« 2013年9月26日 | トップページ | 2013年9月28日 »

2013年9月27日

2013年9月27日 (金)

恐喝容疑者、喪服で逃走 父の葬儀出席で勾留停止中(27日)共同

静岡県警沼津署は27日、恐喝容疑で11日に逮捕した無職青木竜治容疑者(22)=同県沼津市=が、父親の葬儀出席のために勾留停止となっている間に逃走したことを明らかにした。
 同署によると、青木容疑者は身長約170センチで、丸刈り。喪服を着て逃走しており、同署員らが行方を追っている。
 青木容疑者は同県長泉町の葬祭場で催された父親の葬儀に出席するため、27日午後1時から午後2時40分の間、勾留停止となった。署員が葬祭場で弁護士に引き渡したが、その後、逃走した。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013092701002118.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

みずほ銀、暴力団員らに2億融資…業務改善命令(27日)読売

金融庁は27日、みずほ銀行に対して銀行法に基づく業務改善命令を出した。暴力団員ら反社会的勢力に対し、2億円を超える230件の融資していながら2年以上放置したと指摘し、みずほ銀に対して責任の明確化や、再発防止策の作成などを求めた。


 反社会的勢力の排除が強く求められる中、みずほ銀の姿勢に批判が集まりそうだ。 金融庁はみずほ銀が自動車などの購入者に対し、信販会社が仲介する提携ローンが問題融資の温床となったと指摘した。 金融庁は銀行に対する監督指針などで、反社会的勢力との取引をしないよう求めている。融資先に問題があることが分かれば、信販会社に対して返済を求めるなど取引を解消する必要がある。

| コメント (0) | トラックバック (0)

会社の休憩室で…女に刺され同僚女性2人重傷(27日)テレビ朝日

食品製造会社で、従業員の女が同僚の女性2人を刺したとして、傷害の疑いで逮捕されました。
 傷害の疑いで逮捕されたのは、宮城県宮城野区のパート従業員・小野寺文子容疑者(48)です。警察の調べによりますと、小野寺容疑者は27日正午ごろ、塩釜市にある食品製造会社の休憩室で、同僚の女性2人を包丁で刺した疑いが持たれています。同僚の女性2人は病院に運ばれましたが、重傷です。小野寺容疑者は、「刺したことは間違いありません」と容疑を認めています。警察は、詳しい動機や事件の経緯を調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000013136.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

18歳無職少年を家裁送致 中学、高校襲撃予告容疑 87校の業務妨害(27日)産経

相模原市や静岡県内の高校などへの襲撃予告を警視庁のホームページ(HP)に書き込んだとして、静岡地検沼津支部は威力業務妨害容疑で書類送検されていた無職少年(18)を静岡家裁沼津支部に送致した。送致は25日付。
 送致容疑は2月28日、相模原市や静岡市、静岡県沼津市内の高校や中学校への襲撃予告の文章を警視庁のHPに書き込み、卒業式を延期させるなど計87校の業務を妨害するなどしたとしている。
 静岡県警によると、少年は事件当時高校3年。容疑を認め、調べに「大学受験で悩み、学校に行くのがいやになった」と話していた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130927/crm13092714510004-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日単位・レベル)
なんで1歩進めないsign02
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130926113227

 8歳になる女児の所在が不明になっている。母親は生後まもない時期に遺体を遺棄したことを認め、警察が捜索している。
女児は平成17年10月に生まれて12月から目撃されていない。しかも昨年、小学校に入学する年齢だったが入学手続はしていなかった。
このため児童相談所などが調査した結果、数年前から行方不明になっており、母親は児童相談所や警察に対して、「子どもは生まれてすぐに親族に預けた」と話していたという。 
 「児童虐待の防止等に関する法律」がある。姿が見えないということは虐待の可能性だってある。
 第9条では「都道府県知事は、出頭を求め、また必要に応じて自宅へ立ち入り調査を行うことが出来る」のである。さらに「保護者がこれらを拒否する場合、裁判所の許可状(令状)を得て、臨検・捜索(強制捜査)を行うことが出来る」とされている。
 虐待事件があるたびに思うのだが、「自宅を訪れてもドアを開けなかった」「今、子供は寝ていると言われた」などの理由で接触をしないことから結局は事件になってしまう。
 言い訳は聞きたくない。「子供を救う」という熱意が必要だ。
2006_0810_004208nisho

 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 
小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 用心棒行為に中止命令、福岡 改正暴対法で初

続きを読む "警視庁体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

山陽新幹線車内でスリ事件 広島駅で乗客310人が30分足止め(27日)フジテレビ

山陽新幹線の車内で26日夜、スリ事件があり、広島駅で乗客310人が、およそ30分間、車内に足止めされる騒ぎがあった。
26日午後11時すぎ、山陽新幹線のぞみの車内で、乗客から「財布を盗まれた」と通報があった。
この捜査のため、列車は午後11時54分、広島駅に到着したあともドアを閉鎖し、乗っていた乗客310人が30分間、車内で足止めされた。
乗り合わせたテレビ新広島の社員は「アナウンスがあって、『今、車内でスリが発生した』と。僕らがいた車両は、被害があった車両じゃなかったので、みんな待ちぼうけている感じで。中には、いすに横になって寝てる人たちが、何人かいらっしゃる感じでした」と話した。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00254693.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

