« 2013年8月29日 | トップページ | 2013年8月31日 »

2013年8月30日

2013年8月30日 (金)

紅茶の袋に覚醒剤6キロ超 米国人逮捕(30日)日本テレビ

覚醒剤を紅茶の袋に小分けして持ち込んでいたとして、アメリカ人が逮捕された。
 成田税関支署によると、覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕されたアメリカ国籍、リチャード・マリナー・ウィークス容疑者(55)は、今月10日、成田空港から入国した際、約6.7キロ(末端価格4億7000万円)の覚醒剤を紅茶の袋81個に詰めて、隠し持っていた疑いが持たれている。
 ウィークス容疑者は、「別の薬品だと思っていた」と話しているという。

2010_0318_173406banner011_2 http://www.news24.jp/articles/2013/08/30/07235334.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性殺害容疑で44歳男逮捕 当初、捜索願受理も家出人として対応(30日)フジテレビ

4年前から行方がわからなくなっていた女性を殺害した疑いで、44歳の男が逮捕された。
2009年、突然、姿を消した愛知・春日井市の大森規子さん(当時35)。
29日、岡崎市内の山林から、大森さんの頭の骨の一部が発見された。
30日、大森さんを殺害したとして、静岡・浜松市の舩戸勝章容疑者(44)が、逮捕・送検された。
殺害された大森規子さんの父親は「明るくていい子だったよ。活発で。悲しいとしか言いようがない」と話した。
舩戸容疑者は、大森さんの当時の交際相手だった。
失踪から4年、事件は急展開を見せた。
舩戸容疑者は事件当時、岡崎市内のマンションに住んでいたという。
警察によると、別の女性との交際をめぐり、大森さんとトラブルになっていた舩戸容疑者は、マンションの部屋で大森さんを殺害した。
その後、寝袋などにくるんで遺棄したという。
犯行現場となった岡崎市内にあるマンションの管理会社によると、2005年に舩戸容疑者が入居する際、契約書の配偶者の欄には、大森さんの名前があり、「結婚を予定しているため」と説明していたという。
結婚話まで出ていたという2人に異変があったのは、2009年だった。
「岡崎に行ってくる」と言い残し、春日井市の自宅を出た大森さんは、その後、行方不明になった。
警察によると、大森さんは6月1日ごろ、およそ30km離れた舩戸容疑者のマンションで殺害され、近くの山林に遺棄された。
殺害された大森規子さんの父親は「おそらく80%、90%、あいつ(舩戸容疑者)だなと思っていましたね。失踪後、2度くらい舩戸(容疑者)を訪ねて、話を聞きに行きましたね。『規子は男と一緒にどっか行った』、『誰かが迎えに来て行った』と言っていましたね」と話した。
しかし、大森さん失踪後の2009年7月21日、家族からの捜索願を受理した警察は、家出人として対応した。
その4日後には、舩戸容疑者が住んでいたマンション周辺で、大森さんの車が見つかっていたが、捜査が行われることはなかった。

続きを読む "女性殺害容疑で44歳男逮捕 当初、捜索願受理も家出人として対応(30日)フジテレビ"

| コメント (0) | トラックバック (0)

部屋で鉢合わせ…女性の彼氏“切り付け” 男を逮捕(30日)テレビ朝日

女性を巡り、トラブルになった男性をナイフで何度も切り付けた疑いです。
 会社員の大石祥弘容疑者(26)は29日、東京・中野区の路上で、30歳の男性の頭を刃渡り9センチの折り畳みナイフで何度も切り付けるなどして殺害しようとした疑いが持たれています。男性は全治1カ月の重傷です。警視庁によりますと、男性が交際相手の女性の部屋にいたところ、大石容疑者が現れ、女性を巡ってトラブルになったということです。取り調べに対し、大石容疑者は「弁解はしない。殺そうと思った」と容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000011536.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

電車内で催涙スプレー噴射の女「100円ライターと間違う」 警視庁書類送検(30日)産経

東急東横線の電車内で3月、催涙スプレーがまかれて乗客らが負傷した事件で、警視庁碑文谷署は30日、過失傷害容疑で、アルバイト店員の女(23)=東京都北区=を書類送検した。同署によると、「スプレーを100円ライターだと思っていた。電車内でいじっているうちに噴射されてしまった」と容疑を認めている。
 送検容疑は、3月7日午後11時45分ごろ、東急東横線祐天寺-学芸大学駅間を走行していた下り普通電車の車内で、唐辛子の成分が入った催涙スプレーを噴射し、乗客の男女26人に目やのどに軽傷を負わせたとしている。
 同署によると、女は知人3人と酒を飲んだ帰りで、飲食店にあった催涙スプレーを持ち帰った。スプレーはスティック状で、100円ライターに形状が似ていた。スプレーは別の客が置き忘れたものとみられる。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130830/crm13083016520015-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、31日単位・レベル)
また新手の振り込め詐欺
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130820101337

