« 2013年8月8日 | トップページ | 2013年8月10日 »

2013年8月9日

2013年8月 9日 (金)

警察学校で訓練生13人が熱中症とみられる症状で救急搬送 佐賀市(9日)フジテレビ

9日午後3時ごろ、佐賀市の警察学校で、13人の訓練生が、熱中症とみられる症状で救急搬送された。
地面に敷かれたシートの上で横たわる人や、起き上がって水を飲む人もいた。
当時、訓練生80人が、デモなどを規制する際に使用する盾を持って、1.8kmの距離をランニングしていたという。
全員意識はあり、命に別条はないという。
9日の佐賀市の最高気温は34.4度と、関東から西の地方では、9日も熱い1日となった。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00251558.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

四日市南署の巡査部長が勤務中に万引 (9日)共同

三重県警は9日、勤務中に万引したなどとして、窃盗と公用文書毀棄(きき)の疑いで、四日市南署刑事1課の男性巡査部長(34)を書類送検し、停職3カ月の懲戒処分とした。巡査部長は同日付で依願退職した。
 送検容疑では、5月12日に四日市市内のスーパーで缶詰など4点(700円相当)を盗んだほか、5月17日に市内のショッピングセンターで子供服や酒など8点(8千円相当)を盗んだとされる。さらに署内の更衣室に、窃盗事件の被害届など捜査書類9点を隠し持っていたとされる。
 県警監察課によると、巡査部長は「小遣いが少なく、家庭内でストレスがあった」と話し、他に11件の万引の関与を認めている。
 監察課によると、5月17日は、事件捜査の時間調整のため同僚と捜査車両に乗り、ショッピングセンターに立ち寄っていた。品物をかばんに入れたのを警備員に見つかった。5月12日の万引も警備員に見つかり、四日市北署員に事情を聴かれたが、身分を会社員と偽り、そのまま帰宅していた。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013080990200923.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明女子高生、所持品見つからず捜索打ち切り(9日)読売

千葉県警は9日、7月11日から行方が分からなくなっている千葉県茂原市本納、県立岬高校3年中川沙弥香さん(17)について、最後に姿が確認されたJR本納駅から自宅までの通学ルート沿いを中心に捜索したが、所持品などは見つからなかった。
 県警は7日からの3日間の捜索に計約120人を動員したが、有力な手がかりは得られず、9日でいったん捜索を打ち切った。今後は情報提供を呼びかけ、寄せられた情報の確認や関係者への聞き取りなどを続ける。

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅に火炎瓶4本投げ込まれる 男の目撃情報 福岡(9日)朝日

9日午前0時15分ごろ、福岡市南区寺塚2丁目の建設業吉弘直彦さん(60)方の玄関付近が焼け、割れた瓶の破片が見つかった。福岡県警によると、住宅に投げつけられて落ちた火炎瓶が燃えたといい、ほかに燃えていない火炎瓶が少なくとも3本見つかった。けが人はなかった。県警が火炎瓶処罰法違反の疑いで調べている。
 南署によると、吉弘さん方は3階建てで、吉弘さんは妻と長男、長女の4人暮らし。妻と子どもは2、3階で就寝中だったが、「ガチャン」という音を聞いて1階に下り、帰宅した吉弘さんと一緒に消火した。
 2階部分の外壁にすすが残っていた。投げつけられた火炎瓶が落ちて玄関先を焼いたとみられる。ほかは可燃性の液体入りで、玄関付近や2階ベランダなどで見つかった。 続きを読む

Logo2_2 http://www.asahi.com/national/update/0809/SEB201308090012.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅に火をつけ妻と娘殺害した疑い、会社員の男逮捕 (9日)TBS

