« ダイヤの代理購入詐欺に注意(12日)NHK | トップページ | 猛暑の室内に1歳娘を放置 保護責任者遺棄致死容疑で22歳の母逮捕(12日)産経 »

2013年9月12日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日単位・レベル)
被害者だけでないthunder
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130825114703

 北海道室蘭市で今年3月、80歳の女性が殺害された事件で道警室蘭署は知人の67歳の男を逮捕した。最近、家族、親族関係を含めてお年寄りが被害者になる事件が目立っているが、逆にお年寄りが加害者になる事件も多くなっている。
 典型的な例は万引きだ。警察庁によると平成24年の万引きの認知件数は13万4876件で検挙人員は9万3079人。それぞれ前年に比べて6688件、8261人減少するなど全体的には減少傾向にある。このうち65歳以上の検挙人員は2万8673人で前年比607人の増加。14歳から64歳までの検挙人員は減少しているのに逆に増加している。
 平成15年の検挙人員は14歳から19歳が年齢別では最も多く3万8709人で65歳以上は1万7456人だったが、同24年になるとこれが逆転、14歳から19歳の1万9673人に対して65歳以上のお年寄りが2万8673人と年齢別では最高の数字となっている。
 一方、被害者になるのもお年寄りである。最も多いのは窃盗の65歳以上の被害者で9万6658人。次いで詐欺が8471人。最近は振り込め詐欺のお年寄り被害が注目されているが、意外にも泥棒の被害に遭うお年寄りが多いのである。
 かく言う自分も65歳以上になってしまった。なんとなく憂鬱である。 
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする 
 2006_0810_004208nisho
 小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
暴力団組長のパーティーで歌披露の60代タレントを勧告 芸能人に暴排条例初適用

指定暴力団住吉会系組長の開いたパーティーで歌を披露したとして、東京都公安委員会は都暴力団排除条例に基づき、都内の60代の男性タレントに利益供与をしないように勧告。50代の組長にも12日、利益供与を受けないように勧告した。
 警視庁組織犯罪対策3課によると、暴排条例をめぐって芸能人が勧告対象になるのは全国で初めて。男性タレントは10万円の謝礼を受け取ったといい、「数十年来の付き合いで、場を盛り上げるため歌った。今後はヤクザとは縁を切る」と話しているという。
 男性タレントは5月、都内で行われた組長主催のパーティーに出席。組員に依頼されて歌を2~3曲披露した。パーティーには数十人が出席しており、都公安委は参加費として1万~2万円を組長側に支払ったスナック経営者2人についても「利益供与に当たる」として勧告した。
 都暴排条例では、暴力団の活動を助長すると知りながら事業者がサービスを提供するなどの行為を禁じている。違反すれば勧告対象となり、さらに悪質な場合は氏名が公表される。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

« ダイヤの代理購入詐欺に注意(12日)NHK | トップページ | 猛暑の室内に1歳娘を放置 保護責任者遺棄致死容疑で22歳の母逮捕(12日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58180123

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« ダイヤの代理購入詐欺に注意(12日)NHK | トップページ | 猛暑の室内に1歳娘を放置 保護責任者遺棄致死容疑で22歳の母逮捕(12日)産経 »