« 2013年9月6日 | トップページ | 2013年9月8日 »

2013年9月7日

2013年9月 7日 (土)

女子生徒殺害 防犯カメラ広範囲に解析(7日)NHK

三重県朝日町の空き地で、中学3年生の女子生徒が殺害されているのが見つかった事件で、犯人が車を使った疑いもあることから、警察は、現場の周辺だけでなく、10キロ以上離れたコンビニエンスストアなどからも、防犯カメラの映像の提供を受けて解析を進めるとともに、高速道路の通行記録についても調べています。

先月29日、三重県朝日町の空き地で四日市市の中学3年生、寺輪博美さん(15)が殺害されているのが見つかり、現金が奪われていたことから、警察は強盗殺人事件として捜査しています。
女子生徒は先月25日、1人で歩いて帰宅する途中、午後10時55分ごろに友人と携帯電話でメッセージをやり取りした直後に襲われたとみられています。
これと同じころ、空き地につながる脇道に軽乗用車が入っていくのが目撃されていて、夜間、この道を通る車はほとんどないことから、警察は犯人が車を使った疑いもあるとみてこの時間帯に通った車の特定を進めています。
警察は現場の周辺だけでなく、10キロ以上離れた四日市市内のコンビニエンスストアなどからも防犯カメラの映像の提供を受けて解析を進めるとともに、高速道路の通行記録についても三重県のほか、愛知県にも対象を広げて調べています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130907/k10014366741000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安


2009_1228_222559212
(7、8日単位・レベル)
typhoon山岳遭難最悪thunder
【治安つぶやき】

20130821163058

 今年の夏の山岳遭難件数、死者・不明者が昭和43年の統計以来、最悪の数字となったことが警察庁のまとめで分かった。一方、水難発生件数、死者・不明者は過去5年間で最も少なかった。
 全国で発生した遭難の件数は569件、死者・不明者は55人で前年同期と比べて発生が17件。死者・不明者は19人のそれぞれ増加となった。
 県別で最も多いのは長野県の103件、静岡県94件、富山県61件。目的別では登山が最も多く75.2%、観光14.6%。年齢別では40歳以上が73.8%を占めた。
 また水難事故は573件、水難者664人、死者・不明者282人。前年同期と比べて発生で47件、水難者で98人、死者・不明者で8人とそれぞれ減少した。このうち中学生以下の子供は118件で死者・不明者は25人。県別では埼玉県が35件、神奈川、静岡県で29件。死者・不明者282人のうち海が51.1%と最も多く、河川は35.1%だった。行為別では水泳中が多く25.5%、次いで魚釣りなどは24.1%。
 警察庁では山岳遭難ではしっかりした登山計画の作成、危険箇所の把握、道迷いの防止など。水難では魚とり、釣りなどの場合は転落するおそれがある場所を選ばない。水泳や水遊びでは水温の変化や水流に注意すること。子供には保護者が付き添うことなどを呼びかけている。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 
2006_0810_004208nisho_2

 小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
急増する「特殊詐欺」、電話受ければ半数が被害の衝撃実態

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

47歳男性が首絞められ死亡、同居の父親逮捕へ (7日)TBS

7日、東京・江戸川区の住宅で、47歳の男性が首を絞められて殺害され、警視庁は、同居する77歳の父親をまもなく逮捕する方針です。
 午前9時過ぎ、江戸川区北葛西の住宅で、この家に住む47歳の無職の男性が首をビニール紐で絞められ、意識不明の状態で倒れているのが見つかりました。男性は病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。
 警視庁によりますと、男性は77歳の父親と2人暮らしで、この父親は「息子が働かず、金を使い込んでばかりいて、嫌気がさして殺した」と話しているということです。警視庁は、容疑が固まり次第、父親を殺人の疑いで逮捕する方針です。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2011243.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家で若い男が刃物を振り回し4人怪我 名古屋・瑞穂(7日)共同

7日午前9時ごろ、名古屋市瑞穂区井の元町の民家に男が押し入り、家人3人を刃物で次々と切りつけた。駆け付けた瑞穂署員が住居侵入、銃刀法違反の疑いで同市緑区旭出2、無職杉浦雄太郎容疑者(25)を現行犯逮捕した。
 署によると、家人はけがをしたが、いずれも命に別条はない。杉浦容疑者も腹部などにけがを負っている。同容疑者は車で民家前に乗り付けたらしい。
 近所の男性(63)によると、被害者方は6人家族。「物音は聞こえなかった。静かな地域で、こんな騒ぎが起きるなんて」と話していた。現場は名古屋市南東部の住宅街。(中日新聞)

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013090790114435.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性の下半身盗撮・トイレのぞき見…2警官減給(7日)読売