年前、埼玉県志木市で自宅に火をつけ、妻と当時4歳の娘を殺害したとして39歳の男が逮捕されました。
 放火殺人などの疑いで逮捕されたのは、埼玉県志木市の会社員、山野輝之容疑者(39)です。警察によりますと山野容疑者は2008年12月、自宅に火をつけて当時34歳の妻、荒木奈穂子さんと当時4歳の娘、真弥ちゃんの2人を殺害した疑いが持たれています。家には当時12歳の長男もいましたが、2階の窓から逃げ出して無事でした。
 山野容疑者は、「俺はやっていません」と容疑を否認しているということです。
 警察は、燃焼実験で失火が否定されたことや山野容疑者が事件の4か月前に妻の奈穂子さんと離婚調停の申し立てをしていることなどから、強い動機があるなどとして逮捕に踏み切りました。山野容疑者は事件後、別の女性と再婚していて、警察は動機をさらに詳しく調べるとしています。(09日17:23)

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5405345.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日単位・レベル)
少年による路上犯罪増加sign03
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130807102653

 少年による刑法犯の検挙人員が減少しているのにも関わらず、路上強盗など街頭犯罪や同居家族の刺殺事件、暴行・傷害なとの粗暴犯が増加していることが警察庁のまとめで分かった。
 警察庁がまとめた今年上半期の少年犯罪の検挙人員は2万7038人で11年連続の減少したのに対して、19歳の解体工の少年が東京・江東区の路上で、19歳の大学生の男性に「金を返せ」と暴力をふるったうえ「どこかに埋めてやる」と監禁。40㌔離れた川崎市内で解放するなどの監禁容疑事件が発生するなど街頭犯罪が増加している。
 こうした路上での強盗事件の検挙者数は304人で前年同期に比べて20人の増加。このほか、増加した罪種は暴行・傷害などの粗暴犯が92人増加の3642人だった。また、いじめに起因する事件や性犯罪の増加が目立った。
 選挙権年齢を18歳に引き下げる案が出ているが、18、19歳と言えば肉体的にも精神的にも大人。その大人が犯罪を起こしても19歳だからとして少年犯罪扱いではもはや時代遅れだ。少年法の改正を!
 警視庁からの緊急お知らせ
 「親心利用詐欺に引っかからないように」-夏休みを利用して親子、または親族で振り込め詐欺の手口を話し合うこと。「電車の中にカバン忘れた」が6割を占めている。「携帯を無くした」時は、勤務地の番号に電話をかけるなど打ち合わせしておくこと。
 旅行などで家を空ける場合は休みの間、新聞や牛乳など毎日配達する物は配達を止めておくなどの対策をとること。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 振り込め詐欺など過去最悪ペース 手渡し型急増 上半期被害210億円超

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性に脅迫文の巡査部長懲戒免職 兵庫県警(9日)共同

兵庫県警は9日、職務質問で住所を聞き出し、女性に現金を要求する脅迫文を届けたとして、恐喝未遂罪で起訴された相生署地域課の巡査部長上山貴宏被告(44)を懲戒免職にした。
 県警によると、上山被告は「携帯電話向けソーシャルゲームの料金の支払いに困っていた」と説明。2月から、約50万円を使っていた。
 起訴状によると、上山被告は兵庫県たつの市で6月、40代女性に職務質問し住所などを聞き出した後、現金を要求する脅迫文を、女性宅に届けた、としている。
 県警の有田幸司監察官室長は「深くおわび申し上げる。事実関係に基づき厳正に処分した」とのコメントを出した。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013080901001242.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

白バイ炎上、国道が一時通行止めに(9日)読売

8日午後1時50分頃、岩手県花巻市石鳥谷町好地の国道4号で、県警交通機動隊の八重樫泰希巡査(25)の白バイが炎上し、全焼した。


 八重樫巡査にけがはなかった。花巻署の発表によると、この火災で、国道4号が午後2時10分~同35分、通行止めになった。同隊によると、八重樫巡査は、白バイの座席付近から煙が出たため、道路端に停車したところ、炎上したという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

すし・シャツ・お茶…万引き警部補「魔差した」(9日)読売

富山県警港湾地区特別捜査隊の男性警部補(55)が7月末、勤務中に富山市内のショッピングセンターで万引きをしたとされる事件で、県警は8日、警部補を窃盗容疑で富山地検に書類送検するとともに、減給6か月(100分の10)の懲戒処分にした。


