1100人)に対する薬物検査実施を拒否していたことが4日、関係者への取材で分かった。譲歩案として提示された採用段階の検査も拒否。国交省は、社内の体質改善に消極的な姿勢が、レール異常放置など多発するトラブルの背景にあるとみている。
 運転士(30)=懲戒解雇=は今年7月30日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で北海道警に逮捕された。当時、岩見沢運転所に所属し、特急列車などの運転にも携わり、逮捕当日も勤務予定だったという。
 覚醒剤使用は大事故を引き起こす危険性が高いことから、北海道運輸局の担当者は8月初旬、状況説明に訪れたJR北の担当者と対応を協議した。
 JR北は「教育を徹底する」という抽象的な回答に終始。当時は列車の運行トラブルも多発していたことから、運輸局側は抜本的な対策が不可避と判断し、全運転士への尿検査実施を提案したという。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131005/dst13100501300001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月4日 | トップページ | 2013年10月6日 »