« 2013年9月13日 | トップページ | 2013年9月15日 »

2013年9月14日

2013年9月14日 (土)

さいたま女児放置死 母親ブログに心境「現実と思えない」(14日)共同

猛暑日にさいたま市西区の自宅アパートで1歳8カ月の女児が放置されて死亡した事件で、保護責任者遺棄致死の容疑で逮捕された母親の石塚香織容疑者(22)が公開しているインターネット上のブログで、長女・凜愛(りおな)ちゃんの死について「受け入れるどころか、現実だなんて思えません」と書いていたことが、13日までに分かった。
  ブログは凜愛ちゃんの死から8日後の8月19日付に更新。8月11日に娘が亡くなったと切り出し、「1歳8カ月とゆうとても短い人生となりました。熱中症。脱水症状。とゆう結果でした」。さらに、「まさか自分の娘がこんな事になんなんて思えないし…」と心境をつづっていた。
  ブログは「私が守ったる!女は強く!」という題名で凜愛ちゃんとの生活を写真入りで紹介し、定期的に更新していた。1月7日付では「戸田の花火見に行ったりして凜愛の顔がおもろかった」「予防接種も毎度毎度泣かれて行くん嫌なりそやったっけ」と昨年を振り返り、苦労しながらも子育てを楽しんでいる様子がうかがえた。
  「10月は仕事ばっかりで凜愛に寂しい思いさせたな だから昼の仕事変えて夜の日数も減らしたなあ!」と娘中心の生活ぶりをつづった部分もあり、「昨年は凜愛とゆう大切な大切な我が娘さんが産まれて慌しくていろいろ不安定な時期もあったけど楽しかったかな!」と締めくくっていた。
  一方、事件約1カ月前の7月8日付には自宅が暑過ぎると訴え、「上(2階)にエアコン買わなあかんかな?」と記し、7月14日付には財布を落とし親に相談したら、通報を受けた児童相談所の人が生活を心配して頻繁に訪ねてきたことを紹介。「かなりの仕事三昧で疲れとる」とつづっていた。
 ブログは凜愛ちゃんに8歳の姉がいると紹介するなど、事実と異なる部分も多く、石塚容疑者も県警の取り調べで、虚偽の内容が含まれていることを明かしているという。
 県警は14日、保護責任者遺棄致死の容疑で石塚容疑者を送検した。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.saitama-np.co.jp/news/2013/09/14/06.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗:鵜飼観覧事務所から現金42万円 岐阜(14日)毎日

14日午後0時40分ごろ、岐阜市湊町の鵜飼(うかい)観覧船事務所で現金約42万円がなくなっているのに職員が気付き、近くの交番に通報した。隣接する小屋にあった事務所の合鍵がなくなっており、岐阜県警岐阜中署は窃盗事件として調べている。
 同事務所によると、なくなった現金は、事務所内の小部屋にある無施錠のキャビネットに入っていた釣り銭6万円や親睦会費約10万円など計約26万円と、職員2人の机の引き出しに保管されていた私物の約16万円。
 13日は職員が午後9時ごろに施錠して帰宅。14日午前0時半ごろから同1時半ごろまでの間、警備業者が巡回した際に異常はなく、同8時に職員が出勤した際にも全て施錠されていたという。【加藤沙波】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/news/20130915k0000m040045000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14,15日単位・レベル)
ここも高齢化社会(。>0<。)
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130825114412

神奈川で交通整理中の警察官が30歳の男にひき逃げされたり、名古屋では3人の姉弟3人をひき逃げしたとして19歳の大学生が逮捕されるなど交通社会も「凶悪化」が目立つ。
 交通事故の発生件数は、刑法犯認知件数とともに減少傾向にあるが、警察庁がまとめた今年8月までの死者数は前年同期より増加し、高齢者が半数以上を占めたという。
 今年8月まで全国で発生した交通事故件数は41万0413件で前年同期に比べて1万7495件の減。死者数は2708人で38人の増。
 死者数を年齢別でみると65歳以上の高齢者が最も多く1386人で全体の51.2%を占めた。以下、50~59歳が266人で9.8%。16~24歳が250人で9.2%の順だった。
 事故発生件数の都道府県別で最悪なのは愛知県の4012件。以下、大阪府の3685件、東京都の3410件と続く。死者数の最も多いのは大阪の23人に続いて埼玉県の17人、千葉、福岡件の15人と続く。
 死亡事故が前年と比べて最も減少したのは北海道の-12件。東京と神奈川の-7件だった。
 今月21日からは全国交通安全運動が始まる。命を大切に…
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする 
 
 小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
ひったくり、6割減の政令市…警察の分析は

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

栗原さんの遺体帰国へ=最初の逮捕男性釈放-トルコ(14日)時事

【エルサレム時事】トルコ中部カッパドキアで新潟大学の女子学生2人が殺傷された事件で、死亡した栗原舞さん(22)=宮城県出身=の遺体が13日、首都アンカラの施設を出て、イスタンブール空港から両親と一緒に帰国の途に就いた。関係者が明らかにした。
 一方、捜査当局は13日までに、最初に逮捕した男性(27)を釈放した。男性は容疑を否認しており、事件に関与した可能性が低いと判断したとみられる。男性と、新たに殺人などの疑いで逮捕・訴追したダム建設作業員ファティフ・ウヤル容疑者(24)は親戚関係との情報もある。
 捜査当局は、ウヤル容疑者を取り調べるとともに裏付け捜査を進めている。地元メディアによると、これまでの調べで、ウヤル容疑者は2人を刃物で襲ったことを認めている。凶器とみられるナイフも容疑者の供述通り、現場付近の川から発見された。自宅などから女子学生の所持金などが見つかったという。

