« 2013年9月30日 | トップページ | 2013年10月2日 »

2013年10月1日

2013年10月 1日 (火)

エアコン室外機の盗難相次ぐ(1日)共同

井原署管内の井原市と岡山県矢掛町で5月以降、エアコン室外機の盗難が相次いでいる。9月30日までに、夜間、無人となる公共施設を中心に9件14台の被害が発生。同署は、部品となる銅の価格高騰が背景とみている。30日にあった同署と住民の意見交換会、井原署協議会定例会で報告された。
 同署によると、矢掛町の集会所や民間の農産物直売所、井原市の公民館などで被害が発生。大半が、職員が帰宅した後の夜、工具で配線を切断し、室外機ごと持ち去ったとみられる。
 相次ぐ被害の背景について、同署は、中国などで需要増となっている銅価格の高騰を指摘する。銅1キロは600~700円で、室外機1台では2千~4千円になるという。県警によると、県内各地でも室外機の盗難が発生し、ことしに入り、計77件の被害届が出された。広島や山口県でも近年、相次いでいる。
 井原署の横山美勝副署長は「公共施設などへの夜間巡回を強化している」と強調。対策として、室外機に施設名などを明記することに加え、人を感知して点灯するセンサーライトの設置を呼び掛けている。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201310010016.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害回復名目で現金を詐取 容疑の男5人を逮捕 警視庁(1日)産経

医療法人社団「真匡会」(東京都新宿区)の医療機関債をめぐる投資詐欺事件の被害者から、被害回復をうたって現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は1日、詐欺の疑いで、東京都練馬区中村南、自称自営業、木村恭太容疑者(29)ら男5人を逮捕した。同課によると、5人はいずれも容疑を否認している。5人は同様の手口で、昨年11月~今年4月に7件計約4千万円をだまし取ったとみられる。
 逮捕容疑は、昨年12月、架空の独立行政法人の職員を装って、神奈川県厚木市の無職男性(84)方に電話をかけ「真匡会への投資で損失した分を回収できる」などと嘘の話をし、現金150万円をだまし取ったとしている。
 今年2月に5人が拠点としていたマンションの管理会社から警視庁に通報があり発覚した。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131001/crm13100118360014-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)
thunder携帯の通話を止めろtyphoon
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130918095132

 全国で振り込め詐欺の被害が増えている。
 横浜市の70代の女性宅においを名乗る男から25日と26日に電話。「会社でミスをした。30日までに返すので500万円貸して」「300万円必要になった」と言われたため、女性は自宅近くまで取りに来た同僚を名乗る男に800万円手渡した。
 警察庁がまとめた今年8月まで全国の振り込め詐欺の認知件数は5640件で前年同期より1949件の増。被害額は150億2713万8000円で同67億960万円も増えた。過去に見ないペースで被害が増大している。
 このうち、横浜のようなオレオレ詐欺は3255件で1007件の増。被害額は101億4766万1000円で同41億2265万円も増加した。
 受け取りに来るのでは銀行口座の凍結もできないし、犯人逮捕に向けた捜査も難しい。だから何度も言う。携帯を凍結するか番号を公表しなさい。何を躊躇しているんだ各省庁がやればできる。お年寄りばかりを泣かせるな
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 
2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
振り込め詐欺根絶月間 江東区では警察官が高齢者宅などを訪問

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺800万円 横浜、70代女性(1日)産経

神奈川県警緑署は1日、横浜市に住む70代の女性がおいを装った男から現金計800万円をだまし取られたと発表した。同署は詐欺事件として捜査している。
 緑署によると9月25日と26日、横浜市緑区の女性宅に、おいを装った男から「会社でミスをした。30日までに返すので500万円貸して」「300万円必要になった」と電話があり、自宅近くまで取りに来た同僚を名乗る男に計800万円を手渡したという。
 期日になっても返金がないのを不審に思い、おいに連絡したところ被害が発覚、緑署に届けた。

Msn_s1_5

| コメント (0) | トラックバック (0)

