« 2013年9月25日 | トップページ | 2013年9月27日 »

2013年9月26日

2013年9月26日 (木)

偽ブランド大量販売か業者摘発(26日)NHK

海外の人気ブランドのシャツなどの精巧な偽物を、販売する目的で隠し持っていたとして、中国人の女らが商標法違反の疑いで逮捕されました。
警視庁は女らがインターネットを通じて偽ブランド品を売りさばき、1年余りの間に少なくとも6000万円を得ていたとみて捜査しています。
逮捕されたのは、東京・台東区にある衣料品などの通信販売会社「カインド・トレード」の代表で、中国人の柳碧平容疑者(47)ら中国人と日本人の男女、合わせて4人です。
警視庁によりますと、柳容疑者らはアメリカの人気ブランド「ラルフローレン」のポロシャツの偽物27点を販売する目的で隠し持っていたとして、商標法違反の疑いがもたれています。
警視庁は25日、会社の事務所を捜索し、およそ900点の商品を押収して鑑定を進めていますが、いずれも精巧に作られた偽物で、中国から輸入されたとみられています。
調べに対し柳容疑者は容疑を認めているということです。
これまでの調べで柳容疑者らはインターネット上の通信販売サイトを通じて、「海外から直輸入した商品を可能な限り安価に提供している」などとうたい、偽ブランド品を本物の販売価格の3分の1程度で売りさばいていたとみられています。
警視庁はことし8月までの1年余りの間に少なくとも6000万円を得ていたとみて捜査しています。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130926/k10014832371000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

行方不明の高3女子、制服姿で発見…茂原の神社(26日)読売

千葉県茂原市で7月、下校途中に行方が分からなくなった県立高校3年の女子生徒(17)が26日、自宅近くの神社で見つかった。生徒は軽い脱水症状があるものの、けがはないという。
県警は事件に巻き込まれた可能性は低いとみている。
 発表によると、近くの造園業男性(70)が同日正午過ぎ、社の中でうずくまっている生徒を見つけ、110番した。行方が分からなくなった時と同じ制服姿だった。捜査員が、誰かに連れ去られるなど事件に巻き込まれたのか尋ねると、生徒は無言で首を横に振り、「1人で行動していたのか」との質問にはうなずいたという。
 県警は8月から生徒の顔写真を公開して捜査していた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺被害者を狙い会員権販売した疑い 総額は33億円か(26日)朝日

巨額詐欺事件の被害者にうそを告げて会員権を購入させたとして、県警生活経済課などは26日、リゾート会員権販売会社長の石塚尚吾容疑者(45)=東京都足立区=ら6人を詐欺と特定商取引法違反(不実の告知)の疑いで逮捕し、発表した。石塚容疑者ら4人は「身に覚えがない」などと否認し、2人は容疑を認めているという。
 同課によると、6人は2011年8月~12年2月、小田原市の女性(82)に「リゾート会員権を購入すれば、被害金を還付できる」などと電話でうそを言い、計480万円をだまし取った疑いがある。
 女性は02年に破綻(はたん)した健康食品販売会社「全国八葉物流」による巨額詐欺事件の被害者。石塚容疑者の関係会社からは、八葉グループの会員名簿や過去に詐欺被害に遭った人の名簿など、のべ約6700万人の顧客データが押収されたという。同課は09年7月以降に448人から総額計約33億円を集めていたという。

Logo2_2 http://www.asahi.com/national/update/0926/TKY201309260325.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜索で発見された遺体、不明の土木会社社長と確認 (26日)TBS

