« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | JR加古川線:無人列車1.9キロ暴走 踏切5カ所通過(16日)毎日 »

2013年9月16日 (月)

運転士、ハンマーでATSたたき壊す ミス隠し、JR北海道(16日)産経

JR北海道の30代の男性運転士が、自動列車停止装置(ATS)の操作ミスによる誤作動で、非常停止した列車のATSスイッチを、ハンマーでたたき壊していたことが16日、同社への取材で分かった。
 同社の調べに対し運転士は、ATSの設定確認を怠り列車が非常停止したのを隠すため、「壊して車両故障のせいにしようと思った」と話しているという。ハンマーは車両に備え付けだった。
 誤作動は7日、同社札幌運転所(札幌市手稲区)構内を移動中の寝台特急北斗星となる予定の車両(11両編成)で発生。非常停止後、運転士はATSのスイッチを蹴ったりハンマーでたたいたりして壊したという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130916/crm13091620470003-n1.htm

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | JR加古川線:無人列車1.9キロ暴走 踏切5カ所通過(16日)毎日 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58206815

この記事へのトラックバック一覧です: 運転士、ハンマーでATSたたき壊す ミス隠し、JR北海道(16日)産経:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | JR加古川線:無人列車1.9キロ暴走 踏切5カ所通過(16日)毎日 »