甲府市に殺害予告メール 「小中学生標的」各校警戒強める (1日)共同

30日午前8時半ごろ、甲府市のホームページ(HP)を通じ、市に「市内の小中学校の児童生徒を無差別に殺害する」との電子メールが届いているのを出勤した職員が発見した。
 メールの確認後、市教委は市内の小中学校に児童生徒の安全確保を徹底するよう指示。各校には下校時に教職員が児童に付き添うなど安全確保を図る動きが広がった。
 県警は業務妨害の疑いで調べている。
〈田中喜博、横内史貴、木下澄香〉
… 全文は山梨日日新聞紙面または山日携帯サイトでご覧ください。
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2013/10/01/5.html

2010_0123_11120247newslogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁 サイバー犯罪捜査支援のチーム(1日)NHK

パソコンが遠隔操作されて犯行予告が書き込まれ、4人が誤って逮捕された事件を教訓に、警視庁は、警察署が行うサイバー犯罪の初動捜査を支援する専門のチームを発足させました。

新たに発足したのは「機動サイバー班」と呼ばれる捜査チームです。
1日、発足式が行われ、警視庁の石田高久生活安全部長が「サイバー犯罪は日々、巧妙化し、わが国の安全保障を脅かす事態になっている。サイバー犯罪に立ち向かい、国民の期待にぜひ応えてほしい」と訓示しました。
「機動サイバー班」は、警視庁のサイバー犯罪対策課に26人の体制で設けられ、警察署がインターネットによる犯行予告などを把握すると専門的な知識を持った捜査員が派遣され、発信記録の解析などを行います。
パソコンが遠隔操作されて犯行予告が書き込まれ4人が誤って逮捕された事件では、ネット上の住所に当たるIPアドレスに頼りすぎ、裏付け捜査を徹底しなかったことなどが原因とされていて、警察署の初動捜査を支援することで再発を防ぐのがねらいです。
警視庁は新種のウイルスや不正アクセスの新たな手口を分析する専門の捜査チームも来年中に新たに設置し、手口が変化するサイバー犯罪への対応を強化する方針です。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131001/k10014946001000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

データ用SIMカード「犯罪に悪用想定せず」(1日)読売

通話は従来型の携帯電話、メールやネットはスマホ――携帯電話を使い分ける利用者の増加に伴い、データ通信専用のSIMカードの需要は急増している。


 SIMカードは2008年、携帯電話不正利用防止法で販売時の本人確認が義務付けられたが、データ通信用カードは当時、「通話機能がないので、犯罪に悪用されるとは想定していなかった」(総務省)として規制対象から外れた。 しかし、スマホ向けの無料通話アプリの登場で、データ通信用カードでも、このアプリをダウンロードすれば通話ができるようになった。 警視庁幹部は「技術の進歩で、データ通信用カードも通常のSIMカードとほぼ同じ機能を持つことになった。早急に本人確認の義務付けが必要だ」と指摘している。

| コメント (0) | トラックバック (0)

踏切で高齢男性助けようと…電車にはねられ女性死亡(1日)テレビ朝日

JR横浜線で、踏切のなかにいた男性を助けようとした40代の女性が電車にはねられ、死亡しました。
 1日午前11時半前、JR横浜線中山駅付近の踏切で、「高齢の男性を助けようとして女性が電車にひかれた」と目撃した男性から110番通報がありました。警察や消防によりますと、踏切内にいた70代から80代とみられる男性を助けようとした40代の女性が電車にひかれ、死亡しました。男性は打撲などのけがです。
 踏切で非常ボタンを押した男性:「おじいさんがよろよろと来て倒れたそうで。女性がお父さんと一緒に車に乗っていて、女性が助けにいって、私はボタンを押して」
 警察は、当時の状況を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000013319.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

海保次長を懲戒処分 不倫相手の女性にけが負わす 依願退職 北海道(1日)産経

海上保安庁は1日、不倫相手の女性に顔面打撲などのけがを負わせたとして、根室海上保安部の男性次長(55)を9月30日付で停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。処分後、依願退職した。
 北海道警によると、次長は単身赴任中だった5月、訪ねてきた国税庁の女性職員への傷害容疑で逮捕され、不起訴処分となっていた。
 根室海保の白石昌己部長は「再発防止に万全を期す」とコメントした。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131001/crm13100115230012-n1.htmMsn_s1_4

| コメント (0) | トラックバック (0)

