« 2013年8月10日 | トップページ | 2013年8月12日 »

2013年8月11日

2013年8月11日 (日)

交際女性の顔殴った疑い、24歳の自衛官逮捕 (11日)TBS

11日朝、栃木県・宇都宮市で自衛官の24歳の男が交際をしている30歳の女性の顔を殴り、けがをさせたとして逮捕されました。
 傷害の疑いで逮捕されたのは、愛知県に住む自衛官の陸士長・首藤将太容疑者(24)で、午前1時半頃からおよそ30分間にわたり、宇都宮市一番町にあるホテルの一室で、30歳の女性の顔を拳で殴るなどして、けがをさせた疑いが持たれています。女性は軽傷です。
 取り調べに対し、首藤容疑者は「女性関係について彼女から問い詰められ、腹が立ったので殴った」と供述していて、「自分が彼女を殴った」と容疑を認めているということです。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2004602.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋田新幹線:12日に運転再開へ 大雨被害で復旧作業(11日)毎日

JR東日本は11日、大雨被害の影響で9日から運転を見合わせていた秋田新幹線(秋田−盛岡駅間)について、12日午前中の運転再開のめどが立ったと発表した。
 秋田、岩手両県を襲った集中豪雨後、岩手県内で線路の盛り土が約30メートルにわたって崩落しているのが見つかったため、復旧作業を進めていた。
 同社はこの3日間の運転の見合わせで、お盆の帰省客ら約3万2000人に影響が出たとしている。【池田一生】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130812k0000m040019000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山死体遺棄 手配の男2人逮捕(11日)NHK

先月、和歌山県日高川町の山中で、首を絞められて殺害された男性の遺体が見つかった事件で、男性の遺体を遺棄した疑いで指名手配されていた大阪・堺市の飲食店経営の男ら2人が東京都内で見つかり、逮捕されました。

逮捕されたのは、いずれも大阪・堺市に住む、飲食店経営の岡野浩士容疑者(32)と従業員の小松弘隆容疑者(22)です。
警察の調べによりますと、2人は先月25日の午前5時ごろ、日高川町の山中で、首を絞められて殺害された職業不詳の宋正幸さん(45)の遺体を放置したとして、死体遺棄の疑いが持たれています。
警察は、現場から走り去った車が大阪・岸和田市で乗り捨てられているのを見つけ、この車から2人を特定し、全国に指名手配していました。
その後、東京都内に逃げているという情報が寄せられたため捜査を進め、10日夜遅く東京・豊島区南池袋のインターネットカフェで2人を見つけ、逮捕しました。
いずれも「遺体を遺棄したことは間違いない」と容疑を認めているということです。
これまでの調べで、2人は被害者との間で仕事上のトラブルがあったということで、警察は殺害された経緯についても調べを進めることにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130811/k10013703141000.html

News_pic1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日単位・レベル)
shine日本国民を守れthunder
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130807103957

 中国人同士の子供を日本人の子供と偽装して本人が在留資格を得ようとした中国人ら4人がこのほど千葉県警国際捜査課に逮捕された。在留資格取得では、子供を〝道具〟にするばかりでなく偽装結婚する手口もある。今年上半期(1~6月)に検挙された事件の認知件数は88件、検挙人員は248人にのぼった。
 警察庁によると来日外国人による犯罪の総検挙件数は6783件、4560人で前年に比べて1113件、79人も減少した。
 刑法犯の検挙人員の多い国は中国人1740人、ベトナム人と韓国人がそれぞれ465人、フィリピン人377人の順。
 このうち不法滞在の多い国はフィリピンの10人、中国人9人、イラン人4人など。不法残留は中国39人、フィリピン人32人、韓国人19人など。
 一方で殺人や強盗などの凶悪犯が増加傾向にある。検挙件数61件、検挙人員62人で前年に比べて6件、13人の増加。強盗事件は39件43人で3件減ったものの9人増えている。
 外国人旅行者のビザ発給要件を緩和して経済発展に寄与する政策が打ち出されているが、日本国民を守る施策が絶対条件だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。

千葉女子高校生不明 両親、「早く帰ってきてほしい」と訴え

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーが車と衝突 2人けが(11日)NHK

11日未明、山梨県笛吹市でパトカーが暴走族のバイクを追跡するために交差点内でUターンしようとして軽乗用車と衝突し、軽乗用車の男性2人が軽いけがをしました。
11日午前2時15分ごろ、山梨県笛吹市石和町の国道の交差点で、笛吹警察署地域課の52歳の警部補が運転するパトカーがUターンしようとして、後ろから走ってきた軽乗用車と衝突しました。
この事故で、軽乗用車を運転していた29歳の男性と助手席の34歳の男性の合わせて2人が首などに軽いけがをしました。
現場は片側2車線の道路で、警察によりますと、警部補は暴走族のバイク数台が対向車線を走っているのを見つけ、交差点でUターンして追跡しようとサイレンを鳴らして右に車線変更した瞬間に、軽乗用車と衝突したということです。パトカーに乗っていた警官にけがはなく、笛吹警察署の秋山悟副署長は「けがをさせたことは申し訳ありません。今後とも交通事故防止の指導に努めていきたい」と話しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130811/k10013696301000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2人組がバッグ奪い逃走、殴られた男性大けが (11日)TBS

