« 鈴鹿市 給食に鉄製ネジ混入 3日連日で異物(13日)共同 | トップページ | 国税調査官脱税関与:OBに情報漏らした疑い 再逮捕へ(14日)毎日 »

2013年9月14日 (土)

トルコ検察当局「誤認逮捕だった」…邦人殺害(14日)読売

【ネブシェヒル(トルコ中部)=溝田拓士】トルコ中部のカッパドキアで新潟大4年栗原舞さん(22)(宮城県名取市出身)が刺殺された事件で、ネブシェヒル県の検察当局のトップ、オスマン・ギュラール氏は13日、報道陣の取材に対し、最初に逮捕した電気工のムスタファ・ディラベルさん(26)について「誤認逮捕だった」と認めた。
ギュラール氏は、〈1〉現場で目撃された不審車と同じ赤い車を所有している〈2〉車内に刃物があった――ことなどから、容疑者と判断したと説明。その後に拘束したファティフ・ウヤル容疑者(24)が自供し、ディラベルさんを釈放した。ナズミエ・エルドアン弁護士によると、捜査当局から謝罪はないという。

« 鈴鹿市 給食に鉄製ネジ混入 3日連日で異物(13日)共同 | トップページ | 国税調査官脱税関与:OBに情報漏らした疑い 再逮捕へ(14日)毎日 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58187637

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ検察当局「誤認逮捕だった」…邦人殺害(14日)読売:

« 鈴鹿市 給食に鉄製ネジ混入 3日連日で異物(13日)共同 | トップページ | 国税調査官脱税関与:OBに情報漏らした疑い 再逮捕へ(14日)毎日 »