東京・立川市の土木会社社長の男性が行方不明になっている事件で急展開です。同僚の男の供述に基づき、警視庁が埼玉県にある建設会社の敷地内を捜索したところ、社長が遺体で見つかりました。警視庁は、容疑が固まり次第、同僚の男を逮捕する方針です。
 東京・立川市内のアパートに住む土木会社社長の田崎晃平さん(24)が、行方不明になったのは今月14日のことでした。田崎さんは、自宅で同僚の男と酒を飲んだ後、突如として、行方がわからなくなったのです。田崎さんが寝室として使っていた、3.5畳の壁や階段には血痕が付いていたといいます。
 警視庁は26日、埼玉県所沢市にある建設会社の敷地内の捜索を始めました。田崎さんと最後に一緒にいた、同僚の男が重要な証言をしたのです。
 『遺体を埼玉県内に捨てた』(同僚の男)
 この建設会社には、田崎さん自身、以前、出入りしていたことがあるといいます。
「9月の9日か10日か、その辺(に会った)。年の割には仕事をよく知ってたよ。うちの社長が電話しても出なかった」(建設会社に出入りしている業者)
 そして、26日午後、捜索で、男性の遺体が見つかり、その後、田崎さんと確認されました。警視庁は今後、容疑が固まり次第、同僚の男を死体遺棄の疑いで逮捕する方針です。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2017717.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ここまでボロボロとは」癒着情報言葉失う県警幹部(26日)産経

どこまで腐敗しているのか。指定暴力団山口組弘道会の捜査を担当する愛知県警警部が脅迫された事件の公判で、被告の男が暴力団関係者の指示で現職やOBの警察官に現金や、高級外車を与えていたと証言した。「県警はボロボロ」。捜査1課の警部が情報漏えい容疑で逮捕された事件に続き、県警幹部らは言葉を失った。
 暴力団捜査の経験がある県警幹部は「ショック。ここまで県警の組織がボロボロとは…」。一呼吸置くと、覚悟を決めたように「捜査を徹底的にやるしかない」と言い切った。
 男は、捜査1課の警部に情報漏えいを働き掛けたとして再逮捕された風俗店グループ「ブルー」実質的経営者、佐藤義徳容疑者(56)の元部下。
 県警は佐藤容疑者が弘道会の資金源とみており、幹部は「ブルーがここまで大きくなったのも、弘道会と県警のおかげか」と皮肉ると「内通者がいなければ、もっと早く佐藤容疑者を逮捕できたはず。問題もここまで広がらなかったはずだ」と悔しそうに語った。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130926/trl13092620240011-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・立川の建設会社社長失踪 男性と見られる遺体を発見(26日)産経

東京都立川市の建設会社社長の男性(24)が行方不明になった事件で、警視庁捜査1課は26日、知人の男の供述に基づき、埼玉県所沢市の資材置き場を捜索し、男性とみられる遺体を発見した。捜査1課は遺体の身元の確認を急ぐとともに、男を死体遺棄容疑で逮捕する方針。
 捜査1課は男の供述に基づいて、同日朝から重機などを使い、遺体を捜索していた。捜査1課は男性の死亡の経緯についても詳しく調べる方針。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130926/crm13092615400015-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日単位・レベル)
生涯免許剥奪があっていいannoy
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130905140331

事もあろうに後部のライトが点灯していないとしてパトカーに追われた軽ワゴン車が、信号を無視して逃げ住宅に突っ込み死亡したという。
 佐賀・唐津市の出来事だが、警察は3キロ追跡したものの追跡を断念した後、軽ワゴン車は勝手に突っ込んだ。
 よくある出来事だ。その度に副署長の談話が付けられ、決まって出る言葉は「追跡は正当な職務行為で、適正だった」。だから交通事故は減らない。
 途中で追跡を止めるのではなく、パトカーをぶっつけて停止させるぐらいの対処が必要だ。
 かつて暴走族が激しかった広島県警がパトカーをぶっつけて摘発したことがあったが、見事に暴走族は鎮圧された。
 厳しさがないと交通事故なんか減らない。
 9月24日の全国の交通事故死者数は13人で、遂に今年も3000人を超えた。今年1月から9月24日の死者数は3006人で前年同期に比べて40人増加。死者数が増加した警察は宮城県の+19人、鹿児島県の+18人、静岡県と福井県が+16人だった。
 9月24日、京都府八幡市の府道で、集団登校の列に乗用車が突っ込み、小1男児が重体になるなどの交通事故を起こした18歳の少年。車は約7㍍も空中を飛んだといい、現場のタイヤ痕からドリフト走行していたのではと見られている。
 自動車運転過失傷害では軽すぎる。免許証は生涯与えないという厳しさがないと交通死亡事故はなくならない。 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 
小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 防犯カメラ300台で 麹町“ハンマー”通り魔逮捕

