« 住宅に血だらけの男性遺体 愛知・岡崎(14日)産経 | トップページ | 全国から選抜の精鋭41人、ハッカーの英才教育(14日)読売 »

2013年8月14日 (水)

不正送金の口座情報を提供 警察庁(14日)産経

インターネットバンキングをめぐる不正送金事件で、警察庁は13日までに、送金先として使われた口座の情報を全国銀行協会(全銀協)に加盟する金融機関に提供した。同一名義があった場合、本人が管理していないことを確認するなどした上で、凍結してもらう。
 不正送金の被害は今年に入り、8月8日までの速報値で445件、計約4億1600万円に上っている。警察庁は被害の拡大を防ぐため、全銀協を通じて協力を求めることにした。
 警察庁によると、今年1~7月に不正送金先として使われたのは589口座(速報値)あり、8月になっても増えている。提供するのは、このうち、今後も犯罪に使われる恐れがある口座の名義人に関する情報で、氏名のほか口座名や口座番号、性別、生年月日、住所。
 589口座の約75%は中国人名義で、多くは留学生や技能実習生だった。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130813/crm13081321130011-n1.htmMsn_s1_2

« 住宅に血だらけの男性遺体 愛知・岡崎(14日)産経 | トップページ | 全国から選抜の精鋭41人、ハッカーの英才教育(14日)読売 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57988453

この記事へのトラックバック一覧です: 不正送金の口座情報を提供 警察庁(14日)産経:

« 住宅に血だらけの男性遺体 愛知・岡崎(14日)産経 | トップページ | 全国から選抜の精鋭41人、ハッカーの英才教育(14日)読売 »