« 女性宅見張る不審な男、実は54歳ストーカー(1日)読売 | トップページ | 「お金が欲しいんです」 女性の部屋に刃物男(1日)産経 »

2013年9月 1日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)
拉致事件の…
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130821165211

 北朝鮮による拉致事件の犯人として8件11人の逮捕状をとり国際手配したあの当時を思い出した。
 国際手配したことで幹部は記者会見で「地を這い砂を噛むような調査がようやく実ったと思います」と胸を張った。ところが某記者が「8件11人以外にも被害者がいると言われていますが」
 この質問に幹部はムッとして答えた。「『認定』という捜査の言葉を使われますが捜査ではなく調査と解明に向けて努力してきました」。
 これまでのところ警察庁が認めている拉致事件は13件19人だが、逮捕令状がとれた8件11人について確証を得たから逮捕状が出たのである。
 その後、幹部は、こう言ったことを思い出すのだ。
 「日本は法治国家。しかも一国の捜査機関が相手国の主権に関わる問題に証拠も無いのに軽々しい発言ができますか?」
 そして今年8月、千葉県山武市の中古船舶輸出入会社でドラムに巻き取った漁網の中から白骨化した遺体を発見した。遺体は新潟市の小山修司さん(失踪当時43歳)とみられるているが、特定失踪者問題調査会は特定失踪者として公表していた。
 白骨遺体について千葉県警は、小山さんはつなぎや手袋を着用した状態で見つかっていることから操業中に漁網に巻き込まれた可能性があるとみている。事故死である。
 北朝鮮は拉致を解決済みとしてなかなか進展がない。そんな時にこのニュースを見れば「確かな証拠もないのに拉致事件と日本は勝手に騒いでいる」との見方をするかも知れない。だから、あの時、警察庁幹部は慎重さが必要だと言ったことが納得できた。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする 

2006_0810_004208nisho

 小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 身元不明遺体の相談窓口設置 いまだ都内に2867体

【テレビ朝日】
警視庁は、年々増加している身元不明の遺体の手がかりを得るため、1日から特別相談窓口を設置しました。
 東京・浅草寺などに設置された窓口には、行方不明となっている家族などを捜している人のため、全国で見つかった身元不明遺体の特徴などが書かれた資料が用意されています。窓口には午前中から、12年前に娘の行方が分からなくなった父親などが訪れていました。
 娘が行方不明の男性:「(身元不明遺体の)データに載っていなくて、良いような悪いような感じ」
 警視庁によりますと、身元不明の遺体の数は年々増加しています。都内では1995年以来、今も2867体の身元が分かっていません。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000011618.html

« 女性宅見張る不審な男、実は54歳ストーカー(1日)読売 | トップページ | 「お金が欲しいんです」 女性の部屋に刃物男(1日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58109330

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 女性宅見張る不審な男、実は54歳ストーカー(1日)読売 | トップページ | 「お金が欲しいんです」 女性の部屋に刃物男(1日)産経 »