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

杉並コンビニ強盗で男取り調べ(26日)NHK

東京・杉並区で起きた、迷彩柄の帽子をかぶった男による連続強盗事件で、警視庁は、このうち24日、コンビニエンスストアから現金を奪った強盗の疑いで、54歳の男を逮捕しました。
男は他の強盗事件についても関与を認めているということです。

東京・杉並区では、今月に入って牛丼店やコンビニエンスストアなどに刃物を持った男が押し入り、現金を奪う事件が3件相次ぎました。
警視庁は、防犯カメラの映像や目撃者の情報などから迷彩柄の帽子をかぶった同じ男による連続強盗事件として捜査していました。
その結果、26日、新宿区内でよく似た男の身柄を確保し、取り調べを進めた結果、24日、杉並区和田のコンビニエンスストアから現金8万円を奪った強盗の疑いで先ほど逮捕しました。
逮捕されたのは、住所不定の與那覇晴男容疑者(54)で、警視庁によりますと、容疑を認めているということです。
與那覇容疑者は、他の2件の強盗事件についても関与を認める供述をしていると言うことで、警視庁が関連を調べることにしています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130926/k10014817041000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明の会社社長 埼玉で遺棄か(26日)NHK

東京・立川市で24歳の土木会社社長の行方が分からなくなった事件で、知り合いの男が、社長の遺体を埋めたことを認める供述をしていることが警視庁への取材で分かりました。
警視庁は、供述に基づいて埼玉県所沢市の資材置き場を26日朝から捜索しています。

今月14日、東京・立川市にある土木会社の24歳の社長の男性が、自宅のマンションで同僚と酒を飲んだあと「知り合いに会う」と言って同僚らと別れてから行方が分からなくなりました。
警視庁はマンションの部屋の壁や階段から血痕が見つかったことから、男性が何らかの事件に巻き込まれた疑いが強いとみて関係者から事情を聞くなどして捜査していました。
その結果、男性の知り合いの男が埼玉県所沢市内に遺体を埋めたことを認める供述をしたということで、警視庁は供述に基づいて、所沢市の資材置き場を26日朝から捜索しています。
現場にはブルーシートが張られ、数十人の捜査員が重機などを使って捜索を行っています。
警視庁は知り合いの男らの事情聴取も進め、詳しいいきさつを捜査することにしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130926/k10014817251000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車と並走し口論、はねたタクシー運転手(26日)読売

26日午前0時30分頃、大阪市中央区南船場の国道308号で、客を乗せて発進しようとしたタクシーが、自転車で後方から走行してきた同区内の男性(33)と衝突しそうになった。


 タクシーの運転手・三村昌俊容疑者(38)(大阪府八尾市高安町南)は約200メートルにわたり、客を乗せたまま自転車と並走して男性と口論した後、タクシーの前方に出た自転車に追突し、はね飛ばした。男性は顔などに軽傷で、府警南署は三村容疑者を殺人未遂容疑で逮捕した。
 発表では、三村容疑者は調べに容疑を認め、「タクシーをけられ、腹が立った。体中の血が沸き立ち、次の瞬間アクセルを踏み込んでいた。殺してやろうと思った」と供述しているという。
 同署によると、三村容疑者は自転車をはねた後、「自転車とタクシーの人身事故が起こった」と自ら110番した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

一度も登校せず小2女児不明・・・母親「遺棄した」 (26日)TBS

福岡市の小学2年の女の子が小学校に一度も登校せず、行方不明になっていることがわかりました。女の子の母親は警察に対し、「遺体を遺棄した」と話しているということで、警察がいきさつを慎重に調べています。
 行方不明になっているのは、福岡市早良区の小学2年の女の子です。福岡市教育委員会によりますと、この女の子は母親と2人で早良区に住んでいることになっていますが、入学手続がとられた小学校に1度も登校していません。小学校は1年以上にわたって家庭訪問を繰り返しましたが、この親子と接触できなかったということです。
 児童相談所から相談を受けた警察が母親から事情を聴いたところ、母親は当初、「知人に預けた」などと話していましたが、その後、娘の遺体を遺棄したなどと話しているということです。
 女の子は4か月健診も受けておらず、以前から目撃情報もないということです。警察が、詳しいいきさつを慎重に調べています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2017421.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカー追跡の車が住宅に突入、運転男性死亡 佐賀・唐津市(26日)フジテレビ

