« 2013年8月22日 | トップページ | 2013年8月24日 »

2013年8月23日

2013年8月23日 (金)

「歩きスマホ」は狙われる 痴漢被害続発(23日)共同

歩きながらスマートフォン(多機能携帯電話、スマホ)を使用している女性の性犯罪被害が阪神間で相次いでいる。画面や操作に集中している隙を狙い、兵庫県西宮市や宝塚市内では7月以降、強制わいせつや痴漢の被害が続発。携帯型音楽プレーヤーを聴いている場合も標的にされやすく、兵庫県警は「『歩きスマホ』は無防備。特に夜間は危ない」と注意を呼び掛けている。(松本大輔、石川 翠)
 今月2日夜、宝塚市内で、中学1年の女子生徒が自宅マンション前で後ろから男に抱きつかれた。女子生徒はスマホを操作していたという。西宮市内でも同10日夜、阪急西宮北口駅近くの路上で、アルバイトの女性(20)が背後から近づいてきた男に上半身を触られた。電話をしながら歩いていた女性は、男の気配にまったく気付かなかったという。
 携帯型音楽プレーヤー使用中の被害も少なくない。宝塚市内では7月下旬、音楽を聴きながらウオーキングしていた高校2年の女子生徒が痴漢被害に遭い、同上旬には、イヤホンをしていた女子高校生が、自転車に乗った男に追い抜きざまに上半身を触られた。
 宝塚市内で今年1~7月に発生した性犯罪(強制わいせつ、公然わいせつ、県迷惑行為防止条例違反)は約50件。このうち、スマホを含む携帯電話使用中の被害が4件、音楽プレーヤー使用中の被害が3件を数えるが、「正式な統計ではないため、実数はもっと多い」(宝塚署)。
 また、西宮署管内での子どもや女性への性犯罪や声掛けなどの発生は7月末までで133件と、前年同期の81件から大幅に増加。そのうち強制わいせつは14件で、スマホを使用していた被害者は3人だった。やはり、男が後ろから近づいてくるのにまったく気付かなかったという。
 宝塚署は被害の多い地域の駅前で啓発活動を行い、「歩きながらの携帯電話の操作をやめましょう」と書いたチラシを女性に配布。同署生活安全課は「画面を注視し、イヤホンで両耳をふさいでいると、人が近づいてきても分からない。夜道を歩く際は使わないでほしい」と呼び掛けている。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201308/0006275603.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転士8人、新幹線運転中にメールや通話 JR東海発表(23日)朝日

 JR東海は23日、東海道新幹線の運転士8人が運転中、業務用の携帯電話から私用のメール発信や通話をしていたと、社内調査の結果を発表した。同社では2011年12月にも新幹線の別の運転士8人が運転中、私用の携帯電話を使っていたことが判明。国土交通省から警告を受けていた。
 発表によると、今回の8人は昨年8月以降、同僚の運転士や車掌に「仕事後の予定はどう?」「おはようございます」など、業務以外のメール発信や通話をしていた。7人が各1~29回メールを発信し、1人が11回通話していたという。 続きを読む

Logo2_2 http://www.asahi.com/national/update/0823/TKY201308230269.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山形の男子大学生殺害、同じ大学に通う男逮捕へ(23日)TBS

今年5月、山形県酒田市のアパートで男子大学生が殺害された事件で警察は、同じ大学に通う男を逮捕する方針です。
 この事件は今年5月、山形県酒田市のアパート内で東北公益文科大学2年の設楽亮介さん(当時19)が背中を刺されるなどして殺害されているのが見つかったものです。警察は、同じ大学に通う、20歳の男から任意で事情を聴いていて、容疑が固まり次第逮捕する方針です。
 捜査関係者によりますと男は犯行当時19歳で、被害者の設楽さんとは幼なじみだということです。男は容疑を認めているということです。(23日18:09)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2007165.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイク窃盗の一部始終が防犯カメラに 堺市(23日)日本テレビ

大阪府堺市のマンションの駐輪場で、ミニバイクが盗まれる瞬間を防犯カメラが捉えていた。警察は窃盗事件として捜査している。
 20日未明に撮影された映像には、マンションの駐輪場でミニバイクを物色する3人組の若い男が映っている。3人はハンドルを動かした後、ミニバイクを持ち上げ、駐輪場から持ち去った。現場は堺市堺区にあるマンションの駐輪場で、盗まれたミニバイクは21日、現場から200メートルほど離れた路上に放置されているのが見つかった。鍵の差し込み口は壊されていたという。
 警察は防犯カメラの映像を解析するなど、窃盗の疑いで3人組の男の行方を追っている。