区役所前に乳児置き去り 保護責任者遺棄容疑で捜査 東京・北区(1日)産経

東京都北区の同区役所近くの路上で9月末、生後間もない女児が紙袋に入った状態で置き去りにされ、保護されていたことが1日、警視庁王子署への取材で分かった。女児は病院に搬送されたが命に別条はなく、同署が保護責任者遺棄容疑で捜査している。
 同署によると、9月29日午後7時20分ごろ、近くの女性が区役所駐車場前の路上で、紙袋の中で泣いている女児を発見し、110番通報した。女児は身長約45センチで、生後1日以内とみられる。へその緒がついた状態で、3枚のタオルに包まれていた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131001/crm13100113340007-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ店内で直接景品買い取り 経営者ら3人逮捕 東京(1日)産経

パチンコの景品を客から買い取るなどしたとして、警視庁保安課は風営法違反(現金提供など)容疑で、東京都文京区関口、パチンコ店「平洋」経営、栗原徹容疑者(64)ら3人を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を認めている。
 風営法はパチンコ店が客から景品を直接買い取ることを禁じており、一般的に店とは別の景品交換所が買い取り、問屋が回収してパチンコ店に戻す「三店方式」が取られている。
 栗原容疑者らは平成24年7月ごろから、店内に交換所を設けて景品を直接買い取り、月30万円程度を売り上げていた。栗原容疑者は「景品を買い戻す金がなかった」と供述している。
 逮捕容疑は今年6~7月、文京区内のパチンコ店で、客にスロット機のメダルと交換で現金4500円を渡したり、景品を計1万6千円で買い取ったりしたとしている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131001/crm13100113120006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

景品交換所で1500万円入った金庫盗難(1日)日本テレビ

30日未明、名古屋市緑区のパチンコ店の景品交換所から約1500万円が入った金庫が盗まれる事件があった。
 事件があったのは、名古屋市緑区大高町のパチンコ店・KEIZ大高店の景品交換所。警察によると、30日午前3時半頃、景品交換所の非常警報が鳴ったため、すぐに警備員や警察官が駆けつけたところ、景品交換所のドアがこじ開けられているのが見つかった。
 景品交換所の会社の社長が中を確認したところ、現金約1500万円が入った金庫がなくなっていた。金庫は1辺が60センチ前後の鉄製で、床にボルトで固定されていたが引きはがされていた。
 警察は多額盗難事件として、現場付近に設置された防犯カメラの解析を進めるなど調べを進めている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/10/01/07237280.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高速道:架道橋1183本、点検不備 635本は放置状態(1日)毎日

高速道路をまたぐ全国の架道橋を会計検査院が調べたところ、建設してから一度も点検していないなど、安全が確保されていない橋が約4分の1の1183本に上ることが分かった。コンクリートが劣化した危険な橋が多数放置されている恐れがあり、検査院は各高速道路会社に対し、管理者である自治体の点検状況を確認するよう要請する方針。
 架道橋は、高速道路で分断された地域の通行を確保するために高速道路会社側が造る。橋の上は市町村道などが通り、各社と協定を結んだ自治体側が維持管理している。
 検査院が調査したのは、東日本▽中日本▽西日本▽首都▽阪神▽本州四国連絡の6高速道路会社管内にある架道橋4484本。うち635本は建設後全く点検されておらず、点検したかどうか書類などで確認できない橋も548本あり、全体の26%に問題があった。自治体の担当者は「架道橋は住民の生活道路であることが多く、交通量が少ない。維持管理の予算が足りず、人員も限られ、点検の順位が後回しになっていた」などと説明したという。
 架道橋は高速道路とセットで造られ、建設後40年以上が経過して老朽化したものが多い。2009年2月には静岡県内の東名高速で、橋から剥がれたコンクリート片が落下するトラブルも起きた。検査院は、高速道路を走る車が危険にさらされているとして、道路会社に自治体と協力して安全を確保するよう求める方針だ。各社は「まだ指摘を受けておらず、現段階ではコメントできない」としている。【古関俊樹、神足俊輔】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20131001k0000m040111000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

