« 爆発物?! 不審車両の意外な「正体」(25日)産経 | トップページ | ホテルの浴室で男性2人死亡、硫化水素自殺か(25日)テレビ朝日 »

2013年8月25日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日単位・レベル)
thunder我慢ももう限界だangrytyphoonannoy
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130821163651

 25日、札幌市内の書店で女子高校生の身体を触ったとして北海道警察学校初任科の巡査が逮捕された。なんと巡査は18歳だった。
 どうも最近は警察官による不祥事が目立っている。我慢も、もう限界だ。
 福井県警では警部補が恐喝事件の被害者の情報を漏らしたり、兵庫県警でははさみを持っていた71歳の男性を銃刀法違反容疑で誤認逮捕したり、福岡県警北九州市警機動警察隊の巡査長が18歳未満とみられる女性のわいせつな動画をネット公開したり、鳥取県警では1人暮らしの女性のマンションのベランダにしのび込んだとして、捜査1課警部補が逮捕されている。
 8月1日から25日まで、ほぼ連日警察官の不祥事が報道され、その数は25件に及んだ。不祥事警察官の所属は「警察署」が11件と多く、「警察本部」と「機動捜査隊などの○○隊」はそれぞれ7件。25件のうち情報漏洩や誤認逮捕など仕事上の不祥事は8件だった。残り17件は万引きや盗撮など、警察官の資格がない「人間」の犯罪。言語道断である。
 あの平成11年9月から始まった警察不祥事の相次ぐ暴露。翌年7月に警察刷新会議から緊急提言を受けるまで、日本警察は足腰がたたないほどのバッシングを受けた。国会では予算委員会だけでなく法務委員会、地方行政委員会など3つも4つもの委員会審議で警察庁長官や官房長、各局長が「辞めちまえ」などと罵倒され、全国の警察では交通違反取り締まりや職務質問もできず、刑法犯の平成13年の認知件数は280万件を超え、検挙率は戦後初めて20%を割ったのである。
 「警察は代役がいない」その組織が崩れたらどうする?国の存亡にかかる問題だ。もう一度、しっかり立て直すことが喫緊の課題である。日本テレビの24時間テレビで耳の不自由な人にタップダンスを教えて見事に成功した。これが教育だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする 。 2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 悪質業者から高齢者を守れ 被害者10万人リスト作成 見守り強化 消費者庁が対策

【産経】
お年寄りが繰り返し悪質商法の標的にされるのを防ぐため、消費者庁は25日までに、過去に被害を受けた10万人のリストを平成26年度に独自に作成し、個別に注意を呼び掛ける方針を固めた。リスト作成費として、来度予算の概算要求に1200万円を盛り込む。
 全国約720カ所の消費生活センターを中心に地域のネットワークも構築し、リストを活用して、狙われやすい高齢者や障害者らの見守り態勢を強化したい考えだ。
 投資詐欺などの悪質商法では業者が作った顧客リストが出回り、一度支払った被害者が別の業者から「被害金を取り戻せる」などと持ち掛けられ、二次被害に遭うケースが後を絶たない。
 消費者庁によると、被害者リストは21年の同庁発足以来、全国の経済産業局も含め、特定商取引法違反で処分した約100業者から入手した顧客名簿を基に作成する。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130825/crm13082519250006-n1.htm

« 爆発物?! 不審車両の意外な「正体」(25日)産経 | トップページ | ホテルの浴室で男性2人死亡、硫化水素自殺か(25日)テレビ朝日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58063720

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 爆発物?! 不審車両の意外な「正体」(25日)産経 | トップページ | ホテルの浴室で男性2人死亡、硫化水素自殺か(25日)テレビ朝日 »