26日未明、佐賀・唐津市で、パトカーに追跡されていた軽ワゴン車が住宅に突っ込み、運転していた男性が死亡した。
26日午前0時すぎ、唐津市で、軽ワゴン車が住宅に突っ込み、運転していた唐津市の新居順一さん(43)が死亡した。
警察によると、軽ワゴン車の後部のライトなどが点灯していないのを見つけたパトカーが、停車を呼びかけながら追跡したが、信号無視などを繰り返したため、2次被害が起きる危険があるとして、およそ3km追跡して断念した。
軽ワゴン車は、そのまま走り去り、400メートルほど先の住宅に突っ込んだという。
警察は、「追跡は正当な職務行為で、適正だった」と説明し、事故原因をくわしく調べることにしている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー犯罪摘発、過去最多ペース 上半期、前年同期の25%増(26日)産経

今年上半期(1~6月)に全国の警察が摘発したサイバー犯罪は4093件(前年同期比25.2%増)に上り、統計を取り始めた平成12年以降、過去最多だった昨年の年間の摘発件数7334件を上回るペースとなっていることが26日、警察庁のまとめで分かった。警察庁幹部は「さらに効率的、効果的な捜査を進めたい」としている。
 警察庁によると、サイバー犯罪の年間摘発件数は平成20~22年は6千件台で推移、23年は5741件だったが、昨年は過去最多の7334件となった。昨年上半期は3268件だったため、今年上半期は昨年以上のペースで増加している。
 摘発件数の増加について、警察庁幹部は「摘発した事件の余罪を追及した結果、さらなる摘発が重なり件数が大幅に増加したため」と分析している。
 今年上半期に摘発した事件の内訳は不正アクセス禁止法違反事件が817件で電子計算機使用詐欺事件などは219件、児童買春・児童ポルノ禁止法違反事件などのネットワーク利用犯罪は3057件となった。
 サイバー犯罪をめぐり全国の警察が受け付けた今年上半期の相談件数は3万9392件(前年同期比0.6%増)。年間では毎年8万件前後の相談が寄せられているため、高水準の状態が続いている。
 主な内容は「無料表示のサイトを閲覧したら、高額料金を請求された」など。警察庁幹部は「被害防止のため積極的に対応したい」としている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130926/crm13092611520004-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・麹町の通り魔事件、34歳男を逮捕「カネに切羽詰まって」(26日)産経

東京都千代田区の路上で7月、女性が背後から殴られ、軽傷を負った事件で、警視庁捜査1課は26日、強盗傷害容疑で、名古屋市天白区中平、職業不詳、佐々木修二容疑者(34)を逮捕した。捜査1課によると、「カネに切羽詰まってやりました」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、7月23日午後3時40分ごろ、千代田区麹町の路上で、アルバイト女性(40)の頭を背後からハンマーのようなもので殴り、金品を奪おうとしたとしている。女性は後頭部を数センチ切られ、軽傷。佐々木容疑者は通行人に犯行を目撃され、何もとらずに逃走していた。
 捜査1課によると、女性と佐々木容疑者に面識はない。現場周辺の防犯カメラの映像から佐々木容疑者の関与が浮上。事件当時、佐々木容疑者は仕事のため現場近くの短期賃貸マンションに住んでいたという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130926/crm13092611550005-n1.htmMsn_s1_4

| コメント (0) | トラックバック (0)

