« 前方不注意か…車にはねられ7歳男児死亡 千葉(16日)テレビ朝日 | トップページ | 停止求めた警官の手がバイクに接触、男性重傷(16日)読売 »

2013年9月16日 (月)

保育事故防止のため遺族らがシンポジウム (16日)TBS

保育事故で子どもを失った保護者らが、シンポジウムを開き事故の再発防止と検証制度の確立を訴えました。
 「私みたいなつらい思いをする人は、どこでも起こりうる」(保育事故で息子を亡くした栗並えみさん)
 シンポジウムには、保育施設で子どもを失った保護者や保育関係者およそ100人が集まり、子どもの死亡事故の報告や、保育現場での防止策などが紹介されました。また現在、事故原因の調査・検証をする制度がないことからこうした制度の確立や、遺族に対する心のケアの重要性なども指摘されました。
 保育施設をめぐっては、全国で2万人を超える待機児童を解消するため、政府は、2017年度までに40万人分の保育の受け皿の確保を急いでいますが、シンポジウムの主催者は量の拡大だけでなく、“保育の質”の確保を求めていきたいとしています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2014074.html

« 前方不注意か…車にはねられ7歳男児死亡 千葉(16日)テレビ朝日 | トップページ | 停止求めた警官の手がバイクに接触、男性重傷(16日)読売 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保育事故防止のため遺族らがシンポジウム (16日)TBS:

« 前方不注意か…車にはねられ7歳男児死亡 千葉(16日)テレビ朝日 | トップページ | 停止求めた警官の手がバイクに接触、男性重傷(16日)読売 »