« 銀行窓口で液体まき「強盗です」 転倒し逃走 千葉・市原市(21日)産経 | トップページ | 車の中から女性に体液かける 暴行容疑で海自2等海曹を逮捕(21日)産経イザ »

2013年9月21日 (土)

愛知県警:警部、逮捕状情報も漏えいか 風俗店経営者に(21日)毎日

愛知県警捜査1課警部による情報漏えい事件で、地方公務員法(守秘義務)違反容疑で逮捕された警部の倉木勝典容疑者(55)が、漏えい相手である佐藤義徳被告(56)=脅迫罪などで公判中=が実質的に経営する風俗店グループ「ブルー」幹部の男に逮捕状が出ていないか、県警のコンピューター端末で照会していたことが捜査関係者への取材で分かった。県警捜査2課は、倉木容疑者が佐藤被告から依頼を受けて、逮捕状に関する情報も漏らした可能性が高いとみて調べている。
 佐藤被告は2010年7〜8月、自宅の新築計画が進まないことを、県警組織犯罪対策課の警部の妨害が原因だと邪推。当時、風俗店グループ幹部だった青木公司被告(43)=脅迫罪で公判中=に指示して、青木被告がこの警部の携帯などに脅迫電話をかけたとされる。また11年夏には、弁護士を通じて青木被告に逃走するよう指示したとされる。
 佐藤被告は脅迫事件の捜査状況を気にしており、公判では12年1月に逃走中の青木被告と京都市内で会い、「逮捕状は出ていないようだ」などと伝えたことが明らかになっている。
 捜査関係者によると、県警のコンピューターには倉木容疑者が12年1月ごろ、青木被告に逮捕状が出ているかどうか照会した形跡が残っていたという。
 倉木容疑者の逮捕容疑は12年8月28日ごろ、佐藤被告から依頼され、県警のコンピューター端末で照会した車両の個人情報を伝えたとしている。車両のナンバーは捜査車両のナンバーと酷似しており、県警は車両情報についても、照会を依頼したとみている。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130921k0000m040155000c.html

« 銀行窓口で液体まき「強盗です」 転倒し逃走 千葉・市原市(21日)産経 | トップページ | 車の中から女性に体液かける 暴行容疑で海自2等海曹を逮捕(21日)産経イザ »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県警:警部、逮捕状情報も漏えいか 風俗店経営者に(21日)毎日:

« 銀行窓口で液体まき「強盗です」 転倒し逃走 千葉・市原市(21日)産経 | トップページ | 車の中から女性に体液かける 暴行容疑で海自2等海曹を逮捕(21日)産経イザ »