 29日、東京・武蔵野市内で遂に、振り込め詐欺に女性が登場した。武蔵野市役所の福祉課のサクライと名乗り、「医療費が戻る。ATMの前で手続きを…」という還付金詐欺だ。サクライは女性だったという。30日午前中には金融庁・社会保険課の「ヤマモト」と名乗る女性から還付金詐欺の電話がかかっている。
 さらに30日には、受け子役として東京・足立区の中学3年の女子生徒(15)が現行犯逮捕された。
 28日には名古屋市内の80歳代の女性が500万円を騙し取られる事件があった。この時は、女性が「刑事課のヤマモト」と名乗っていたという。この事件は女性だけでなく銀行協会のコバヤシと名乗る男も登場している。
 まさに劇場型犯罪である。
 これまでのオレオレ詐欺は息子が「オレオレ」と名乗ったことから「オレオレ詐欺」となった。
 そして遂に、女性が登場したのである。女性であるなら「オレオレ」ではなく「私よ私」だ。
中でも振り込め詐欺は「成功」の報道があれば、真似犯が登場する。そして「麻疹(はしか)」のように広がっていく。
 取り締まり当局は、犯人の頭脳に負けるんじゃない。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
    金受け取り役、男装の中3女子逮捕 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団員殺害 2人を再逮捕へ(30日)NHK

和歌山県日高川町の山中で、殺害された暴力団員の遺体が見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された飲食店経営者らが、「自分たちの店で殺害し、和歌山まで運んだ」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かりました。警察は、30日午後、2人を殺人の疑いで再逮捕する方針です。
  ことし7月、和歌山県日高川町の山中で、暴力団に所属していた宋正幸組員(45)が、首を絞められて殺害され遺体で見つかった事件では、大阪・堺市の飲食店経営、岡野浩士容疑者(32)と従業員の小松弘隆容疑者(22)が、死体遺棄の疑いで逮捕されました。被害者の暴力団員は、岡野容疑者が経営する「ガールズバー」と呼ばれる飲食店の共同経営者になっていましたが、警察のその後の調べで、逮捕された2人が、「被害者を自分たちの店で殺害し、和歌山まで運んだ」と供述していることが、捜査関係者への取材で新たに分かりました。
警察は、店の経営を巡ってトラブルになり、殺害に至ったとみて、30日午後、殺人の疑いで2人を再逮捕し、事件の詳しい動機などを調べることにしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130830/k10014156111000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗:巡査長、同僚の現金盗む 動画が決め手に 兵庫県警(30日)毎日

兵庫県警豊岡北署で同僚の巡査部長の財布から現金計約20万円を盗んだとして、県警が同署の巡査長を停職3カ月の懲戒処分にすることが、捜査関係者への取材で分かった。物色している様子を巡査部長が自分のスマートフォン(多機能携帯電話)で動画撮影し、決め手となった。巡査長は退職する意向を示しているという。
 捜査関係者によると、巡査長は4月中旬〜7月上旬、同署内で巡査部長の財布から10回にわたり、総額約20万円を盗んだ疑いが持たれている。県警の調べに「結婚式を控え、金に困っていた」と話しているという。
 財布の現金がたびたび減っているのを不審に思った巡査部長が7月上旬、財布を入れたバッグに向けて、動画撮影機能を起動させたスマートフォンを物陰に置いた。巡査長がバッグの中を物色する様子が映っていた。
 巡査部長は1万円札に小さな印を付けており、巡査長が所持していた1万円札にも同じ印があったという。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130830k0000e040278000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーが信号機に電気供給 災害時、トヨタなど開発(30日)朝日

 【力丸祥子】災害時に停電で消えた信号にプラグインハイブリッド車(PHV)のパトカーを横付けし、蓄電池から電気を供給して点灯させる。トヨタ自動車とコイト電工、宮城県警が、そんな技術を開発した。30日、トヨタの工場がある宮城県大衡村で初めての訓練をした。
 東日本大震災の際、被災地では信号が消え、混乱した。非常時の電源の確保が課題になっていた。
 蓄電池を備え、コンセントで充電できるPHVは、非常時にはガソリンでエンジンを動かすことで「発電機」にもなる。今回、これと信号機をつなぐケーブルを開発した。 続きを読む

Logo2_2 http://www.asahi.com/national/update/0830/TKY201308300054.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