 警部補は同日付で依願退職した。
 県警監察官室の発表によると、警部補は7月30日午前11時半頃、同センターで、太巻きずしやワイシャツなど計7点(3300円相当)を万引きしたほか、6月20日正午頃にも同センターでペットボトル入りのお茶1点(160円相当)を万引きしたという。7月30日、万引きした商品を持ったまま店外に出た警部補を店の保安員が呼び止めて発覚。県警は警部補に逃亡のおそれが無いなどとして、逮捕せずに任意捜査していた。
 警部補はいずれも捜査車両で店を訪れていた。調べに対し、「私生活上の悩みがあった。イライラ感から魔が差した」と動機を語り、「本当に申し訳ないことをした」と反省しているという。
 山本禎暢首席監察官は「法を執行すべき現職の警察官が万引きという犯罪を犯したことについて、関係者や県民の皆様に深くおわびする」と話した。千葉陽一警務部長も「今後、綱紀粛正を図り、再発防止に努めてまいります」とのコメントを発表した。
 会社役員夫婦殺害事件で逮捕された加野猛元県警警部補(55)が不起訴となり、改めて県警再生の取り組みが注目されている矢先の不祥事に、山本首席監察官は「誠に申し訳なく、遺憾に思っている。今回の事案を受けて、再生への取り組みを加速していきたい」と話した。(2013年8月9日12時37分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

下着盗んだ容疑、巡査長を書類送検 愛知(9日)朝日

 女性の下着や水着を盗んだとして、愛知県警は9日、第2交通機動隊の男性巡査長(29)を窃盗の疑いで書類送検し、停職6カ月の懲戒処分にした。「女性の下着に興味があった」と容疑を認めているという。同日付で辞職した。
 発表によると、巡査長は2013年4月8日未明、同県岡崎市の民家の庭などから女性の下着や水着を盗んだ疑いがある。このほかにも11年から12年にかけ、同市内のアパートのベランダに干してあった下着を盗んでいた。いずれも勤務時間外だったという。
 巡査長が盗んだ下着は約20枚に上り、他にもゴミ捨て場から拾っていたという。県警によると、巡査長は同僚から借金をしており、上司が生活状況を調査するため、通勤に使っていた車内を確認したところ、下着が見つかった。
 鈴川信視首席監察官は「被害者の方におわび申し上げるとともに、職務倫理教養の徹底を図り、再発防止に努めたい」とコメントを出した。http://www.asahi.com/national/update/0809/NGY201308090005.html

Logo2

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット銀ウイルス感染のIPアドレスを特定 警視庁(9日)産経

国内のパソコン約2万台がインターネットバンキングのログイン情報などが盗まれるウイルスに感染していた問題で、うち約1万5千台のIPアドレスを警視庁が特定し、不正アクセス禁止法違反容疑で捜査を始めたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。
 ネットセキュリティー会社からの情報提供を受け、ウイルスで情報の送信先になっていたサーバーの接続記録を調べたところ、ウイルス感染した約1万5千台が5~7月にこのサーバーと接続していたことが判明。警視庁は、同時期にネットバンキングの顧客のIDやパスワードが抜き取られたとみている。
 ネットバンキングの不正送金被害は1~5月に月20件前後だったが、6月以降には100件以上に跳ね上がっており、警視庁は、この約1万5千台から流出した情報が悪用された可能性が高いとみている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130809/crm13080909050011-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

史上初、女性県警本部長が誕生 岩手、田中俊恵氏(9日)産経

警察庁は9日、岩手県警本部長に20日付で田中俊恵国際捜査管理官(47)を就任させる人事を発表した。都道府県警で女性が本部長に就任するのは初。
 田中氏は東大法学部卒で国家公務員1種の法律職に合格し平成元年に警察庁初の女性キャリアとして入庁。13年にはキャリア初の女性署長として神奈川県警保土ケ谷署長に着任、これまで警察庁交通企画課交通安全企画官などを歴任している。
 安倍晋三首相は成長戦略の柱として女性の活躍を掲げ、各省庁の幹部人事でも女性の積極登用を指示。田中氏の岩手県警本部長への起用もその一環とみられる。省庁幹部人事での女性登用では、先月には厚生労働事務次官に村木厚子社会・援護局長が就任している。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130809/crm13080911210014-n1.htmMsn_s1_4

| コメント (0) | トラックバック (0)

