« 2人乗りバイク、パトカーに追われて衝突事故(12日)読売 | トップページ | 復興名目で振り込め詐欺 鹿児島の80代女性、2500万円(13日)産経 »

2013年9月12日 (木)

トルコ殺傷:容疑者を逮捕 現地報道「もう1人拘束」(12日)毎日

【エルサレム大治朋子】トルコ中部の観光地カッパドキアで9日、日本人観光客の新潟大教育学部4年、栗原舞さん(22)=本籍地・宮城県=ら2人が何者かに刃物で刺され、栗原さんが死亡、友人で同学部4年生の女性(22)=同・富山県=が重傷を負った事件で、地元の捜査当局は11日、ムスタファ・ディラベル容疑者(26)を殺人などの疑いで逮捕した。トルコのトゥデーズ・ザマン紙などが報じた。一方、トルコのアナトリア通信は12日、ディラベル容疑者とは別に、捜査当局がもう一人の男を拘束したと伝えたが、詳細は報じられていない。
 ディラベル容疑者は9日午後、観光でカッパドキアのゼミ渓谷に訪れていた栗原さんを刃物で切りつけ殺害、友人の女性にも重傷を負わせた疑い。地元警察は目撃証言や付近に設置された監視カメラの映像から、ディラベル容疑者を割り出し、10日午後、身柄を拘束して取り調べていた。11日、裁判所に逮捕状を請求し、執行された。ただ、凶器の刃物は見つかっておらず、隠蔽(いんぺい)した疑いがあるという。
 地元メディアによると、ディラベル容疑者は薬物乱用などの罪で過去に服役している。渓谷近くのホテルの管理人は毎日新聞の電話取材に対し、「(容疑者は)地元ではよく知られている男だ。最近、刑務所から出所し、再び姿を見かけるようになった。観光客に声をかけたりしていたので、トラブルにならないかと心配していた」と話している。

 ザマン紙によると、重傷を負った女性の家族は11日、現地ネブシェヒル県の病院に到着。医師は家族に対し、集中治療室での治療を終え、傷口は深いものの容体は安定していると説明した。ただ、日本への搬送には、さらなる回復が必要との認識を示したという。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130913k0000m040044000c.html

« 2人乗りバイク、パトカーに追われて衝突事故(12日)読売 | トップページ | 復興名目で振り込め詐欺 鹿児島の80代女性、2500万円(13日)産経 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トルコ殺傷:容疑者を逮捕 現地報道「もう1人拘束」(12日)毎日:

« 2人乗りバイク、パトカーに追われて衝突事故(12日)読売 | トップページ | 復興名目で振り込め詐欺 鹿児島の80代女性、2500万円(13日)産経 »