« 窃盗:鵜飼観覧事務所から現金42万円 岐阜(14日)毎日 | トップページ | 東京五輪 テロ・災害対策医療チーム特別結成 政府方針(15日)産経 »

2013年9月14日 (土)

さいたま女児放置死 母親ブログに心境「現実と思えない」(14日)共同

猛暑日にさいたま市西区の自宅アパートで1歳8カ月の女児が放置されて死亡した事件で、保護責任者遺棄致死の容疑で逮捕された母親の石塚香織容疑者(22)が公開しているインターネット上のブログで、長女・凜愛(りおな)ちゃんの死について「受け入れるどころか、現実だなんて思えません」と書いていたことが、13日までに分かった。
  ブログは凜愛ちゃんの死から8日後の8月19日付に更新。8月11日に娘が亡くなったと切り出し、「1歳8カ月とゆうとても短い人生となりました。熱中症。脱水症状。とゆう結果でした」。さらに、「まさか自分の娘がこんな事になんなんて思えないし…」と心境をつづっていた。
  ブログは「私が守ったる!女は強く!」という題名で凜愛ちゃんとの生活を写真入りで紹介し、定期的に更新していた。1月7日付では「戸田の花火見に行ったりして凜愛の顔がおもろかった」「予防接種も毎度毎度泣かれて行くん嫌なりそやったっけ」と昨年を振り返り、苦労しながらも子育てを楽しんでいる様子がうかがえた。
  「10月は仕事ばっかりで凜愛に寂しい思いさせたな だから昼の仕事変えて夜の日数も減らしたなあ!」と娘中心の生活ぶりをつづった部分もあり、「昨年は凜愛とゆう大切な大切な我が娘さんが産まれて慌しくていろいろ不安定な時期もあったけど楽しかったかな!」と締めくくっていた。
  一方、事件約1カ月前の7月8日付には自宅が暑過ぎると訴え、「上(2階)にエアコン買わなあかんかな?」と記し、7月14日付には財布を落とし親に相談したら、通報を受けた児童相談所の人が生活を心配して頻繁に訪ねてきたことを紹介。「かなりの仕事三昧で疲れとる」とつづっていた。
 ブログは凜愛ちゃんに8歳の姉がいると紹介するなど、事実と異なる部分も多く、石塚容疑者も県警の取り調べで、虚偽の内容が含まれていることを明かしているという。
 県警は14日、保護責任者遺棄致死の容疑で石塚容疑者を送検した。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.saitama-np.co.jp/news/2013/09/14/06.html

« 窃盗:鵜飼観覧事務所から現金42万円 岐阜(14日)毎日 | トップページ | 東京五輪 テロ・災害対策医療チーム特別結成 政府方針(15日)産経 »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さいたま女児放置死 母親ブログに心境「現実と思えない」(14日)共同:

« 窃盗:鵜飼観覧事務所から現金42万円 岐阜(14日)毎日 | トップページ | 東京五輪 テロ・災害対策医療チーム特別結成 政府方針(15日)産経 »