カンヌ宝石盗難 有力情報に1億3千万円(9日)日本テレビ

フランス・カンヌで先月28日、133億円相当の宝石が奪われた事件で、情報提供に1億3000万円の懸賞金がかけられた。
 イギリスの大手保険会社「ロイズ」が6日、宝石の発見につながる情報を最初に提供した人に対して懸賞金100万ユーロ(約1億3000万円)を支払うと発表した。
 ロイズは新聞に広告を掲載して、情報提供を呼びかける考え。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/08/08/10233914.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

緊急地震速報誤報 ノイズを誤って計算処理、「予想は過大」(9日)産経

気象庁は8日夕、奈良県と大阪府で震度6弱から7程度の揺れを予想し、関東甲信から九州までの広範囲に緊急地震速報を発表したが、震度1以上の体に感じる揺れを観測した場所はなかった。気象庁の橋田俊彦地震火山部長らは同日会見し、「予想は過大で、広範囲でご迷惑をかけた。誤報を深く肝に銘じておわびし、再発防止に努める」と謝罪した。
 気象庁によると、和歌山県北部で午後4時56分、地震の揺れを検知。マグニチュード(M)が最大7・8と予想して速報を発表したが、実際にはMは2・3だった。
 気象庁は誤報の原因が、三重県沖約60キロの海底地震計が水流などを検知して生じるノイズだったと分析。地震発生とほぼ同時に、地震計の電気信号が2秒間途切れる不具合が起き、復旧後に再び検知したノイズを「1センチの揺れ」と誤って計算処理したという。
 和歌山県から約200キロ離れた三重県沖に揺れが到達したとみなして震度予想した結果、地震発生から18・5秒後に、M7・3だった平成7年の阪神大震災を大きく上回る地震が奈良県の深さ約60キロの地点で起きたと推定した。
 橋田部長は会見で、「情報の信頼性を損ねた。技術の改善に努めるが、今回は実際に地震が発生している。今後も、速報が発表された場合は身の安全を確保してほしい」と軽視しないよう理解を求めた。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130808/dst13080819030017-n1.htmMsn_s1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府警 証言うのみ誤認逮捕(9日)NHK

大阪・高槻警察署の警察官が、ことし4月、少女のスカートをめくったとして無関係の男性を逮捕していたことが分かりました。
現場にいなかった少女の母親の証言などをうのみにして、近くでジョギングをしていた男性を「逃走する犯人」だと思い込んだということです。

大阪府警察本部によりますと、ことし4月、高槻市の路上で、少女が男にスカートをめくられ、高槻警察署のいずれも30代の警部補と巡査部長が、近くにいた男性を府の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕しました。
男性は「知らない」などと容疑を否認していましたが、少女の母親が近くでジョギングをしていた男性を指して「犯人が逃げた」と説明したことが逮捕の決め手となったということです。
しかし、その後の調べで母親は当時、現場におらず、犯人を見ていなかったことが分かり、警察は逮捕から35分後に男性を釈放し、翌月になって誤認逮捕を認めて謝罪したということです。
大阪府警は「事実関係の確認が十分ではなかった。今後、二度とこのようなことがないよう、指導を徹底したい」としています。
大阪府警では、先月以降、堺市のガソリンスタンドで起きた窃盗事件で男性を誤認逮捕していたことや台湾出身の女性を無免許運転だと思い込み、誤認逮捕していたことが相次いで明らかになっています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130809/k10013654561000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅エスカレーター「歩かないで」…事故250件(9日)読売