家まで700メートルの空き地、夜は足元も見えない暗闇で何が(30日)産経

最後に目撃されたスーパーから約700メートル。街灯もほとんどない真っ暗な夜道で何者かに連れ去られたのか。三重県朝日町の空き地で、同県四日市市の中学3年、寺輪博美さん(15)の遺体が見つかった事件。現場は往来が少ない県道を、さらに側道に入った脇にあり、雑木に囲まれた人目につきにくい。周辺に土地勘のある人物が関与した疑いもあり、三重県警は不審人物や車両を見た人がいないか、聞き込みを進める。
 25日午後10時半ごろ。四日市市の花火大会から戻った寺輪さんはJR朝日駅前のスーパーで友人と別れた。「今から帰る」。スマートフォンの通話アプリ「LINE(ライン)」で姉にそう告げ、寺輪さんは1人、帰路についた。
 スーパーは午前0時までの深夜営業。その前を片側1車線の県道が東西に走る。スーパーの向かいにはコンビニエンスストアがあり、県道に沿って住宅も並ぶ。夜間でもこの辺りは比較的明るい。
 ところが、スーパーを50メートルほど進むと、街灯も人通りも途端になくなってしまう。点在する民家から漏れてくる電灯の明かり以外はまったくの暗闇だ。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130830/crm13083015100013-n1.htm

Msn_s1_5

| コメント (0) | トラックバック (0)

口論、かっとなり…ハンマーで妻殴り殺害 容疑の68歳逮捕 神奈川(30日)産経

神奈川県警茅ケ崎署は30日、妻の頭をハンマーで殴って殺害したとして、殺人の疑いで神奈川県茅ケ崎市赤羽根、無職、林貞良容疑者(68)を現行犯逮捕した。同署によると、林容疑者は「口論でかっとなった。首を絞めた後、何度も頭を殴った」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、29日午後10時~11時40分ごろに、自宅で妻の澄子さん(66)の頭をハンマーで殴って殺害した疑い。
 林容疑者は横浜市内に住む弟に電話。姪が119番し、駆けつけた消防隊員が浴室で死亡していた澄子さんを発見した。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130830/crm13083011500009-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

三重 空き地付近で殺害・遺棄か(30日)NHK

29日、三重県朝日町の空き地で若い女性の遺体が見つかった事件で、遺体の近くからサンダルが見つかっていたことが警察への取材で分かりました。
警察は女性が行方の分からなくなっている15歳の女子中学生とみて確認を急ぐとともに現場付近で殺害され遺棄された疑いが強いとみて調べています。
  29日午後2時半ころ、三重県朝日町の空き地でほとんど衣服を身に着けていない若い女性の遺体が見つかり、現場の状況などから警察は女性が殺害されたとみて捜査しています。
これまでの調べで今月25日の夜、隣接する四日市市の15歳の中学3年の女子生徒が花火大会に出かけて午後10時半ころ、朝日町のスーパーの前で友人と別れたあと行方が分からなくなっていることから警察は遺体が女子生徒とみて確認を急いでいます。
警察によりますと携帯電話や財布など、女性の身元を示すようなものは見つかっていませんが、遺体の近くでサンダル1足が見つかっているということです。
また、遺体には引きずられたような痕はないということです。
警察は女性が現場付近で殺害されて遺棄された疑いが強いとみて詳しい状況を調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130830/t10014154251000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高村光太郎宿泊の旅館全焼、2人所在確認できず(30日)読売

29日午後9時35分頃、福島市土湯温泉町の旅館「不動湯温泉白雲荘」から出火、木造2階本館と物置計約700平方メートルを全焼した。
 福島市消防本部によると、当時旅館にいた宿泊客5人と従業員ら4人のうち、いずれも50歳代の男性客と女性従業員の所在が確認できないという。
 旅館はJR福島駅の南西約15キロにあり、土湯温泉街の外れの山中にある一軒宿。同旅館のホームページによると、1917年開業で、詩人の高村光太郎、智恵子夫妻も宿泊したという。
 温泉街の居酒屋店主は「外が騒がしくて店を出てみたら、火の粉が舞い、山の上が真っ赤になっていた」と驚いていた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

“児童ポルノ”任意聴取の男性、首つり死亡(30日)日本テレビ

北海道警が児童ポルノの捜査で、任意で事情を聞いていた愛知県の男性が29日、自宅で首をつって死んでいるのが見つかった。
 死亡したのは、愛知県碧南市に住む男性会社員(48)。北海道警によると、男性は28日夜、児童ポルノにかかわる捜査で、札幌東警察署の捜査員らから任意で事情を聞かれていた。男性の自宅からは証拠品が押収され、容疑も認めていたという。
 男性は29日も愛知県内の碧南署で再度取り調べを受けていたが、昼食をとりに帰宅した後、戻ってこず、捜査員が自宅に行ったところ、首をつって死亡していたという。
 北海道警の少年課は「取り調べに問題はなく、適正に捜査した」とコメントしている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/08/30/07235279.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知の女性失踪、山林で遺体発見 40代の男「殺した」(30日)朝日