神奈川県警監察官室は6日、相模原署生活安全課の男性巡査部長(34)を減給10分の1(6か月)、高津署地域課の男性巡査部長(41)を同(3か月)の懲戒処分とした。


 2人は同日付で依願退職した。
 発表によると、相模原署の巡査部長は7月16日、横浜市緑区の市営地下鉄中山駅のエスカレーターで、アルバイト女性(20)の下半身を背後からスマートフォン(高機能携帯電話)で動画撮影したとして、緑署に県迷惑行為防止条例違反(卑わいな行為)容疑で現行犯逮捕され、同26日、処分保留で釈放された。
 高津署の巡査部長は同月26日、山梨県道志村のオートキャンプ場で、20歳代の女性が使用している個室トイレの中を、上からのぞき見したとして、山梨県警大月署に同県迷惑防止条例違反(卑わいな行為)容疑で逮捕された。巡査部長は8月5日、甲府簡裁から罰金20万円の略式命令を受け、即日納付した。
 2人とも「被害者に大変な迷惑をかけ、申し訳ない」などと話しているという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

安愚楽牧場事件、詐欺容疑での立件見送る方針 警視庁(7日)朝日

安愚楽(あぐら)牧場をめぐる特定商品預託法違反事件で、元社長の三ケ尻久美子被告(69)=特定商品預託法違反罪で起訴=ら旧経営陣3人について、警視庁が詐欺容疑での立件を見送る方針を固めたことが7日、捜査関係者への取材でわかった。
 警視庁は今年6月、同社が保有する繁殖牛が大幅に不足していたにもかかわらず、牛が足りているかのような虚偽の説明で顧客と契約を結んだ疑いがあるとして、三ケ尻被告ら旧経営陣3人を特定商品預託法違反の疑いで逮捕。7月に、東京地検が三ケ尻被告ら2人を同罪で起訴した。
 さらに、同社が破綻(はたん)する数年前から、出資するオーナーとの契約頭数に対して6割程度の繁殖牛しか飼育していなかったことや、破綻直前まで新規の契約を募っていたことから、一部のオーナーが詐欺容疑で警視庁に告訴。同庁は、より法定刑の重い詐欺容疑での立件を目指して捜査を進めてきた。
 しかし、安愚楽牧場は、一時は全国約380カ所の牧場で最大約15万頭を飼育し、事業としての実体があったことなどから、警視庁は詐欺容疑での立件は困難と判断した。

Logo2_2

http://www.asahi.com/national/update/0907/TKY201309070041.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官を傷害容疑で、男女2人を恐喝容疑で逮捕 (7日)TBS

6日夜、千葉県東金市で千葉県警の巡査の男と男女がトラブルになり、巡査が傷害容疑でそして男女2人が恐喝容疑で逮捕されました。
 傷害の疑いで逮捕された千葉県警船橋署の巡査、田島博正容疑者(26)は6日夜10時半頃、千葉県のJR東金駅前で20歳のとび職の男と口論になり、車で立ち去る際に男が車にしがみついて、止めようとしたところそのまま車を発進させて300メートルほど引きずり軽傷を負わせた疑いが持たれています。さらに、千葉県警はけがをした男でとび職の佐々木拓容疑者(20)と知人の女子高校生(16)の2人を恐喝の疑いで逮捕しました。
 調べによりますと田島容疑者はこの女子高校生とトラブルになっていて、現場で2人から現金3万円を脅し取られていたということです。警察はトラブルの背景など詳しい経緯を調べています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2011224.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「芸能人に会わせてあげる」 小学生女児に声かけ自宅でわいせつ行為 28歳無職男を逮捕 警視庁(7日)産経

芸能人に会わせる」などと誘って小学生の女児を自宅に連れ込み、わいせつな行為をしたとして、警視庁捜査1課は7日、わいせつ誘拐と強制わいせつの疑いで、東京都大田区西蒲田、無職、菊田宏揮容疑者(28)を逮捕した。捜査1課によると、「いやらしいことをしてしまった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は1日午後2時55分ごろ、都内の公園で友人と遊んでいた女児に「君かわいいね。芸能人に会わせてあげる」などと声をかけ、自宅に連れこみ、体を触るなどのわいせつ行為をしたとしている。女児は約2時間後に解放され、けがはなかった。
 女児の保護者から通報を受けた警視庁が6日午後、大田区内の路上で体格などがよく似た菊田容疑者を発見。女児を撮影した画像を所持していたため、事情を聴いていた。
 大田区内では7月中旬以降、小学生の女児が男に声をかけられる事案が13件あり、捜査1課が関連を調べている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130907/crm13090711550005-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁からのお知らせ(7日)