立っている人のすぐ脇を急ぎ足で駆け上がる――。
 エスカレーターでよく見る光景だが、JR東日本では今夏から、駅のエスカレーターでは歩かないよう求める異例の呼びかけを始めた。利用客がぶつかって転ぶなどの事故が後を絶たないためだ。鉄道各社も注目しているが、通勤ラッシュ時は急ぐ人のために「片側を空ける」という暗黙のルールがすっかり定着しており、「歩行禁止」を広めるのは容易ではなさそうだ。
 ◆ステッカーで啓発
 JR東日本では、利用客がエスカレーター上でけがをする事故は年間約250件に上っている。今年5月には、東京都内の駅で松葉づえを持った中年男性が、横をすり抜けた利用客にぶつかられて転倒、頭などを打撲した。昨年9月には、都内の別の駅で高齢男性が急ぎ足で駆け降りていたところ、転んでエスカレーターの下まで落ちてけがをする事故が発生した。
 こうした状況を重く見たJR東日本は、エスカレーター上での「歩行禁止」を打ち出した。7月から「歩かない」などと記したステッカーを管内のエスカレーター全1770台付近に貼り、啓発運動に乗り出した。
 しかし、利用客の間で「歩行禁止」が浸透したとは言えない。ラッシュ時を迎えた平日夕方のJR新宿駅。エスカレーター左側には、立ち止まって乗る人の列ができ、右側のスペースを急ぎ足の利用客が次々と歩いていく。足腰が弱くエスカレーターをよく利用するという川崎市の女性(84)は、「追い越しざまにバッグが足に当たって、ヒヤッとすることがある。急いでいるなら階段を使ってもらえると助かる」と話す。(

2013年8月9日07時24分

  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜・大垣の女性殺害、空白の時間は“偽装アリバイ” (9日)TBS

空白の1時間半は偽装されたアリバイでした。7日、岐阜県大垣市で44歳の主婦が殺害された事件。逮捕されたのは第一発見者の夫でした。そして、凶器の鉄の棒は夫が1週間以上前から準備していたものでした。
 主婦が殺害されたと見られた空白の1時間半は夫が偽装したアリバイでした。7日、岐阜県大垣市のマンションの一室で殺害された主婦の遺体が見つかった事件。
 「所持していた鈍器により、頭部などを数回、殴打するなどし、(被害者を)死亡させて殺害した」(捜査本部の会見)
 逮捕されたのは夫の小堀清治容疑者(50)でした。警察によると清治容疑者は、7日午前4時半頃、自宅で妻の地洋美さん(44)の頭などを数回殴って殺害した疑いが持たれています。殺害のおよそ2時間後、警察にも消防にも自ら通報していた清治容疑者。当初、こう話していました。
 『台所から現金5万円がなくなった。部屋が荒らされていた』(清治容疑者)
 それは勤務先にも・・・。
 「けさ(きのう)本人から電話があって、強盗に入れられて、いまはまずい状況だと」(清治容疑者の勤務先)
 2歳の長女をあやすために1時間半ほど車で外出し、帰宅したら地洋美さんが倒れていたとも話した清治容疑者。そのすべてが偽装されたアリバイでした。
 「警察はこちらのコンビニのゴミ箱から清治容疑者が捨てた下着とTシャツを押収しました。すると一転、清治容疑者は容疑を認めたのです」(記者)
 『強盗を装うためにうそをついた』(清治容疑者)
 凶器は小堀容疑者の供述どおり、自宅近くを流れる川で発見されました。午前5時から6時半頃まで車で外出した空白の1時間半は、清治容疑者の証拠隠滅のための時間でした。動機について清治容疑者は・・・。
 『子どもの教育方針で対立した』(清治容疑者)
Q.地洋美さんと清治容疑者は対立?
 「全然ない」(夫婦を知る人)
 「夫婦は仲がよかった。(長女は)待望の赤ちゃんでしたので・・・」(夫婦を知る人)
 また、清治容疑者は少なくとも1週間以上前から、凶器の鉄の棒を準備していたことが新たにわかりました。このため警察は、清治容疑者がかなり前から地洋美さん殺害を周到に計画していたとみて、今後、本格的に取り調べる方針です。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5404180.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・茂原で不明の女子高生、有力な手がかりなし (9日)TBS

