« 2013年9月23日 | トップページ | 2013年9月25日 »

2013年9月24日

2013年9月24日 (火)

通達の必要性吟味を=業務の合理化、「大胆に」-警察庁(24日)時事

警察庁は24日、指示文書の「通達」を整理し、本当に必要なものを吟味して出すよう、同庁と全国の警察に指示した。第一線の業務の肥大化に歯止めをかけ、警察本来の仕事に集中できるようにするためで、警察署業務の合理化と効率化を「大胆に進める」よう求めた。
 通達は、同庁と都道府県警が施策を打ち出すときや、不祥事の再発防止を求める際に出している。年間に何本出しているか把握しておらず、通達の多発が現場の機動力や士気を低下させているとの懸念があった。
 そこで同庁は、通達を出す際は「必要性を吟味し、真に必要なものに限って出す」ことと、既に出した通達も「必要性が乏しくなったり形骸化したりしているものを整理する」ことを指示した。

Top_header_logo21_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0) | トラックバック (0)

「子供が喜んでいると…」男性教諭、小学男児にセクハラ行為 神奈川・小田原(24日)産経

神奈川県小田原市教育委員会は24日、市立小学校の40代の男性教諭が校舎内で、複数の男子児童にセクハラ行為を繰り返していたと発表した。市教委は行き過ぎた行為があったとみて調査しており、報告を受けた県教委が処分を検討している。
 市教委によると、教諭は「子供が喜んでいると思った」と説明している。心身に不調を訴えて自宅療養中という。
 市教委によると、教諭は昨年2月~今年7月ごろ、男子児童の服の下に手を入れたり、ほおにキスをしたりするなど数十回にわたってセクハラ行為を行っていた。
 教諭が今年7月、男子児童に自宅に泊まりに来るよう声をかけ、不審に思った保護者が学校に相談して発覚した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130924/crm13092419520008-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊本の白骨化遺体、捜査員も「異様」と話す家の状況は(24日)TBS

熊本市の民家で16歳の少女と見られる一部、白骨化した遺体が見つかった事件、捜査員が「異様だ」と話す家の中の状況が明らかになりました。
 今月21日、熊本市東区の民家で一部、白骨化した遺体が見つかりました。この家には、母親と娘が2人で住んでいて、遺体は16歳の娘とみられています。
 錯乱した様子の母親が福岡空港で保護されたあと、この家に足を踏み入れた捜査員は、遺体を見つけるより前に「異様だ」と感じたといいます。
 1階の間取りです。廊下から台所に入るドアには外から板が打ち付けてあり、台所へ入れないようにしてありました。捜査員がドアを破り、台所で遺体を発見します。また、勝手口も「すのこ」や「棒」などで閉じられ、開かないようになっていました。さらに、台所の窓には目張りがしてあり、外から中が見えないようになっていました。
 一方で、警察によりますと、風呂場には食べかけのパンが残されていて、母親は台所を使わず風呂場や洋室で生活をしていたとみられています。娘の安否確認のため、学校や児童相談所、警察などがたびたび訪れていましたが、インターホン越しに母親が対応するだけで、家の中には単身赴任中の夫も含めて誰一人、入れませんでした。
 警察は、母親がドアに板を打ち付けるなどしたのは娘が死亡した後で、生前に監禁はしていなかったとみています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2016967.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ロバート馬場さん蹴られる「薬やってんだろ」と因縁(24日)テレビ朝日

人気お笑いトリオ「ロバート」のメンバーが、男に突然、蹴られました。
 警視庁によりますと、ロバートの馬場裕之さん(34)は19日午前3時すぎ、東京・目黒区の路上を歩いていたところ、突然、男2人、女1人の見知らぬ3人組に「お前、薬やってんだろ」などと因縁をつけられました。その後、1人の男が蹴ってきたため、手でよけた際に右ひじに軽いけがをしたということです。男は身長約160センチ、40歳くらいで、馬場さんはその日のうちに警視庁に被害届を出し、受理されました。警視庁は、暴行の疑いで馬場さんを蹴った男の行方を追っています。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000012910.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(24、25日単位・レベル)
警察の力
【治安つぶやき】