平成25年9月10日(火)午後5時30分から午後7時00分までの間、「テロを許さない街づくりキャンペーンIn東京ドーム」を東京ドーム(文京区後楽1丁目3番61号)22番ゲート付近において開催しますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください(雨天決行。ただし、台風等の荒天時は、中止します)。
○ ピーポくんなどによるテロ対策及び国体警備協力等のPR活動(パンフレット、広報用品の配布)
○ 機動隊特殊車両・警察装備資器材展等
○ 警視庁警察犬によるテロ犯人制圧訓練・服従訓練等
○ 警視庁音楽隊・カラーガードによる演奏(雨天時、演奏は中止します。)
警視庁ホームページの告知ページもあわせて御覧ください。
【問合せ先】警備第一課 03-3581-4321(内線55296)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/

| コメント (0) | トラックバック (0)

不審者情報、地域と共有徹底=署に一元化、伝達手段明確に-児童襲撃事件受け警視庁(7日)時事

警視庁は7日までに、交番などに寄せられた不審者情報を警察署の生活安全課に一元化し、保護者や地域ボランティアらへの伝達を徹底するよう都内全署に指示した。東京都練馬区で6月、下校中の男児が男に切り付けられた事件で、逮捕された男に似た不審者情報を把握しながら地域住民に共有されなかったことを教訓にした措置。
 6月28日に起きた練馬区の児童襲撃事件では、下校中の児童の列に刃物を持った男が襲いかかり、男児3人が負傷した。5月末にも似た男が同小に無断侵入して大声を上げたため、職員らが退去させた。学校側は不審者として近くの交番に相談したが、情報は署に報告されず、地域住民や防犯ボランティアらにも共有されていなかった。
 このため、警視庁は8月28日、交番などに寄せられた不審者情報を生活安全課長に集約し、署全体で共有するよう通知。ボランティアや子どもの見守り活動などの団体、保護者に確実に伝わる連絡手段を確立するよう求めた。(2013/09/07-05:39)

Top_header_logo21_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0) | トラックバック (0)

弘道会系組幹部7人を逮捕 架空の会社設立疑い(7日)共同

愛知県警は6日、架空の会社を登記したなどとして、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、指定暴力団山口組弘道会稲葉地一家の若頭で無職竹下茂容疑者(40)=名古屋市熱田区千年、幹部で無職芝田禎容疑者(46)=同市中川区万場=ら、稲葉地一家の幹部7人を含む9人を逮捕した。
 県警によると、稲葉地一家は弘道会傘下では2番目に規模が大きい組で、組長の松山猛善被告(58)は恐喝の罪で起訴されている。県警は今回の捜査で幹部の半数を逮捕した。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013090601002019.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「違法ハウス」の判断基準作成(7日)NHK

室内が細かく仕切られ、多くの人が住んでいるのに、防火対策などが不十分な、いわゆる「違法ハウス」について、国土交通省は、違法ハウスと判断するための具体的な基準を初めて作成しました。

違法ハウスは、貸しオフィスなどとして自治体に届け出ているのに、室内が細かく仕切られ、建築基準法に違反して防火対策などが不十分なまま多くの人が住んでいる建物です。
国や各自治体が調査を進めていますが、契約書類の内容や室内の構造によっては判断に迷うケースがあるため、国土交通省は、違法ハウスと判断するための具体的な基準を初めて作成し、6日、各自治体に示しました。
それによりますと、契約書類に、居住を禁止する内容が書かれている場合でも、室内で寝泊まりしていることが確認されれば法律に違反するとしています。
また、間仕切りの壁が天井に達しておらず、隙間がある場合でも、特定の人が寝泊まりするなど一定のプライバシーが確保されていれば、建築基準法に基づく「居室」に当たるとして、部屋ごとに窓を設けたり、火災に強い壁にしたりするなどの防火対策が必要だとしています。
違法ハウスの疑いのある建物はおよそ400棟に上ると指摘されていますが、違法と断定されたのは、これまでにおよそ30棟となっていて、国や各自治体は、具体的な基準を基に、さらに調査を続けることにしています。
住宅の問題に詳しい林治弁護士は「『違法ハウス』と判断する基準が明確になったことで、行政指導をしやすくなる一方、指導を受けた業者が物件を突然閉鎖して入居者に不当に立ち退きを求めるおそれがある。国は、入居者のための新たな住宅の確保など支援策を検討してほしい」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130907/k10014360161000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴行被害者に執拗に示談迫った弁護士に退会命令(7日)読売