2人組の男が60歳の男性を殴り、バッグを奪って逃走です。
 午前0時過ぎ、埼玉県・東松山市の路上で、2人組の男が帰宅途中だった60歳の会社員の男性を羽交い締めにして「殺すぞ」と、言いながら顔を殴ったうえ、キャッシュカードなどの入ったバッグを奪い、逃げました。男性は顔面を打撲するなどの大けがです。
 警察によりますと、2人組の男は、いずれも年齢が30代くらい、身長は170センチくらいだったということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5406595.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

家宅捜索日程も漏洩か 警視庁巡査部長 組員覚醒剤事件で(11日)産経

 警視庁の暴力団捜査担当の巡査部長が指定暴力団住吉会系組員に捜査資料を渡していた情報漏洩(ろうえい)事件で、この組員が関与した覚醒剤事件の家宅捜索日程などの情報も巡査部長が入手し、組員側に漏らしていた疑いがあることが10日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、組員は30代で、インターネット上で覚醒剤を販売したなどとして今年2月、覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕、起訴された。
 捜査は今野博司容疑者(40)=地方公務員法違反容疑で逮捕=が所属する組織犯罪対策4課とは別の部署が担当していたが、捜査関係者によると、今野容疑者は捜査本部がある警察署の同僚に電話し、捜査の進捗(しんちょく)状況を聞き出していたという。
 警視庁は組員の逮捕前に数回、関係先を家宅捜索したがもぬけの殻だった。最終的に新潟県内のマンションに潜伏していることを突き止め、2月上旬に家宅捜索に入り身柄を確保した。
 家宅捜索では覚醒剤や乾燥大麻のほか、昨年3月に東京都内で起きた銃撃事件で逮捕された指定暴力団山口組系組長らの氏名などが載った捜査資料が見つかり、事件が発覚した。
 警視庁は、今野容疑者が組員の依頼で捜査資料以外に覚醒剤事件の捜査情報も入手し、漏らしていた可能性があるとみている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130811/crm13081109450003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

居酒屋の迷惑な客引き横行 地元商店主ら禁止訴え 仙台(11日)共同

仙台市青葉区一番町のアーケード周辺で居酒屋やカラオケ店の従業員らのしつこい客引きが横行し、地元商店街に苦情が相次いでいる。背景には、東日本大震災後の復興特需をめぐって急増した飲食店同士の客の奪い合いがあるとみられる。仙台中央署は対策を強化し、商店主らは「買い物客や他の店の迷惑になるのでやめてほしい」と訴えている。

 一番町4丁目の東映プラザビル前。居酒屋従業員らが通行人に声を掛け、店に誘導する。多くが国分町の店の関係者とみられ、週末には50人近くに増える。ビル近くの居酒屋の男性店長(29)は「店の前に立ちふさがって迷惑だ」と嘆く。
 性風俗店やキャバクラの客引き行為は宮城県迷惑防止条例で禁じられている。居酒屋の場合は客につきまとったり、体をつかんだりする「しつこい行為」に限られる。
 一番町四丁目商店街振興組合にはこれまで、しつこい客引きに関し「通行の邪魔だ」「たばこの火が当たった」などの苦情が数十件あった。
 客引きする居酒屋の男性店長(27)は「他店に声を掛けられて客の予約キャンセルが続き、仕方なく始めた」と打ち明ける。関係者によると、国分町の飲食店は復旧事業の作業員らが多数訪れる特需の影響で出店が相次いだが、昨夏ごろから客足が落ち、競争が激化したという。
 中央署は商店街の要望を受け、6月10日に特命チームを組織。7月末までに道交法違反(通行妨害)などの容疑で居酒屋の客引きらに計128件の警告を出した。数十メートルつきまとって客引きした県迷惑防止条例違反容疑で、居酒屋の従業員の男(21)とアルバイトの女子高校生(17)をそれぞれ現行犯逮捕した。
 今月1、2の両日には商店主らと客引き禁止を訴えるキャンペーンを行い、約160人がアーケード周辺を巡回した。
 一番町四丁目商店街振興組合の白津智規環境対策委員長(49)は「近隣の町内会や警察と連携し、市民の力を借りて迷惑行為をなくしたい」と話す。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.kahoku.co.jp/news/2013/08/20130810t12044.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋田新幹線 11日も終日運休(11日)NHK