機捜隊警部補を書類送検=捜査費横領容疑、懲戒免職-愛知県警(27日)時事

捜査費を着服したとして、愛知県警は27日、業務上横領容疑で機動捜査隊の男性警部補(46)を書類送検した。警部補が女性と不適切な交際をし、勤務中に長時間仕事を離れていたことも分かり、同日付で懲戒免職とした。
 県警監察官室によると、警部補は2008年4月~12年11月、事件捜査で使う捜査諸雑費から約19万円を着服。また、00年ごろから不適切な異性交際を続け、今年4月までの約14カ月だけで計234時間半、私用などで職務を離れることがあった。

Top_header_logo21 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013092700443

| コメント (0) | トラックバック (0)

母親「離れた間に死んでいた」 福岡・女児不明、県警聴取に(27日)共同

福岡市早良区の小学2年とされる女児(7)が小学校に一度も登校せず行方不明になっている問題で、母親(27)が福岡県警の任意の取に「(女児のそばを)少し離れた間に死んでいた」と話していることが27日、捜査関係者への取材で分かった。
 母親は女児の遺体を福岡県小竹町の雑草地に遺棄したと説明。県警は捜索しているが、遺体は見つかっていない。死体遺棄罪の公訴時効は3年であることから、死亡の時期や経緯について慎重に調べを進める。
 捜査関係者などによると、女児は2005年10月に生まれ、2カ月後の12月以降は、女児の目撃証言は出ていない。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013092701001077.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

社長の遺体 マットレスで運搬か(27日)NHK

東京・立川市の土木会社の社長の遺体を埋めたとして社員2人が逮捕された事件で、遺体が見つかった埼玉県の資材置き場から社長の自宅にあったとみられるマットレスが見つかっていたことが分かり、警視庁はこのマットレスで遺体を自宅から運び出し、車に乗せて現場まで運んだものとみて詳しいいきさつを調べています。

この事件は東京・立川市の土木会社の社長、田崎晃平さん(24)が今月15日ごろから行方が分からなくなったもので、警視庁は埼玉県所沢市の資材置き場に田崎さんの遺体を埋めたとして、いずれも社員で東京・板橋区の田中厚志容疑者(33)と東京・立川市の花田俊志容疑者(22)の2人を26日夜、死体遺棄の疑いで逮捕しました。
その後の調べで、遺体が見つかった場所からは田崎さんの自宅にあったとみられるマットレスが見つかっていたことが、警視庁への取材で分かりました。
また15日の未明には軽トラックが田崎さんの自宅まで来て、そのあと所沢市の方角に向かったのが確認されているということです。
警視庁は田中容疑者らが、マットレスで田崎さんの遺体を自宅から運び出し、車に載せて運んだ疑いがあるとみて詳しいいきさつを調べています。
調べに対し田中容疑者は容疑を認め、花田容疑者は容疑を否認しているということです。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130927/k10014845821000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニで女性につきまとい盗撮容疑、男を逮捕(27日)読売

富山県警上市署は25日、富山市婦中町長沢、会社員野村宏次郎容疑者(24)を県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで現行犯逮捕した。


 発表によると、野村容疑者は同日午前8時20分頃、上市町内のコンビニで客の女子高校生(17)のスカートの中にカメラ付き携帯電話を差し入れて盗撮した疑い。 コンビニ関係者から「店内で女性につきまとう不審者がいる」と相談を受け、警戒していた同署員が野村容疑者を取り押さえた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

国会サイバー攻撃、国際ハッカー集団が実行 日中韓に拠点(27日)産経

情報セキュリティー会社カスペルスキーは、日本の国会議員などを標的にした2011年のサイバー攻撃について少数精鋭の国際ハッカー集団が実行したとの調査報告を発表した。同社は中国のほか、日本や韓国にもハッカーの拠点があると分析している。
 11年秋に発覚したサイバー攻撃では衆参両院の全議員のIDやパスワードが盗まれた可能性が指摘されている。同社によると日韓の政府機関や防衛、IT関連企業なども攻撃を受けた。
 通常のハッカーはコンピューターを感染させ、長い年月をかけ情報を継続的に盗み出すことが多いが、この集団は標的とする情報を最初から定め、入手に成功すれば直ちに引き揚げるという手慣れた手口が特徴。集団の規模は小さいとみられるが、情報経路を解析すると、少なくとも日中韓3カ国に拠点があるという。中国政府の関与の有無については触れていない。同社は特定の目的を果たすために雇われた少人数の「サイバー雇い兵」グループと表現している。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130927/crm13092709100000-n1.htmMsn_s1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官との癒着実態 法廷で証言(27日)NHK

暴力団捜査を担当していた愛知県警察本部の警部が脅迫電話をかけられた事件の裁判で、上司の会社役員の指示で電話をかけたとされる元部下は「警察官と賭ゴルフをして17、8万円負けたことがある。外国製の車を買い与えたことや現金を渡したこともある」と述べて、警察官との癒着の実態を証言しました。