事件の被害女性に執拗に示談を迫ったとして、富山県弁護士会は6日、被告の弁護を担当した高森浩弁護士(46)を退会命令の懲戒処分にしたと発表した。
 刑事弁護での示談交渉を巡る懲戒処分は全国的にも異例という。
 同会によると、高森弁護士は2010年7~8月、同県高岡市で起きた婦女暴行事件をめぐり、被害女性が示談を拒絶したにもかかわらず、示談を迫る手紙を女性宅などに計5通送ったり、調停を申し立てたりした。
 高森弁護士は処分後、「関係者の皆さんには多大なご迷惑をおかけした」と話したという。
 高森弁護士は、業務上横領などで過去に4回懲戒処分を受けたほか、今回の事件の被害女性から損害賠償請求訴訟を起こされ、11年12月、正当な弁護活動を逸脱しているとして富山地裁から33万円の支払いを命じられた。退会命令は除名に次ぐ重い処分で、弁護士として活動ができなくなる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「通り魔殺人」のデマ、ツイッターで広まる(7日)産経

長野県松本市で6日午後、女性が死亡しているのが見つかった。ビルから飛び降り自殺を図ったとみられるが、短文投稿サイト「ツイッター」に「通り魔殺人が起きた」との誤った情報が拡散。問い合わせが相次いだ松本署幹部は「あいまいな情報を安易に流さないで」と困惑している。
 松本署によると午後1時35分ごろ、JR松本駅近くの路上で倒れている女性(49)が見つかり、死亡が確認された。警察官が集まり、ツイッターには「事件か」とのつぶやきや現場写真の投稿が始まった。「通り魔出た。殺人起こった」との書き込みは約2時間後。誤った情報はあっという間に広まり「被害者は女子中学生」などとエスカレートした。数キロ離れた場所で3月、少女(14)が男に襲われけがをする事件が発生しており、混同した人もいたとみられる。夕方のテレビニュースで報じられないことなどから、デマだと指摘する声が上がり始めた。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130906/crm13090621050008-n1.htmMsn_s1

| コメント (0) | トラックバック (0)

5歳児を死なせた疑い、父を逮捕「30分殴り続けた」(7日)朝日

5歳の長男に暴行して死なせたとして、警視庁は6日、東京都江東区大島9丁目、無職大平洋一容疑者(45)を傷害致死の疑いで逮捕し、発表した。「言うことを聞かなかったため、30分間殴り続けた」と供述しているという。  城東署によると、大平容疑者は6日午前9時半ごろ、自宅アパートの室内で、長男の龍桜(りゅうおう)君が下着のまま幼稚園に行こうとしたことに腹を立て、顔や背中を殴ったり蹴ったりして、死亡させた疑いがある。大平容疑者は龍桜君を病院に運んだが、同日午後5時半ごろ死亡が確認された。
 大平容疑者は、長女(9)、次女(8)、三女(3)と龍桜君との5人暮らし。「普段から暴力をふるっていた」とも供述しているという。

Logo2 http://www.asahi.com/national/update/0907/TKY201309060517.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県警、殺人予告の男への対応「問題なかった」 (7日)TBS

今年5月、埼玉県警に殺人をほのめかした後、隣人を包丁で刺したとして逮捕された男への対応について埼玉県警は6日、「問題はなかった」と発表しました。男は6日付けで不起訴処分になっています。
 さいたま市の無職の男(61)は今年5月、隣の家に侵入した上、外に逃げた女性(61)を包丁で刺して重傷を負わせた疑いで逮捕されました。男は事件直前に警察に対して「隣人を殺してしまうかもしれない」と伝えていましたが、警察は、態度や口調から危険性はないと判断、男性の親族に連絡して、引き渡していました。
 この対応について埼玉県警は事件後、検討委員会を設置して協議していましたが、6日、「対応に問題はなかったが、重大な結果が生じていることから今後は医療機関と連携していくなど、より適切に対応していきたい」とコメントしました。
 また、さいたま地検はこの男について精神鑑定の結果を考慮して不起訴処分にしたと発表しました。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2011126.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

相次ぐ“駐輪場荒らし”今度は券売機 横浜市都筑区(7日)テレビ朝日

横浜市で、駐輪場荒らしが相次いでいます。
 5日午前7時前、横浜市都筑区の駐輪場で、券売機が壊されているのを職員が見つけて110番通報しました。管理会社によりますと、中にあった売上金など現金約2万5000円がなくなっていました。横浜市では7月下旬以降、駐輪場を狙った事件が相次いでいて、これで5件目です。警察によりますと、いずれも深夜から明け方にかけての犯行で、バールのようなものが使われたとみられています。相次ぐ被害を受け、市営の駐輪場では事務所に現金を置かないなどの対応を決めたばかりです。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000011943.html2009_1229_211958annlogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月6日 | トップページ | 2013年9月8日 »