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎の強盗傷害、別の男性襲った疑いで少年3人逮捕 (14日)TBS

今年7月、川崎市で会社員の男性を襲い少年3人が逮捕された事件で、警察は先月、別の会社員の男性を襲ったとして少年らを再逮捕しました。
 再逮捕されたのは川崎市の17歳から19歳の少年3人で、先月10日、川崎市高津区の路上で帰宅途中の会社員の男性(46)に暴行を加えて、重傷を負わせたうえ現金およそ2万5000円が入った財布を奪った疑いがもたれています。取り調べに対し、3人は容疑を認めているということです。
 3人は別の会社員を襲ったとして先月、逮捕されていて、付近では7月に入ってから同様の事件が7件相次いでいました。
 3人は他の5件についても関与をほのめかす供述を始めているということで、警察は裏づけ捜査を進めています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2013690.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・川越市役所職員、「女子高で拉致する」などと書き込み逮捕(14日)フジテレビ

埼玉・川越市役所の職員が、インターネットサイトに「市内の女子高で拉致する」などと書き込みをしたとして、逮捕された。
威力業務妨害の疑いで逮捕された、川越市役所市民課主任・池田直弥容疑者(44)は、8月23日から30日の間に、インターネット上の掲示板に、埼玉県内にある複数の女子高の名前を挙げ、「トイレで拉致をする。学園祭のどさくさ紛れだからバレない」などと、わいせつな内容を書き込んだという。
池田容疑者は「いたずらだった。実際にやるつもりはなかった」と供述し、容疑を認めているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00253811.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

貴金属盗んだ容疑で逮捕 100件の関与供述(14日)産経

三重県警は13日、東京都世田谷区の住宅から貴金属などを盗んだとして窃盗の疑いで、住所不定、無職金谷真吾容疑者(37)と、愛知県あま市、無職誉田美保容疑者(40)=いずれも別の窃盗罪などで起訴=を再逮捕した。
 県警によると2人は交際関係にあり、昨年1月ごろから東京、愛知、岐阜、三重、滋賀、奈良の6都県で車上狙いなど約100件の窃盗事件に関与したと供述。被害総額は約2千万円に上るとみられ、県警が裏付けを進めている。
 再逮捕容疑は昨年11月27日午前、世田谷区の留守中の男性(59)宅に侵入し、貴金属など約180点(1600万円相当)を盗んだ疑い。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130914/crm13091400500002-n1.htmMsn_s1

| コメント (0) | トラックバック (0)

国税調査官脱税関与:OBに情報漏らした疑い 再逮捕へ(14日)毎日

大阪国税局の調査官が脱税に関与したとされる事件で、大阪地検特捜部は、西税務署の上席国税調査官、平良(たいら)辰夫容疑者(43)=法人税法違反容疑で逮捕=について、勾留期限の18日にも国家公務員法(守秘義務)違反の疑いで再逮捕する方針を固めた。国税局内部の情報を国税局OB税理士に漏らした疑いがあるという。捜査関係者への取材で分かった。
 特捜部は先月28日、平良容疑者とOB税理士の細名高司容疑者(61)=同=を、脱税が発覚しないようにホストクラブ運営会社「M」(大阪市西区)の経営者に税務調査で虚偽申告させたとして、法人税法違反(虚偽答弁)の疑いで逮捕した。
 細名容疑者が経営する「税理士法人ナイスアシスト」に税務を委託していたMは、2011年9月期までの2年間に法人税計約2400万円を脱税した疑いが持たれている。
 捜査関係者によると、特捜部は細名容疑者の関係先から、企業の財務状況などに関する国税局の資料そのものや国税局内部の情報を含んだとみられる資料を見つけた。平良容疑者が漏えいした疑いがあるものも含まれているという。
 特捜部は勾留期限を迎える18日にも、2人を法人税法違反の罪で起訴するとともに、平良容疑者については国家公務員法違反について追及する方針だ。
 特捜部は今年3月、顧問先の不動産会社に脱税を指南したとして、細名容疑者を法人税法違反容疑で逮捕した。
 両容疑者は1993〜95年、大阪府内の同じ税務署で働いたことがある。特捜部は細名容疑者の退職後も親交が続き、平良容疑者が細名容疑者側に資料や情報を流していた疑いがあるとみて捜査していた。

Logo_mainichi_s1_2

http://mainichi.jp/select/news/20130914k0000m040121000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ検察当局「誤認逮捕だった」…邦人殺害(14日)読売

【ネブシェヒル(トルコ中部)=溝田拓士】トルコ中部のカッパドキアで新潟大4年栗原舞さん(22)(宮城県名取市出身)が刺殺された事件で、ネブシェヒル県の検察当局のトップ、オスマン・ギュラール氏は13日、報道陣の取材に対し、最初に逮捕した電気工のムスタファ・ディラベルさん(26)について「誤認逮捕だった」と認めた。
ギュラール氏は、〈1〉現場で目撃された不審車と同じ赤い車を所有している〈2〉車内に刃物があった――ことなどから、容疑者と判断したと説明。その後に拘束したファティフ・ウヤル容疑者(24)が自供し、ディラベルさんを釈放した。ナズミエ・エルドアン弁護士によると、捜査当局から謝罪はないという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月13日 | トップページ | 2013年9月15日 »