« レール異常放置のJR北海道、特別保安監査終わる (29日)TBS | トップページ | ホストクラブ経営者死体損壊遺棄事件 新たに元従業員の男逮捕(29日)フジテレビ »

2013年9月29日 (日)

JR四国の鉄道橋、56か所で3年以上補修せず (29日)TBS

JR四国が管理する鉄道橋のうち56か所で、補修の必要性が見つかりながら、3年以上補修が行われていなかった事が会計検査院の調査でわかりました。
 「私どもの方としては、決して放置ではなく、少なくとも2年に1回、監視をしていますので。『放置』ではなく、必要な時期に必要な修繕を行う」(JR四国・鉄道事業本部工務部 高瀬直輝工事課長)
 JR四国では、橋の安全性を6種類にランク付けしていてひび割れや変形が進んで危険性が高く、すぐ補修が必要なものを「AA」ランク、危険性が下がるにつれて「A1」「A2」「B」などと分類しています。
 このうち異常につながる可能性があり、必要な時期に処置する「A2」ランクの96か所のうち、56か所で3年以上補修が行われていないことが、会計検査院の調査でわかりました。また、管内に2600か所あまりある橋のうち1171か所について、検査記録に不備も見つかりました。
 会計検査院はJR四国に対し、補修計画の策定などの改善を求めました。JR四国では「安全上は問題がない」としながらも、「会計検査院の指摘は重く受け止める」と述べています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2018299.html

« レール異常放置のJR北海道、特別保安監査終わる (29日)TBS | トップページ | ホストクラブ経営者死体損壊遺棄事件 新たに元従業員の男逮捕(29日)フジテレビ »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR四国の鉄道橋、56か所で3年以上補修せず (29日)TBS:

« レール異常放置のJR北海道、特別保安監査終わる (29日)TBS | トップページ | ホストクラブ経営者死体損壊遺棄事件 新たに元従業員の男逮捕(29日)フジテレビ »