« 振り込め詐欺、未成年摘発急増 バイト感覚で「出し子」(25日)朝日 | トップページ | 増水でJRの橋脚流され不通に(25日)NHK »

2013年8月25日 (日)

九州北部など猛烈な雨のおそれ(25日)NHK

前線に向かって湿った空気が流れ込んでいるため、西日本では広い範囲に発達した雨雲がかかり、島根県では記録的な豪雨となりました。
九州北部ではこのあとも引き続き局地的に猛烈な雨が降るおそれがあり、気象庁は土砂災害などに厳重に警戒するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、西日本を中心に広い範囲で発達した雨雲がかかっています。
島根県江津市では23日の降り始めからの雨量が470ミリを超え、平年の8月1か月の雨量の3倍以上の雨が降る記録的な豪雨となりました。
前線はゆっくりと南下していて、中国地方の雨は次第に弱まってきていますが、西日本の広い範囲で引き続き大気の状態が非常に不安定になっています。
午前11時までの1時間には▽大阪府豊中市で60.5ミリの非常に激しい雨を観測したほか、▽大阪市で49ミリ、▽熊本県高森町で30.5ミリの激しい雨が降りました。
これまでの雨で、長崎県、福岡県、佐賀県、熊本県、それに兵庫県では土砂災害の危険性が非常に高くなっている地域があります。
気象庁によりますと、西日本では25日夕方にかけてところによって1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る見込みで、九州北部では局地的に80ミリの猛烈な雨の降るおそれがあります。
26日昼までに降る雨の量は、いずれも多いところで▽九州北部で200ミリ、▽四国で100ミリ、▽中国地方と近畿で80ミリと予想されています。
気象庁は、引き続き、土砂災害や低い土地の浸水、それに川の氾濫に厳重に警戒するとともに、落雷や竜巻などの突風にも十分注意するよう呼びかけています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130825/t10014011321000.html

« 振り込め詐欺、未成年摘発急増 バイト感覚で「出し子」(25日)朝日 | トップページ | 増水でJRの橋脚流され不通に(25日)NHK »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州北部など猛烈な雨のおそれ(25日)NHK:

« 振り込め詐欺、未成年摘発急増 バイト感覚で「出し子」(25日)朝日 | トップページ | 増水でJRの橋脚流され不通に(25日)NHK »