青森、空き地にチェコ男性遺体 事件事故両面で捜査(26日)共同

青森県警弘前署は25日、弘前市鍛冶町の5階建て立体駐車場の西側空き地で、チェコ国籍の男性(31)とみられる遺体が見つかったと発表した。司法解剖の結果、男性は頭と腰などを骨折していた。弘前署は事件と転落事故の両面で捜査している。
 弘前署によると、21日午前7時半ごろ、駐車場に車を取りに来た男性が、空き地にうつぶせで倒れている男性を発見、通報した。
 男性はパスポートを所持していたが、遺体は腐敗しており、同署が身元確認を進めている。
 男性は身長約2メートルで、茶色のフード付きジャンパーを着ていた。持っていたショルダーバッグの中にはパソコンが入っていた。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013092501001987.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

通学路で全国一斉取締り 違反1万件余(26日)NHK

登下校中の小学生が巻き込まれる交通事故が相次いでいることを受けて、通学路の全国一斉の取締りが25日行われ、通行禁止違反や速度違反など1万件余の違反が検挙されました。

秋の全国交通安全運動期間中の24日、京都府八幡市で登校中の小学生の列に車が突っ込み、児童5人がけがをしたほか、去年4月には京都府亀岡市で10人が死傷する事故が起きるなど登下校中の小学生が巻き込まれる事故が相次いでいます。
全国の警察は25日、通学路およそ3000か所で一斉に取締りを行い、警察庁によりますと1万1823件の違反を検挙したということです。
内訳は、進入が規制されている道路を走行するなどの通行禁止違反が5457件で最も多く、次いで速度違反が2121件となりました。
また、運転中の携帯電話の使用が731件、一時停止違反が613件、無免許運転も22件ありました。
島根県江津市では交差点に一時停止せずに進入したドライバーが逃走して逮捕されるなど全国で3人が道路交通法違反の疑いで逮捕されました。
全国の警察は日頃からおよそ1万8000か所の通学路で重点的に取締まりを行っていて、今後も取締まりを強化して事故の防止に努めたいとしています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130926/k10014809211000.html

News_pic1

| コメント (0) | トラックバック (0)

LINE、一部機種の18歳未満の利用規制へ(26日)読売

スマートフォン向けの無料通話アプリを巡って子どもが巻き込まれる事件が増えていることを受け、無料通話アプリ運営会社「LINE(ライン)」は今月30日から、一部機種を使う18歳未満の利用者に対して、IDで他の利用者とメッセージのやり取りや通話ができないようにすると発表した。
無料通話アプリでは、IDを交換すれば電話番号やメールアドレスを知らない相手とも連絡をとることができる。このため、ネット上にはIDを交換する掲示板が多数あるが、買春の温床になっているとして、警察庁はLINEを含む運営会社3社に是正を求めていた。
 今回の規制対象は、NTTドコモとソフトバンクモバイルのスマホのうち、米グーグルの基本ソフト「アンドロイド」を搭載している機種で、iPhone(アイフォーン)は対象外。携帯電話会社が利用者の年齢情報を提供する。KDDIの利用者については昨年12月から同様の措置をとっている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

野球部22人の尻、バットでたたく 東京の中学指導員(26日)朝日

東京都足立区教育委員会は25日、区立第九中学校(同区梅田6丁目)野球部の外部指導員を務める時間講師の男性(30)が、1、2年生の部員計22人の尻を複数回にわたってカーボン製バットでたたいていた、と発表した。十数人にあざが残るなどしたという。
 区教職員課などによると、男性は先月28日から今月12日にかけて、守備練習で教えたことができていないことなどを理由に、片手で持ったバットで尻をたたいた。部員がエラーをするたびにたたき、中には1日に10回ほどたたかれる部員もいたという。男性は「許される範囲だと思った。認識が甘かった」などと説明しているという。
 同校は25日に保護者向けの説明会を開き、本田邦雄校長が謝罪。今月11日、校庭で部員がたたかれる場面を本田校長が黙認していたことも報告された。 続きを読む

Logo2 http://www.asahi.com/national/update/0926/TKY201309250928.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺など被害防止、官民で対策会議 (26日)TBS

