« 「ブラック企業」取り締まりへ 電話相談も 厚労省(9日)産経 | トップページ | 千葉・茂原で不明の女子高生、有力な手がかりなし (9日)TBS »

2013年8月 9日 (金)

“不正送金ウイルス”に国内1万5000台が感染か(9日)テレビ朝日

インターネットバンキングの不正送金事件で、国内の約1万5000台のパソコンが、ネットバンキングのIDやパスワードを盗み出す機能を持つ同じ種類のウイルスに感染していることが分かりました。
 捜査関係者によりますと、先月20日、民間のインターネットセキュリティ会社から「不正送金ウイルスに感染したパソコンと通信しているサーバーがある」と情報提供がありました。警視庁がそのサーバーを調べたところ、約1万5000台とのアクセス記録が残されていて、99%が国内のパソコンだったことが分かりました。感染したウイルスには、ネットバンキングのIDやパスワードを盗み出す機能が確認されています。警視庁はプロバイダに対し、ウイルスに感染したパソコンの所有者への注意喚起を要請するとともに、不正アクセス禁止法違反容疑でウイルスの感染経路などについて捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000010327.html

« 「ブラック企業」取り締まりへ 電話相談も 厚労省(9日)産経 | トップページ | 千葉・茂原で不明の女子高生、有力な手がかりなし (9日)TBS »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57955292

この記事へのトラックバック一覧です: “不正送金ウイルス”に国内1万5000台が感染か(9日)テレビ朝日:

« 「ブラック企業」取り締まりへ 電話相談も 厚労省(9日)産経 | トップページ | 千葉・茂原で不明の女子高生、有力な手がかりなし (9日)TBS »