« 弘道会系組幹部7人を逮捕 架空の会社設立疑い(7日)共同 | トップページ | 警視庁からのお知らせ(7日) »

2013年9月 7日 (土)

不審者情報、地域と共有徹底=署に一元化、伝達手段明確に-児童襲撃事件受け警視庁(7日)時事

警視庁は7日までに、交番などに寄せられた不審者情報を警察署の生活安全課に一元化し、保護者や地域ボランティアらへの伝達を徹底するよう都内全署に指示した。東京都練馬区で6月、下校中の男児が男に切り付けられた事件で、逮捕された男に似た不審者情報を把握しながら地域住民に共有されなかったことを教訓にした措置。
 6月28日に起きた練馬区の児童襲撃事件では、下校中の児童の列に刃物を持った男が襲いかかり、男児3人が負傷した。5月末にも似た男が同小に無断侵入して大声を上げたため、職員らが退去させた。学校側は不審者として近くの交番に相談したが、情報は署に報告されず、地域住民や防犯ボランティアらにも共有されていなかった。
 このため、警視庁は8月28日、交番などに寄せられた不審者情報を生活安全課長に集約し、署全体で共有するよう通知。ボランティアや子どもの見守り活動などの団体、保護者に確実に伝わる連絡手段を確立するよう求めた。(2013/09/07-05:39)

Top_header_logo21_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

« 弘道会系組幹部7人を逮捕 架空の会社設立疑い(7日)共同 | トップページ | 警視庁からのお知らせ(7日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58142909

この記事へのトラックバック一覧です: 不審者情報、地域と共有徹底=署に一元化、伝達手段明確に-児童襲撃事件受け警視庁(7日)時事:

« 弘道会系組幹部7人を逮捕 架空の会社設立疑い(7日)共同 | トップページ | 警視庁からのお知らせ(7日) »