2010_0318_173406banner011_2 http://www.news24.jp/articles/2013/08/23/07234891.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

指切断の誓約書書かせる 宮崎市職員を強要容疑で再逮捕(23日)産経

宮崎県警は23日、知人男性(46)に自らの指の切断に関する誓約書を作成させたとして、強要の疑いで、宮崎県小林市建設課の職員、本村真一容疑者(46)=同市細野=と、妻で無職あけみ容疑者(42)を再逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。
 再逮捕容疑は、昨年8月12日ごろ、自宅で男性を脅し、カミソリで左手の指を切らせて血判を押させて「指を切られても異議ありません」などと記載した誓約書を作成させた疑い。
 県警は今月4日、男性を脅して左手小指を切断させたとして、強要と傷害の疑いで2人を逮捕。自宅の家宅捜索で誓約書を押収していた。宮崎地検は23日、この容疑では処分保留とした。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130823/crm13082320370017-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日単位・レベル)
夢のままでいいshock
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130821162541

 宮城県の山奥から東京に出て来て新聞社のカメラマンになった時、人生で初めて経験することが多かった昭和44年。肉親と言えば母ひとり。その年の12月に母は52歳で他界、天涯孤独になってしまった。
 荒んだ日々-入り浸りになっている歌舞伎町のバーで飲んだくれていると聞こえてきたのが藤圭子の「新宿の女」と「圭子の夢は夜ひらく」だった。
 ♪前を見るよな 柄じゃない うしろ向くよな 柄じゃない よそ見してたら 泣きを見た…♪1から10まで馬鹿でした 馬鹿に未練はないけれど 忘れられない奴ばかり…あのハスキーな声に酔いしれた。
 一度、取材でお会いした藤圭子さんが自殺した。何があったのか?死を選んだのには訳がある。何故か?詳しい訳は知りたくない。夢を抱いていたいからだ。
 13日には漫画家の佐渡川準さんが茨城県の公園で自殺した。新人まんが賞の受賞者である。なんで死に急ぐのか?
 「死ぬ気になれば何でも出来る」「死んで花実が咲くものか」と言うが、人生最大の決心がそうさせるのだから誰にも止めることはできない。それにしても自殺は残酷だ。
 警察庁がまとめた今年7月までの全国の自殺者は1万6517人。男性が圧倒的に多く1万1475人、女性が5042人だった。
 都道府県別では東京1676人、神奈川952人、愛知943人、大阪898人、埼玉867人と都市部に多い。人工密度が多い割りには孤独な人も多いのかなあ…人間関係の希薄さか?
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 
2006_0810_004208nisho

 小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
投資詐欺で76歳女性が1400万被害 茨城

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒田市大学生刺殺 学生を任意同行で聴取(23日)日本テレビ速報

山形県酒田市で今年5月、男子大学生が刺殺された事件で、山形県警は同じ大学に通う男子学生を任意同行し、事情を聴いていることが分かった。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/08/23/07234865.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警部補、被害者情報漏えい、暴力団押しかけ判明 福井県警が処分(23日)産経

福井県警は23日、事件の男性被害者の居場所に関する情報を捜査情報の提供を受けていた部外者に漏らしたとして、坂井署の男性警部補(56)を停職3カ月の懲戒処分とした。警部補は同日付で依願退職した。県警は23日まで、情報漏えいを公表していなかった。
 県警監察課によると、警部補は越前署に勤務していた平成19年9月下旬ごろ、以前から捜査情報の提供を受けていた知人からの依頼で、この知人に関係のない事件の男性被害者の交通違反歴を照会。男性の居場所などを知人に漏らした。
 警部補は「(依頼を断ると)今後、情報提供が受けられなくなると思い、違法と知りながら違反歴を照会し、居場所を教えた」と認めているという。
 男性被害者は同年10月、「暴力団関係者が、身を隠している先に押し掛けてきた」として情報漏えいの疑いを警察に届けた。監察課によると、地方公務員法の守秘義務違反の容疑で調べたが進展せず、今年2月に同様の訴えがあり再捜査したところ、判明した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130823/crm13082313450009-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

