« 杉並コンビニ強盗で男取り調べ(26日)NHK | トップページ | 東京・立川の建設会社社長失踪 男性と見られる遺体を発見(26日)産経 »

2013年9月26日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日単位・レベル)
生涯免許剥奪があっていいannoy
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130905140331

事もあろうに後部のライトが点灯していないとしてパトカーに追われた軽ワゴン車が、信号を無視して逃げ住宅に突っ込み死亡したという。
 佐賀・唐津市の出来事だが、警察は3キロ追跡したものの追跡を断念した後、軽ワゴン車は勝手に突っ込んだ。
 よくある出来事だ。その度に副署長の談話が付けられ、決まって出る言葉は「追跡は正当な職務行為で、適正だった」。だから交通事故は減らない。
 途中で追跡を止めるのではなく、パトカーをぶっつけて停止させるぐらいの対処が必要だ。
 かつて暴走族が激しかった広島県警がパトカーをぶっつけて摘発したことがあったが、見事に暴走族は鎮圧された。
 厳しさがないと交通事故なんか減らない。
 9月24日の全国の交通事故死者数は13人で、遂に今年も3000人を超えた。今年1月から9月24日の死者数は3006人で前年同期に比べて40人増加。死者数が増加した警察は宮城県の+19人、鹿児島県の+18人、静岡県と福井県が+16人だった。
 9月24日、京都府八幡市の府道で、集団登校の列に乗用車が突っ込み、小1男児が重体になるなどの交通事故を起こした18歳の少年。車は約7㍍も空中を飛んだといい、現場のタイヤ痕からドリフト走行していたのではと見られている。
 自動車運転過失傷害では軽すぎる。免許証は生涯与えないという厳しさがないと交通死亡事故はなくならない。 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 
小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 防犯カメラ300台で 麹町“ハンマー”通り魔逮捕

2009_1229_211958annlogo1

東京・千代田区の路上で7月、女性の頭をハンマーのようなもので数回殴ってけがをさせたとして、名古屋市の34歳の男が逮捕されました。
 名古屋市の佐々木修二容疑者は7月23日、千代田区麹町の路上で、ハンマーのようなものでアルバイトの女性(40)の頭を後ろから数回殴り、全治10日間のけがをさせた疑いが持たれています。警視庁は、強盗目的の犯行とみて、周辺の防犯カメラ300台を回収して分析していました。その結果、事件前後に佐々木容疑者が現場近くを歩く姿が映っていたということです。取り調べに対し、佐々木容疑者は「金に切羽詰まってやった」と話し、容疑を認めています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000013023.html

« 杉並コンビニ強盗で男取り調べ(26日)NHK | トップページ | 東京・立川の建設会社社長失踪 男性と見られる遺体を発見(26日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58270909

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 杉並コンビニ強盗で男取り調べ(26日)NHK | トップページ | 東京・立川の建設会社社長失踪 男性と見られる遺体を発見(26日)産経 »