JR東日本は、大雨の影響で盛岡と秋田の間で、運休になっている秋田新幹線について、11日の始発から運転を再開すると発表していましたが、新たに線路沿いの盛り土が崩れたため、復旧のめどが立たなくなったとして、11日も終日、運休すると発表しました。
秋田新幹線は、9日からの大雨の影響で、土砂が線路に流れ込むなどの被害を受け、10日も盛岡と秋田の間の上下線で、終日、運休になっています。
JR東日本は、10日中に復旧作業が終わる見通しになったとして、いったん、11日の始発から運転を再開すると発表していました。
しかし、10日午後4時半ごろに、新たに岩手県雫石町内で線路沿いの盛り土が、およそ30メートルにわたって崩れているのが見つかり、復旧工事を続ける必要があるとして、11日も終日、運休すると発表しました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130810/k10013693091000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

熱中症で死者1人・搬送1447人、水難死8人(11日)読売

全国295地点で35度以上の「猛暑日」を観測した10日、各地で熱中症の被害が相次いだ。読売新聞のまとめでは、奈良県で男性1人が死亡するなど、同日の熱中症による搬送者は全国で1447人に上った。また、猛暑で多くの人でにぎわった海や川では水難事故が相次ぎ、8人が死亡した。

 奈良県広陵町では午後1時15分頃、畑で草刈りをしていた男性(66)が倒れているのを家族が発見。男性は病院に搬送されたが、死亡した。また、兵庫県でも女性1人が死亡しているのが見つかり、熱中症の可能性があるという。

 東京都江戸川区の河川敷の野球場では午前10時25分頃、9~11歳の小学生の男児5人が熱中症の症状を訴え、病院に搬送された。三重県の伊勢神宮では、式年遷宮に伴う行事に参加していた男女計17人が搬送された。
 高知市内では、「よさこい祭り」を見ていた観客ら10~70歳代の男女計13人が次々と熱中症の症状を訴えたが、いずれも軽症。
 水難事故も相次いだ。午後2時40分頃、栃木県那須烏山市の荒川で川遊びをしていた、近くに住む中学2年佐藤海斗君(14)が川に流されて死亡。新潟県上越市の鵜の浜海水浴場では正午頃、長野県池田町、会社員矢口勝さん(52)が、ゴムボートから落ちた小5男児(11)を助けようとして溺れ、死亡した。男児は無事だった。高知県宿毛市では、海水浴に来ていた大阪市東住吉区、無職上野延治さん(73)が遊泳中に溺れて死亡した。(2013年8月10日23時33分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

国重文の一遍上人像焼失か 松山・道後の宝厳寺全焼(11日)朝日

10日午後2時15分ごろ、松山市道後湯月町の宝厳(ほうごん)寺本堂付近から出火、いずれも木造平屋建ての本堂約150平方メートルと「庫裏(くり)」約120平方メートルが全焼した。市によると、宝厳寺は時宗を開いた一遍上人の生誕の地とされ、本堂には国指定重要文化財「木造一遍上人立像」が所蔵されていたが、見つかっていない。
 松山東署と消防によると、庫裏は住居として使われ、出火当時は住職(80)と妻がいたが、本堂が燃えているのに気づいて逃げたという。
 近くに住む男性(63)は「道後にとって大変な損失だ」と肩を落としていた。現場は国指定重要文化財道後温泉本館から東に約300メートルの住宅街。

Logo2 http://www.asahi.com/national/update/0810/OSK201308100064.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

お年寄りの女性2人、ひき逃げされ重傷 埼玉・狭山(11日)産経

10日午後7時20分ごろ、埼玉県入間市牛沢町の丁字路交差点で、横断歩道を渡っていた近くに住む80代の女性2人が車にはねられ、腰や頭を強く打ち、重傷を負った。車はそのまま逃走し、狭山署はひき逃げ事件として捜査している。
 同署によると、はねられたのは、いずれも無職の増田寿美子さん(83)=入間市牛沢町=と、増田房子さん(82)=同。2人は近所に住む知人で、集会場で開かれる盆踊りの練習に向かう途中だった。
 同署によると、現場は信号のない交差点で、見通しはよかった。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130811/crm13081100490000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

出産直後の男児をごみ置き場に放置 15歳の女子中学生を逮捕 埼玉(11日)産経

マンションのごみ置き場に出産直後の男児を置き去りにしたとして、埼玉県警新座署は10日、保護責任者遺棄の疑いで、新座市に住む市立中学校3年の少女(15)を逮捕した。同署によると、容疑を認めており、詳しい経緯を調べる。男児は搬送先の病院で治療を受け、健康状態に問題はなく、命に別条はないという。
 同署の調べでは、少女は10日午前4時ごろ、新座市内の自宅で未明に出産した男児を、同市栗原のマンションごみ置き場に放置した疑いが持たれている。
 男児は裸でタオルに包まれ、置き去りにされたが、同日午前10時ごろ、近所の女性(71)が発見し、110番通報した。
 同署の調べでは、少女は親らと3人暮らし。家族は妊娠や出産には気付いていなかった。放置現場は住宅街で人通りは少なく、出入りが自由だった。周辺の聞き込みなどから、少女の関与が浮上した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130811/crm13081100510001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月10日 | トップページ | 2013年8月12日 »