 愛知県春日井市の女性が2009年から行方不明になる事件があり、県警が女性の知り合いで、浜松市に住む40代の男から事情を聴いたところ、「女性を殺して遺体を埋めた」と供述したことが分かった。県警は29日、供述に基づき、愛知県内の山林から女性の遺体を発見。殺人容疑で男を逮捕する方針を固めた。
 捜査関係者などによると、男は女性が失踪した09年ごろ、この女性と交際していた。女性は、当時同県岡崎市にあった男の自宅に行くと家族に伝えたまま、行方不明になっていた。女性が乗っていた軽乗用車が、男の自宅近くの駐車場で放置されていたという。
 女性の親族が警察に捜索願を出していたが、行方が分からないままだった。

Logo2 http://www.asahi.com/national/update/0830/NGY201308290041.html?ref=com_top6_2nd

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシーに“言いがかり” 詐欺の疑いで女を逮捕 (30日)TBS

今月5日、金沢市で「タクシーのドアに指を挟んだ」とウソを言って現金をだまし取った疑いで、自称・無職の女が逮捕されました。
 「ヤマダ電機の方へ」(吉田容疑者)
 「あっ 大丈夫ですか」(運転手)
 タクシーの車載カメラの映像。「ドアに指を挟んだ」とウソを言い、治療費を請求する手口の一部始終が録画されています。
 金沢市野町1丁目の自称・無職、吉田尚美容疑者(29)は今月5日、金沢市内でタクシーに乗り込んだ際、「ドアに指を挟んだ」などとウソを言って、治療費5000円をだまし取った疑いで29日、逮捕されました。
 警察では、今月に入り10数件あった同様の被害が吉田容疑者の犯行とみて、余罪を追及しています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2008849.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京国税局の25歳女性職員を逮捕 交際相手の男性宅前で包丁所持(30日)産経

神奈川県警港南署は29日、交際相手だった男性宅前で包丁を所持していたとして、銃刀法違反の疑いで東京都府中市新町、東京国税局徴収部職員の中江侑里香容疑者(25)を現行犯逮捕した。
 港南署によると、帰宅した男性(24)が「あんたの前で死んでやる」と言われ、刃物を見せられたことから逃げて通報。現場に駆け付けた署員が取り押さえた。
 逮捕容疑は、29日午後7時ごろ、横浜市港南区野庭町の男性宅前で、刃渡り19センチの包丁1本を所持していた疑い。
 中江容疑者は「刺すつもりはなかったが、話がこじれたら死ぬつもりだった」と供述している。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130830/crm13083001260002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニに電話460回 業務妨害容疑で新聞配達員の男逮捕(30日)産経

千葉県警野田署は29日、偽計業務妨害の疑いで、埼玉県松伏町上赤岩、新聞配達員、石井真一容疑者(33)を逮捕した。
 逮捕容疑は今年5~8月、千葉県野田市の公衆電話から市内のコンビニに約460回電話して虚偽の弁当注文などを繰り返し、業務を妨害した疑い。
 野田署によると、コンビニは石井容疑者の自宅から車で約15分の場所にあり、石井容疑者が利用していた。「対応が悪くてやった」と供述している。
 通話履歴からコンビニ付近の公衆電話を警戒していた署員が、コンビニに電話しているのを見つけ任意同行した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130830/crm13083001210001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

白骨遺体放置疑い、住人の男を逮捕へ 「死んだ父が殺した」(30日)産経

29日午後4時半ごろ、東京都江戸川区中葛西のアパート2階の一室で、押し入れから白骨化した遺体が見つかった。この部屋に住む無職の男(61)が「死んだ父親が誰かを殺した骨だ」と説明しており、警視庁捜査1課は遺体があるのを知りながら放置していたとして、死体遺棄容疑で男を逮捕する方針。
 同課によると、骨は成人のものとみられるが、性別は不明。死後1年以上が経過しているとみられる。
 男は昨年5月ごろから知的障害のある弟(59)と2人暮らし。27日、弟の支援のためにこの部屋を訪れたケースワーカーの女性(33)に「押し入れに母親の骨がある」と説明。その後、29日に再訪した女性に「本当は父親が誰かを殺した骨だ」と説明したことから、女性が葛西署に通報した。父親は約15年前に死亡し、母親も5、6年前に死亡したとみられる。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130829/crm13082923440022-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月29日 | トップページ | 2013年8月31日 »