この事件は3年前、暴力団捜査を担当していた愛知県警の警部に脅迫電話がかけられたものです。
名古屋市の飲食店従業員、青木公司被告(43)が、当時の上司で別の警部に情報の漏えいをそそのかしたとして26日逮捕された名古屋市の会社役員、佐藤義徳容疑者(56)の指示で、電話をかけたとして脅迫などの罪に問われています。
26日、名古屋地方裁判所で開かれた裁判で、青木被告は「警察官と賭けゴルフをして17、8万円負けたことがある。1人には外国製の車を買い与えたし、4人に現金を渡したこともある」と述べました。
そして、このうち1人については実名を挙げて「週に2度ほど呼び出されて小遣いをせびられた」と述べました。
さらに「当時、勤めていた風俗店に対する警察の立ち入り調査の予定が、上司を通じて知らされることがたびたびあった」と述べて、警察官との癒着の実態を具体的に証言しました。
この事件の捜査を巡っては、佐藤容疑者から頼まれて警察のシステムで調べた個人情報を漏らしたとして、愛知県警察本部の警部の倉木勝典容疑者(55)が地方公務員法違反の疑いで逮捕されていて、警察はほかにも情報を漏らしていた警察官がいないか調べを進めています。
裁判での被告の発言について、愛知県警察本部監察官室は「コメントはありません」としています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130926/k10014838101000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

グアムのヒルトンホテルで爆発、日本人1人けが(27日)読売

【ロサンゼルス=水野哲也】米グアムのリゾートホテルで26日夜、爆発があり、在グアム日本総領事館によると、日本人男性1人が頭部に軽傷を負って病院に運ばれた。
 命に別条はないという。
 爆発があったのは繁華街タモン地区の「ヒルトン・グアム・リゾート・アンド・スパ」。地元紙「パシフィック・デイリー・ニュース」(電子版)によると、屋外のバーの近くで26日午後8時40分(日本時間26日午後7時40分)頃に発生したという。原因は不明。
 タモン地区は日本人に人気の繁華街。今年2月には、日本人観光客3人が犠牲になった殺傷事件があったばかり。

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR東京駅改築にともない、警視庁八重洲口交番がリニューアル(27日)フジテレビ

JR東京駅の改築にともないリニューアルした、東京・丸の内の警視庁八重洲口交番の開所式が行われた。
JR東京駅の八重洲口交番は、1955年から58年間にわたり利用されてきたが、老朽化したことから、東京駅の改修にあわせて、新しく生まれ変わった。
26日の開所式には、丸の内警察署員など、およそ80人が出席して行われ、交番に勤務する警察官が「街の安全安心を守ることを誓います」と決意を述べた。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00254652.htmlLogo4

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽「ラルフ・ローレン」販売目的所持容疑 通販会社代表の中国人ら逮捕(27日)産経

偽ブランド品を販売目的で所持したとして、警視庁生活経済課は、商標法違反容疑で、通信販売会社「カインド・トレード」(東京都台東区)代表で中国籍の柳碧平容疑者(47)=江戸川区大杉=ら4人を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を認めている。
 柳容疑者らは平成24年4月ごろからインターネットで、人気ブランド「ラルフ・ローレン」などの偽ブランドの衣類を正規品の3分の1の価格で販売し、6千万円以上を売り上げていたとみられる。同課は衣類など約890点を押収し、いずれも中国から輸入された偽ブランド品とみて入手経路を調べている。
 逮捕容疑は今月25日、台東区内の事務所で、ラルフ・ローレンに似せた偽ポロシャツ27点を販売目的で所持したとしている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130926/crm13092619550021-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

建設会社社長失踪で知人の男ら2人逮捕 警視庁(27日)産経

東京都立川市の建設会社社長の男性(24)が9月中旬から行方不明になっていた事件で、男性の遺体を埼玉県内の資材置き場に埋めたとして、警視庁捜査1課は26日、死体遺棄容疑で、いずれも同社土木作業員の田中厚志(33)=板橋区赤塚=と花田俊志(22)=立川市栄町=の両容疑者を逮捕した。捜査1課によると、田中容疑者は容疑を認め、花田容疑者は否認している。
 失踪していたのは立川市若葉町の田崎晃平さん。田中容疑者が任意の事情聴取に「田崎さんの遺体を埋めた」と供述したことから、捜査1課が同日、埼玉県所沢市の建設会社の資材置き場を捜索し、遺体を発見した。外傷の有無は不明で、27日に司法解剖して詳しい死因を調べる。
 遺体はビニールシートでくるまれ、田崎さん宅にあったとみられるマットレスやハンマーも見つかった。捜査1課は、田中容疑者らが田崎さんの死亡にも関与したとみて捜査する。
 逮捕容疑は15日ごろ、所沢市北野の資材置き場に、田崎さんの遺体を埋めて遺棄したとしている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130926/crm13092623140024-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月26日 | トップページ | 2013年9月28日 »