2009_1228_22521931_4

20130910151025

 24日午前1時40分ごろ、東京都杉並区和田のコンビニに男が押し入り、28歳の店員に刃物を突きつけ現金計14万円を奪って逃走。周辺の牛丼店とスーパーで手口の似た強盗事件が相次いで発生している。8月30日には千葉市若葉区のファミレスに男が押し入り、現金約4万円を奪って逃げる強盗事件があった。
 発生だけでない。今年5月に東京・町田市のコンビニに刃物を持った男が押し入り4万円を奪って逃げていた25歳の男が逮捕され、東京・昭島市のコンビニに押し入り、12万円を強奪した27歳のブラジル国籍の男が逮捕された。
 7月には栃木県益子町のコンビニで、8万2千円を奪って逃げた35歳の男が捕まった。
 警察力のバロメーターとなるのが検挙率だ。警察庁によると今年8月までの全国警察の強盗事件の検挙率は64.1%。都道府県警別の検挙率100%という県警が秋田、石川、高知や栃木県警など5県警あるが、発生が1桁から10件ぐらい。
 数10件から数百件となるとやはり検挙率は100%とは行かないようだ。トップは東京・警視庁で認知件数が352件、検挙率が76.9%。以下京都府警60件の76.7%、埼玉県警の174件、68.4%、新潟県警の28件64.3%、千葉県警の129件、62.8%の順。もちろん110番の多さや他の事件の形態などもあり、一概には治安のバロメーターとは言えないが…
 首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。 
 小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
覚醒剤消費大国ニッポン 国際組織の標的、密輸増加なぜ

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学生の集団登校の列に車 1人重体4人軽傷 京都・八幡市(24日)フジテレビ

京都・八幡市で、小学生の集団登校の列に車が突っ込み、1年生の児童が重体、ほかの児童4人が軽傷を負った。警察は、運転していた18歳の少年を逮捕した。
少年が運転する車は、丁字路を左折したあと、ガードレールに衝突し、反対側の歩道を歩いていた児童らの列に突っ込んだ。
そして、さらにフェンスをなぎ倒しながら、そのまま止まらず、奥の住宅の車庫に突っ込んだ。
近くの住民は、「レーサーが走るときに急ブレーキをかけるような、エンジンブレーキの音が、ガッとした。それも(そのあと)一瞬のうちにドンと」、「お子さんが、ひん死の状態で、意識はないのか、あるのか、わからない」と話した。
24日午前8時前、京都・八幡市八幡双栗の府道で、集団登校中の小学生12人の列に、車が突っ込んだ。
子どもは、近くの八幡小学校の児童で、1年生の男子児童が頭を強く打ち、意識不明の重体、別の6~11歳の男女の児童4人が軽傷を負った。
警察は、車を運転していた運送関係会社の派遣社員の18歳の少年を、自動車運転過失致傷の疑いで現行犯逮捕した。
警察によると、車は現場の手前で、ガードレールに接触し、反対側の歩道を歩いていた児童に突っ込んだという。
少年は、「左折する時にアクセルを踏み過ぎた」と話していて、警察が事故の状況を調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・杉並のコンビニで強盗 連続犯か (24日)産経

24日午前1時40分ごろ、東京都杉並区和田のコンビニエンスストア「セブンイレブン杉並和田3丁目店」に男が侵入し、アルバイトの男性店員(28)に包丁のようなものを突きつけ「金を出せ」などと脅迫。レジ2台から現金計14万円を奪って逃走した。店員にけがなどはなかった。
 周辺の牛丼店とスーパーでは16日と18日、手口の似た強盗事件が相次いで発生。警視庁杉並署は同一人物による犯行の可能性があるとみて捜査している。
 同署によると、男は年齢50代で、身長約170センチ。がっちりとした体格で、迷彩色の帽子と青色のシャツ、灰色のズボン姿だった。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130924/crm13092409460001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

“実行犯を知る男”引き渡し認める ナンペイ事件(24日)テレビ朝日

18年前に東京・八王子市のスーパーナンペイで女子高校生ら3人が射殺された事件で、カナダの裁判所が犯人を知るとされるカナダ在住の中国人の男の身柄を日本に引き渡す決定を改めて下しました。

