« 保育事故防止のため遺族らがシンポジウム (16日)TBS | トップページ | 65歳以上:過去最高3186万人に 4人に1人が高齢者(16日)毎日 »

2013年9月16日 (月)

停止求めた警官の手がバイクに接触、男性重傷(16日)読売

14日午前11時50分頃、静岡県松崎町峰輪の県道で、神奈川県鎌倉市の男性会社員(53)のバイクが、道交法違反(速度超過)の取り締まりをしていた下田署交通課の男性巡査部長(29)に接触した。
 男性は転倒して左肩を骨折する重傷、巡査部長は右腕に軽傷を負った。
 発表によると、男性のバイクが制限速度(時速40キロ)を超過したことを測定装置が検知したため、巡査部長が路上に出て両手を広げて停止を求めたが、減速中のバイクと右腕が接触したという。
 渡辺吉見副署長は「事故原因を調べているが、現時点では取り締まり方法に問題なかったと考えている」としている。

« 保育事故防止のため遺族らがシンポジウム (16日)TBS | トップページ | 65歳以上:過去最高3186万人に 4人に1人が高齢者(16日)毎日 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 停止求めた警官の手がバイクに接触、男性重傷(16日)読売:

« 保育事故防止のため遺族らがシンポジウム (16日)TBS | トップページ | 65歳以上:過去最高3186万人に 4人に1人が高齢者(16日)毎日 »