なりすまし詐欺で300万円 いわきの女性被害(23日)共同

いわき市小名浜の無職女性(74)が息子を名乗る男からの電話で現金300万円をだまし取られたことが22日分かった。いわき東署はなりすまし詐欺事件として捜査している。
 同署によると、5日午前、女性方に息子を名乗る男から「風邪をひいて声が変わった。株で失敗して金が必要だ。督促が来るので携帯電話の番号を変えた」などと、電話があった。女性は翌6日、同市の金融機関から指定された口座に現金を振り込んだ。20日になって、女性の息子本人が女性宅を訪れ、被害が発覚した。
(2013年8月23日 福島民友ニュース)

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.minyu-net.com/news/news/0823/news3.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

姫路署、刃渡り測定誤り男性釈放 銃刀法違反容疑(23日)共同

兵庫県警姫路署は23日、銃刀法違反容疑で22日に現行犯逮捕した男性(71)が持っていたはさみの刃渡りを再測定した結果、違反となる8センチより0・3センチ短かったため、約2時間後に釈放したと発表した。
 県警によると、はさみの刃渡りは支点から先端部までを測るが、現場で現行犯逮捕した署員は柄から先端部までと勘違いして測定していた。
 同署によると、22日夜、兵庫県姫路市内で「からまれている」と通報を受け、駆け付けた署員が付近ではさみを持つ男を発見。その場で刃渡りを測った結果、約8・5センチだったことから男性を現行犯逮捕した。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013082301001257.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

教職員の虚偽の事務処理372件、校長の指示で(23日)読売

大阪府高槻市立樫田小(同市田能)で2011、12年度、教職員12人が自家用車を使いながら、バスや電車などの公共交通機関で出張したとする虚偽の事務処理を372件繰り返していたことが、同市教委などへの取材でわかった。張の規定をよく理解できていなかった校長が、誤った指示を続けていたという。
 同市教委などによると、正当な理由があれば、自家用車による出張は認められる。しかし、当時の校長は「どんな場合も車の出張は許されない」と誤解、教職員に「出張の際はすべてバスや電車で行ったように申請を」と指示していた。
 交通の便が悪いため、同校は自家用車で出張申請しても認められる学校だった。372件のうち、自家用車の走行距離に応じて支給されたはずの旅費は、公共交通機関より高額になるケースが大半だったという。当時の校長は、12年度末で退職している。
 同市教委は「虚偽の出張や旅費を余分に受け取るための行為ではなかったが、不適切だった」とし、各市立小中に実態に合わせた出張申請をするよう指導したという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンション飛び降り“自殺”車からは別の男性の遺体(23日)テレビ朝日

甲府市で男性が倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認されました。飛び降り自殺を図ったとみられるこの男性の車から、別の男性の遺体が見つかっています。
 22日午後7時ごろ、甲府市丸の内1丁目のマンションから「人が飛び降りた」と通りかかった人から通報がありました。警察が駆けつけたところ、マンション北側の路上に市内に住む50代の男性が倒れていて、搬送先の病院で死亡が確認されました。男性は自殺を図ったとみられています。警察が現場周辺を調べたところ、100メートルほど離れた駐車場で、この男性の車の助手席に別の男性の遺体があるのを見つけました。警察は、2人の身元の特定を急ぐなど捜査を進めています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000011106.html2009_1229_211958annlogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

被災地最後の停電地区で電線1キロ盗難 復旧工事中の宮城・石巻(23日)産経

東日本大震災の津波で被災し停電が続く宮城県石巻市長面地区で、電柱に架かっていた送電線約1キロメートル分が盗まれていたことが22日、分かった。河北署が窃盗事件として捜査している。
 東北電力によると、この地区は東京電力福島第1原発事故の避難指示区域を除き、被災地で最後に残った停電地域で、25日の復旧に向けて工事中だった。代わりの電線を用意するため、復旧予定に影響はないという。
 同署によると、電線は高さ約11メートルの電柱に架かっており、20日夕から21日朝までの間に盗まれたとみられる。東北電が21日に被害届を出した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130823/crm13082310120001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

全柔連元理事 強制わいせつ容疑で書類送検(23日)NHK

おととし、東京都内の駅のエレベーターの中で柔道の女子選手にわいせつな行為をしたとして警視庁は全日本柔道連盟の元理事を強制わいせつの疑いで書類送検しました。
書類送検されたのは全日本柔道連盟の福田二朗元理事(77)です。警視庁の調べによりますと元理事はおととし、東京・豊島区にある地下鉄の駅のエレベーターの中で、30代の女子選手に対して無理やりキスをしたなどとして強制わいせつの疑いがもたれています。
警視庁は女子選手からの被害届けを受けて捜査を進めた結果、容疑が固まったとして23日までに書類送検しました。
調べに対し元理事は容疑を認めているということです。
元理事は、ことし5月にこの問題が明らかになった際に報道陣の取材に応じ「酒に酔って1回してしまいました」などと事実関係を認め、その後、理事を辞職しています。
また、全日本柔道連盟は柔道の品位を著しく汚す行為をしたとして、最も重い「会員登録の永久停止」などの処分にしていました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130823/k10013969221000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「被災地に尽力」…初の女性本部長、岩手県警に(23日)読売