振り込め詐欺などの被害を防ぐため、警視庁と金融機関や通信事業者の団体が合同で対策会議を開きました。
 「改めて特殊詐欺の危機的状況を共有し、特殊詐欺の被害防止、さらには根絶に向けてお力を貸していただければ」(警視庁 小谷渉副総監)
 この会議は、10月の「特殊詐欺根絶月間」を前に、警視庁と全国銀行協会、そして電気通信事業者協会などおよそ60の民間団体が参加して開かれました。
 警視庁によりますと、今年に入ってから8月末までの東京都内の振り込め詐欺などの被害件数は1635件に上っていて、去年の同じ時期と比べて13%増加しているということです。
 会議では、警察と民間団体が詐欺の被害防止に向けて、より一層、連携して情報交換することなどが呼びかけられました。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2017366.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木・宇都宮市でタクシー売上金から新たに偽1万円札見つかる(26日)フジテレビ

偽札が見つかっている栃木・宇都宮市内で、新たに偽の1万円札が見つかっていたことがわかった。
24日、宇都宮市のタクシー会社が、前日の売上金を銀行に持っていったところ、1万円札9枚のうち、1枚が偽札だとわかり、警察に届け出た。
宇都宮市内では、これまでに2枚の偽1万円札が見つかっていて、いずれもタクシーの売上金だという。
警察は、通貨偽造の疑いで捜査している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅線路上での写真投稿 愛知の女子高生2人(26日)産経

愛知県豊橋市にある県立高校の女子生徒2人が下校途中、豊橋鉄道大清水駅のホームから線路上に降りて写真を撮影し、短文投稿サイト「ツイッター」に投稿していたことが25日、関係者への取材で分かった。列車の運行に影響はなかった。
 県教委や学校によると、女子生徒2人は13日午後7時すぎ、同駅構内の線路上でお互いの写真を撮影。制服姿でピースサインなどをしている画像をサイトに投稿した。画像は間もなく、2人が削除した。
 匿名の情報提供を受けて学校が確認すると、2人は「悪ふざけだった」と認めた。学校側は「モラルを欠いている」として2人と保護者を指導するとともに豊橋鉄道に謝罪した。校長は取材に「地域の方々にも迷惑をかけた」と話している。豊橋鉄道によると、午後7時以降、大清水駅に駅員はいなかった。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130925/crm13092518430013-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

元証券会社課長を逮捕 福岡県警  架空投資話で1億詐取か(26日)産経

福岡県警久留米署は25日、顧客に架空の投資話を持ちかけ、800万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで福岡市南区井尻3の6の26、元前田証券(現ふくおか証券)営業課長阿部一雅容疑者(48)を逮捕した。前田証券の調査で、阿部容疑者が顧客13人から計1億860万円をだまし取った疑いがあることが判明しており、同署は裏付けを進めている。
 逮捕容疑は平成23年7月下旬ごろ、建設資材会社役員の女性(60)に「独自に入手できる高利回りの商品に投資しないか」と虚偽の投資話を持ちかけ、800万円を詐取した疑い。
 同署によると、阿部容疑者は22年5月から前田証券久留米支店に勤務し、株の売買や投資信託の勧誘などを担当。23年10月ごろ、顧客の1人から問い合わせがあって不正が発覚。24年2月に懲戒解雇となった。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130925/crm13092518420012-n1.htmMsn_s1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

逗子海岸での殺人容疑で組幹部ら逮捕 神奈川県警(26日)産経

神奈川県警は25日、逗子海岸で暴力団組員を刺殺したとして殺人の疑いで、千葉県松戸市、指定暴力団住吉会系組幹部、吉田将豪容疑者(30)と、同市、同幹部、幸良政光容疑者(28)ら計3人を逮捕した。
 逮捕容疑は7月14日夜、逗子海岸沿いの地下道で、横須賀市の指定暴力団稲川会系組員(30)の胸を刃物のようなもので刺して殺害した疑い。
 両容疑者は「覚えていない」と否認している。県警はそれぞれが複数で海に遊びに来て偶発的なトラブルが起きたとみて捜査、関係者らの証言から特定した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130925/crm13092518370011-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月25日 | トップページ | 2013年9月27日 »