 トロントに住む40代の中国人の男は、スーパーナンペイ事件の実行犯を知っている可能性があるとされています。警視庁は、男が他人名義のパスポートで日本から出国したとして、旅券法違反の疑いで身柄の引き渡しを求めています。去年9月、カナダの裁判所が身柄引き渡しを決定しましたが、男は不服として控訴していました。23日に開かれた審理で、男の控訴は棄却され、身柄引き渡しの判断が改めて支持されました。弁護側は、日本が求める身柄引き渡しは殺人事件の聴取が目的で不当だと主張しています。
 男の弁護人、ロビン・パーカー弁護士:「(日本の警察が)事件の解決のために彼に話を聞きたければ、こちら(カナダ)に来るべきで、不当だと思う」
 弁護士によりますと、最高裁判所への上訴が可能で、「週内にも本人と意思を確認して申し立てをするかどうか判断する」としています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000012872.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

脱線現場担当部署が最多=レール異常の放置23件-国交省、特別監査実施(24日)時事

JR函館線で起きた貨物列車脱線事故に関連し、JR北海道がレールの高さや幅の異常97カ所を放置していた問題で、国土交通省は23日も、札幌市の同社本社や札幌保線管理室に対する特別保安監査を行った。
 保線管理室はレールの保守管理などを担う現場部門で、道内を44に区分して設置しているが、同社によると、脱線事故現場を管轄する大沼保線管理室(七飯町)の担当区間で、道内最多の23カ所の異常が放置されていた。
 同省は21日以降、本社や函館支社、大沼保線管理室の監査を行い、担当者から聞き取りをしたり、レールの検査記録を確認したりした。監査は23日までの予定だったが、多数の異常放置が発覚したことから期間を27日まで延長し、職員も9人に増やした。
 今後、車両や電気設備などの管理状況も含め、異常が放置された背景を総合的に調査。結果を分析し、事業改善命令などを視野に対応を検討する。

Top_header_logo21 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013092300270

| コメント (0) | トラックバック (0)

避難訓練災害時にペット連れ避難できるか?愛犬と訓練 徳島(24日)日本テレビ

毎年9月20日から26日は動物愛護週間です。神山町の県動物愛護管理センターでは23日、災害時を想定したちょっと変わったイベントが行われました。おととしの東日本大震災では多くのペットが被災地に置き去りにされるケースが多発しました。今回のペット同行避難訓練は家族の一員であるペットと一緒に避難する際の参考にしてもらおうと、県動物愛護管理センターが動物愛護週間に合わせて企画したものです。こちらはがれきに見たてた障害物コースを愛犬と一緒に歩くシミュレーションです。障害物につまづいたり、怖気づいて途中でコースを外れてしまう犬もいます。また揺れを体験できる起震車に、一緒に乗り込むコーナーも設けられました。今まで体験したことのない大きな揺れに犬たちもこの表情です。よほど怖かったのか終わった途端、飛び降りるように起震車から逃げる犬もたくさんいました。こういった普段とは違った環境の中でペットが、どのような反応を見せるかを飼い主が知る事も災害時への備えの一つです。参加者らは、思わぬ愛犬達のリアクションに悪戦苦闘しながらそれぞれのコーナーを体験していました。また、災害時の混乱の中ではペットとはぐれてしまう事もあります。会場では獣医に個体識別用のマイクロチップを埋め込んでもらえるコーナーやペットの情報を書き記す「災害時ペット手帳」の作成コーナーも設けられ多くの飼い主らが列を作っていました。

http://www.news24.jp/nnn/news8672330.html2010_0318_173406banner011

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童ポルノ事件摘発 過去最多(24日)NHK

ことしの上半期に警察が摘発した児童ポルノに関する事件がこれまでで最も多くなり、中でもスマートフォンを通じて被害にあった子どもは去年の同じ時期の4倍以上に増えたことが分かりました。

警察庁によりますと、ことし6月までの半年間に全国の警察が摘発した児童ポルノに関する事件は763件と、去年の同じ時期より1件増え、統計を取り始めた平成12年以降、最も多くなりました。
被害に遭った子どもは、画像などから年齢を推定したケースを含めて570人に上り、このうちの37%は小学生以下だということです。
インターネットの接続業者が、児童ポルノのサイトにアクセスできないようにする「ブロッキング」と呼ばれる対策を導入するなか、ブロッキングが効かないファイル共有ソフトを使って画像をやり取りするケースが多く検挙件数は204件と去年に次いで2番目に多くなりました。
一方、スマートフォンの普及に伴って無料で通話やメールができるアプリなどを通じて撮影した画像を送らせるといった手口も増え、被害に遭った子どもは84人で、去年の同じ時期の4.4倍に上っています。
警察庁は有害なサイトへの接続を制限する携帯電話のフィルタリングについて周知を徹底するとともに、取締りをさらに強化することにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130924/k10014746121000.html