全国の都道府県警で初の女性本部長となった岩手県警の田中俊恵本部長(47)が22日、就任の記者会見に臨んだ。
 東日本大震災からの復興を一番の課題に掲げ、「早く被災地を自分の目で見て、何ができるかを考えたい」と抱負を述べた。
 田中氏は1989年に警察庁初の女性キャリアとして採用された。滋賀県警では都道府県警本部初の女性課長となるなど、「女性初」の経歴は常についてまわるが、「男性とか女性とか意識してきたことはない。しっかりと職責を果たしていきたい」と力みはない。震災後、東京にいる自分にもどかしさを感じたといい、「被災地のため力を尽くせるチャンスをいただいた」と意欲を示した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

初のネット選挙、逮捕・書類送検なし 警告は25件(23日)朝日

 警察庁は22日、参院選から1カ月(20日まで)の選挙違反状況をまとめた。インターネットを使った選挙運動が解禁されたなか、ネットによる公職選挙法違反での警告は25件で、2010年の前回参院選から9件増えたが、逮捕や書類送検はなかった。
 全国の警察のウェブサイトを通じて寄せられた違反に関する情報は908件で、そのうち6割弱がネット絡みだった。ネット上で書き込まれた内容について、候補者側が警察に告訴を相談した事例も3件あったという。
 選挙違反全体でみると、逮捕や書類送検されたのは149人で、前回参院選より103人の減。罪の種類別では買収が67人と最多で、自由妨害と詐偽投票がそれぞれ19人だった。

Logo2 http://www.asahi.com/politics/update/0823/TKY201308220665.html?ref=com_top6

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査長、女性のスカートにカメラ入れた疑いで逮捕(23日)産経

北海道警は22日、女性のスカートの中にカメラを入れたとして、道迷惑防止条例違反の疑いで道警釧路方面本部釧路機動警察隊巡査長の小幡将大容疑者(26)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は22日午後5時20分ごろ、釧路市の複合商業施設で、市内の40代の女性会社員のスカートの中にデジタルカメラを入れた疑い。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130822/crm13082222220023-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーで万引きし逃走 窃盗の疑いで警部補逮捕(23日)TBS

埼玉県のスーパーマーケットで缶チューハイを万引きし、店員を振り払って現場から逃走していた群馬県警藤岡警察署の58歳の警部補が、窃盗の疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは群馬県警藤岡警察署の警部補井上馨容疑者(58)です。警察の調べによりますと、井上容疑者は20日午後3時ごろ、埼玉県上里町のスーパーマーケットで缶チューハイ1つを万引きした疑いが持たれています。
 井上容疑者は万引きを目撃した店員の手を振り払い、走って逃走しましたが、22日になって「出頭したい」と警察に電話してきたということです。取り調べに対し井上容疑者は「小遣いが少なくなるから万引きした」などと容疑を認めているということです。
 群馬県警は「万引きで逮捕されたことは誠に遺憾です。捜査結果などをふまえ、厳正に対処します」とコメントしています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2006885.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー運転手の62歳男性が自宅で死亡 殺人か 大阪市東住吉区(23日)フジテレビ

大阪市東住吉区の共同住宅で、62歳の男性が死亡しているのが見つかり、警察は殺人の疑いもあるとみて捜査している。
21日午前、大阪市東住吉区のタクシー運転手・井沼廉政さん(62)が出勤しないため、会社の上司が自宅を訪ねたところ、部屋で鼻から血を流して倒れている井沼さんを見つけた。
警察が調べると、部屋には鍵がかかり、現金10万円が残っていたほか、物色された跡もなかった。
解剖の結果、井沼さんが亡くなったのは、8月16日ごろで、死因は頭を平たいもので打たれたことによる、外傷性くも膜下出血などであることがわかった。
警察は、井沼さんが何者かに殺害された疑いもあるとみて、捜査している。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00252388.htmlLogo4

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月22日 | トップページ | 2013年8月24日 »