血を流した男性、病院搬送後に死亡…大阪(1日)読売

30日午後11時10分頃、大阪府松原市別所7の建物内で、「血を流して男性が倒れている」と119番があった。
 府警松原署によると、男性はここに住む山道亮さん(36)で、病院に搬送後に死亡が確認された。同署が事件の可能性もあるとみて調べている。
 発表によると、建物は2階建てで、自宅と作業所を兼ねている。山道さんは2階事務所で倒れており、父親が発見したという。
 現場は近鉄河内松原駅から北2キロの工場や住宅が混在する地域。

| コメント (0) | トラックバック (0)

モデルの酒井瑛里さん 一日警察署長、交通安全イベント (1日)TBS

お年寄りを乗せて事故の多い場所をめぐるバスツアーを行うなど、事故が起きやすい場所をわかりやすく説明する交通安全のイベントが開かれました。
 神奈川県警の神奈川警察署ではモデルの酒井瑛里さん(27)を一日警察署長に迎え、交通安全を訴えるイベントが行われました。
 イベントでは、地域のお年寄りなどを乗せて管内の事故の多い場所をめぐるバスツアーが行われたほか、左折の際の「巻き込み事故」などを再現するなどして、どういうところで事故が起きやすいかをわかりやすく説明し、事故の防止を呼びかけました。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2019027.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

みのもんたさんの次男、窃盗の疑いで1日にも再逮捕へ(1日)フジテレビ

タレントのみのもんたさんの次男を、警視庁は10月1日にも、窃盗の疑いで再逮捕する方針を固めた。
御法川 雄斗容疑者(31)は、8月13日、東京・港区新橋のコンビニのATM(現金自動預払機)で、男性会社員のキャッシュカードで現金を引き出そうとした窃盗未遂の疑いで逮捕されていた。
その後の調べで、御法川 雄斗容疑者が、かばんを盗んでいる姿などが目撃されていることから、警視庁は10月1日にも、窃盗の疑いで再逮捕する方針を固めた。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00254883.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

財務官僚相次ぐ不祥事 スマホ盗撮や少女の胸触り(1日)テレビ朝日

財務省の職員が相次いで逮捕されました。
 金融庁に出向している30代の財務省のキャリア官僚の男は26日、東京・霞が関ビルのエスカレーターで、20代の女性のスカート内に後ろからスマートフォンを差し入れて盗撮した疑いで現行犯逮捕されました。取り調べに容疑を認め、送検後に釈放されています。また、財務省大臣官房会計課の粕谷政央容疑者(41)は6月、東京・渋谷区の路上で、10代の少女に「友だちにならないか」と声をかけ、アパートの敷地に無理やり連れ込んで胸を触るなどした疑いで逮捕されました。少女の証言をもとに描いた似顔絵などから、粕谷容疑者が浮上したということです。取り調べに対し、「私がやりました」と容疑を認めています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000013279.html2009_1229_211958annlogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

13年で193事件の捜査書類放置  処分の地検事務官辞職(1日)産経

東京地検の40代の男性検察事務官が殺人事件の捜査書類を公判担当の検事に引き継がず、証拠の一部が開示されなかった問題で、地検は30日、この事務官が約13年間で193事件の捜査書類を放置していたと発表した。事務官は同日、停職1カ月の懲戒処分を受けて、辞職した。
 地検によると、事務官は特別公判部や刑事部などに所属していた12年から今年8月にかけて、公判などに必要ない捜査書類を段ボール箱に入れて、地検の倉庫などに放置していた。「処理しなければと思ったが、追いつかなかった」と説明しているという。
 堺徹次席検事は「裁判との関連が乏しい捜査書類だったので、検事も気付かなかった。深くおわびする」と謝罪した。このほか、建造物侵入事件で時効に気付かず、容疑者を誤って起訴した40代の男性副検事も、減給1カ月(100分の5)の懲戒処分になった。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131001/crm13100100110001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月30日 | トップページ | 2013年10月2日 »