News_pic1

| コメント (0) | トラックバック (0)

新手の米泥棒?コシヒカリ1トン刈り取られる(24日)読売

23日午前9時頃、新潟県阿賀野市小河原の田んぼで、収穫直前のコシヒカリ約1トンが何者かに刈り取られたのを、収穫に来た農業男性(71)が見つけ、阿賀野署に通報した。
 同署は窃盗事件として捜査している。
 同署の発表などによると、盗まれたのは男性が管理を委託されている水田約2000平方メートル分の稲(約27万円相当)で、コンバインで刈り取られたとみられる。同署は、男性が最後に水田の状況を確認した21日午前7時頃から23日午前9時頃の間の犯行とみている。
 同署の担当者は「倉庫から新米が盗まれる事件はあるが、刈り取られるという手口は初めて聞いた」と話している。

| コメント (0) | トラックバック (0)

火災、高齢者はエレベーター避難 東京消防庁が方針転換(24日)朝日

都市部でマンションの高層化が進むなか、東京消防庁は10月から、高齢者や障害者の火災時の避難にエレベーター(EV)を使うよう指導することを決めた。EVは、避難時に煙に巻かれる危険があるとして、従来、使わないのが「常識」とされてきた。
 総務省消防庁によると、こうした方針転換は全国でも初めて。住民の高齢化がマンションの高層化とともに進んでおり、方針見直しを迫られていた。EVの機能が向上しており、条件を満たせば転換が可能と判断した。
 EVを避難に使うには、EVに停電対策の予備電源、防災センターとの通信設備が必要になる。また、各階の乗降口近くに防火扉や非常用照明を備えた避難スペースを設けたり、「避難誘導用」のEVを示す専用の標識を掲示したりすることも条件にする。 続きを読む

Logo2 http://www.asahi.com/national/update/0923/TKY201309230322.html?ref=com_top6_1st

| コメント (0) | トラックバック (0)

84歳女性が車にひかれ死亡 慶大教授を現行犯逮捕 横浜市港北区(24日)フジテレビ

慶応大学の教授が、神奈川・横浜市で歩行者の女性をはねて死亡させ、現行犯逮捕された。
慶応大学理工学部の教授・小池康博容疑者(59)は23日夕方、横浜市港北区で歩行者の女性を車ではね、現行犯逮捕された。
女性は、病院で死亡が確認された。
現場は信号機のない横断歩道で、小池容疑者は帰宅途中だった。
小池容疑者は、光学ポリマー研究の第一人者として知られている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00254453.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックとタクシー衝突…まき添えで歩道の男性死亡(24日)テレビ朝日

タクシーとぶつかったトラックが歩道に突っ込み、歩いていた男性が死亡しました。
 23日午前2時半ごろ、川崎市川崎区の路上で、車線変更をしようとしたトラックが前方で同じく車線変更しようとしたタクシーに衝突しました。事故のはずみでトラックは歩道に突っ込み、歩道の上にいた男性にぶつかりました。男性は70歳ぐらいで、病院に運ばれましたが、頭を強く打っていて、まもなく死亡が確認されました。警察は、男性の身元の確認を急ぐとともに事故の原因を調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000012864.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アワビ密漁、10人目逮捕 青森・八戸の71歳男 岩手県沿岸で組織的か(24日)産経

岩手県沿岸でアワビを密漁したとして北海道の男ら9人が逮捕された事件で、釜石海上保安部などは23日までに、県漁業調整規則違反の疑いで、青森県八戸市大久保の無職、榊三郎容疑者(71)を逮捕した。
 逮捕容疑は、北海道函館市の無職男(38)ら9人(いずれも同罪で起訴済み)と共謀し、禁漁期間中の8月24日、岩手県普代村から田野畑村にかけての沿岸で、アワビ約166キロを採ったとしている。
 海保によると、榊容疑者は容疑を一部否認している。海保は組織的な密漁の疑いがあるとみて、9人との関係やアワビの販売ルートなどを捜査している。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130923/crm13092315380004-n1.htmMsn_s1

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月23日 | トップページ | 2013年9月25日 »