K10036100111_1308071818_1308071825_

千葉県茂原市で行方不明となっている17歳の女子高校生について、警察は情報の提供を呼びかけるとともに捜索を続けていますが、依然、有力な手がかりは見つかっていません。
 先月11日から行方不明となっている茂原市に住む県立岬高校3年、中川沙弥香さん(17)について、警察は公開捜査に踏み切り、2日に渡って捜索を続けていますが、今のところ有力な手がかりは見つかっていません。また、警察にはこれまで70数件の情報が寄せられたということですが、中川さんの居場所に繋がる有力な情報はないということです。
 警察は、9日も40人以上の態勢で最後に目撃されたJR本納駅から自宅までのルートを中心にマンホールや側溝も捜索する方針で、中川さんが事件や事故に巻き込まれた可能性もあるとみて調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5404911.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“不正送金ウイルス”に国内1万5000台が感染か(9日)テレビ朝日

インターネットバンキングの不正送金事件で、国内の約1万5000台のパソコンが、ネットバンキングのIDやパスワードを盗み出す機能を持つ同じ種類のウイルスに感染していることが分かりました。
 捜査関係者によりますと、先月20日、民間のインターネットセキュリティ会社から「不正送金ウイルスに感染したパソコンと通信しているサーバーがある」と情報提供がありました。警視庁がそのサーバーを調べたところ、約1万5000台とのアクセス記録が残されていて、99%が国内のパソコンだったことが分かりました。感染したウイルスには、ネットバンキングのIDやパスワードを盗み出す機能が確認されています。警視庁はプロバイダに対し、ウイルスに感染したパソコンの所有者への注意喚起を要請するとともに、不正アクセス禁止法違反容疑でウイルスの感染経路などについて捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000010327.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ブラック企業」取り締まりへ 電話相談も 厚労省(9日)産経

厚生労働省は8日、長時間勤務など過酷な労働を強いるブラック企業への集中的な取り締まりを実施すると発表した。9月を「過重労働重点監督月間」に指定し、法令違反が疑われる約4千社への立ち入り調査を予定している。
 強化月間中には、離職率が極めて高いなど若者の使い捨てが疑われる企業を立ち入り調査。過重労働や残業代の不払いなど労働基準関係法令への違反が疑われる企業に対しては、指導監督を実施する。重大・悪質な違反が確認された企業は送検し、会社名などの公表も行う。
 全国の労働基準監督署は昨年、法令違反の疑いがある13万件を超える企業に監督指導を行っている。田村憲久厚労相は8日の閣議後会見で「若者の使い捨てを野放しにしているようでは日本の国の将来はない。きっちりと対応していきたい」と厳しく取り締まっていく方針を示した。
 ブラック企業の実態を把握するため、9月1日には全国一斉の無料電話相談(午前9時~午後5時)も実施。相談先はフリーダイヤル0120・794・713まで。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130809/crm13080900100001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

いじめ事件が倍増、上半期142件(9日)産経

全国の警察が今年1~6月に摘発、補導した少年事件のうち、いじめが原因のもの(いじめの仕返しを含む)は142件で、65件だった昨年上半期の約2倍に増加したことが8日、警察庁のまとめで分かった。
 昨年下半期の195件からは減少したが、大津市の中2男子自殺などが問題になって以降、警察に対応を求めるケースが増えたことが要因とみられる。
 摘発、補導したのは269人(昨年同期比144人増)で、中学生が191人、高校生が44人、小学生が34人だった。罪種別では、暴行(83人)と傷害(81人)で全体の6割を占めた。
 主な原因や動機は「(相手の)力が弱い・無抵抗」が34・6%(同13・4ポイント減)で、「いい子ぶる・なまいき」が19・3%(同5・7ポイント増)などだった。
 また、教師に対する暴力事件は406件(同92件増)で、摘発、補導した人数は411人(同83人増)だった。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130809/crm13080900510006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月8日 | トップページ | 2013年8月10日 »