« 2013年8月3日 | トップページ | 2013年8月5日 »

2013年8月4日

2013年8月 4日 (日)

「殺すぞ。指詰めろ」知人に強要した市職員と妻(4日)読売

知人を脅して指を切断させたとして、宮崎県警は4日、同県小林市細野、小林市建設課職員本村真一容疑者(46)と妻の無職あけみ容疑者(42)を強要、傷害容疑で逮捕した。
 発表によると、2人は7月10日午後8時頃、自宅に市内の知人男性(45)を呼びつけて金銭を要求。応じなかった男性の顔を殴るなどした上で「殺すぞ。指を詰めろ」と脅迫し、家にあった包丁や金づち、まな板を男性に渡して左手小指を切断させ、約3週間のけがを負わせた疑い。切断部分は指の先端から2番目の関節だった。
 小林市によると、真一容疑者は1993年4月、技能労務職員として採用された。2006年から建設課で、市道を維持管理するクレーン付きトラックの運転などを担当。無断欠勤はなく、勤務態度はまじめだったという。
 真一容疑者と男性は小学校の同級生で、男性は「以前からたびたび脅され、現金をとられていた」と説明している。事件後、両容疑者から逃れようと鹿児島県や福岡県などを転々としたが、8月1日、旅先で知り合った男性に伴われて宮崎県警小林署を訪れ、被害を届け出たという。
 肥後正弘市長は4日、記者団の取材に対し、「誠に遺憾。市民の皆様におわびしたい」と陳謝した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「自宅で母親殺した」 殺人容疑で56歳男逮捕 愛知(4日)朝日

4日午前9時40分ごろ、愛知県警豊田署に、男が「自宅で母親を殺した」と言って出頭した。署員が男の自宅の浴槽内で女性が死亡しているのを発見し、署は同日夜、男を殺人の疑いで逮捕した。
 逮捕されたのは、愛知県豊田市美和町3丁目、県営美和住宅に住む無職荒武清容疑者(56)。
 署によると、荒武容疑者は同日午前2時ごろ、自宅内で、同居していた母親の無職、富子さん(77)の口を粘着テープでふさぎ、ロープで首を絞めるなどして殺害した疑いがある。
 署によると、荒武容疑者は富子さんの三男で、2人暮らしだった。署が動機を調べている。

Logo2_2 http://www.asahi.com/national/update/0804/NGY201308040012.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

無免許17歳少年運転の車に7歳女児はねられ意識不明 (4日)TBS

岐阜県高山市で、小学2年生で7歳の女の子が、無免許運転の少年のレンタカーにはねられ、意識不明の重体になっています。
 4日午後3時半頃、岐阜県高山市の県道で、自転車で道路を渡ろうとした近くに住む小学2年生で7歳の女の子が、乗用車にはねられました。女の子は頭など全身を強く打ち、病院で手当てを受けていますが意識不明の重体です。
 女の子をはねた車はレンタカーで、高山市内の17歳の建築作業員の少年が無免許で運転していて、警察はこの少年を自動車運転過失傷害などの現行犯で逮捕しました。
 調べに対し少年は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は無免許の少年がレンタカーを運転していた経緯などを含め捜査しています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5401168.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性が車にひき逃げされ死亡、走り去った車の行方追う 京都市(4日)フジテレビ

4日未明、京都市伏見区の道路上で、男性が車にひき逃げされ、死亡しているのが見つかった。
警察は、現場から走り去った車の行方を追っている。
4日午前4時前、京都市伏見区下鳥羽浄春ケ前町の府道大津淀線で、「男性が倒れている」と、通りがかったタクシー運転手から警察に通報があった。
死亡したのは、30歳くらいの男性で、男性の衣服には、タイヤで踏まれたような跡が残っていたという。
警察の調べによると、現場を走行していた人が事件を目撃していて、「白っぽい車が男性をひいて東の方に走り去った。追いかけたが逃げて行った」と話しているという。
警察は、男性の身元の特定を進めるともに、ひき逃げ事件として、白っぽい車の行方を捜査している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00251173.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

また頭部切断の猫の死骸見つかる 長野・大町市(4日)テレビ朝日

3日、長野県大町市で、頭部が切断された猫の死骸が見つかりました。長野県内では、先月から頭部がない猫の死骸が相次いで見つかっています。
 午後4時すぎ、大町市の市道で、頭部が切断された猫の死骸を通りがかった人が見つけ、市役所に連絡しました。死んでいた猫は、茶色と白のしま模様で、体長20センチの雄の子猫とみられています。死骸の周辺に血液が広がっていないことから、警察は、猫は別の場所で頭部を切断された後、市道に捨てられたとみています。長野県内では先月から、大町市や松本市など、3つの市で頭部が切断された猫の死骸が相次いで見つかっています。警察は、関連を含めて捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000010002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

演習中、120ミリ弾が不明に 火薬はなし 北海道(4日)産経

北海道千歳市や恵庭市にまたがる北海道大演習場で試験射撃中の戦車から発射された120ミリ徹甲弾1発の着弾が確認できていないと北部方面総監部が4日、発表した。周辺住民らへの被害の情報はないという。
 同総監部によると、陸上自衛隊開発実験団(静岡県小山町)が4日午前10時ごろから徹甲弾の弾道を調べる試験射撃をしていた。午前11時40分ごろに発射した22発目の行方が分からなくなった。弾に火薬は装填されていなかった。
 第7師団(千歳市)などが着弾の確認を急いでいる。開発実験団は富士駐屯地所属。
 開発実験団の河津祐之介1等陸佐は「周辺住民の方に不安を与え、深くおわびする。不明の弾を全力で捜索する」とのコメントを出した。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130804/crm13080420330011-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日単位・レベル)
プロであってほしいflair
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130727091614

 警察官の不祥事にもいろいろある。富山県警の現職警察官が殺人、放火で逮捕されたり、山口県警の54歳にもなる巡査部長が女子高生のスカート内を撮影しようとするなどの犯罪行為もあるが、職務上の失敗も多い。関係者にとっては不名誉でこのましくない事案なので不祥事と敢えて言わせてもらう。
 その一つは誤認逮捕だ。神奈川県警では乾燥した葉を持っていた男性が大麻取締法違反で逮捕された。良く鑑定したら大麻ではなかった。
 大阪府警ではガソリンスタンドでガソリンを盗んだとして男性が逮捕された。防犯カメラの映像などから窃盗容疑で捕まったが、実際は窃盗事件が発生した時間帯は6.4㌔離れた高速の入り口を通行していたことが分かった。
 また同府警では台湾人の女性が日本国内で運転できるのにもかかわらず、中国人と勘違いして無免許運転容疑で逮捕した。
 千葉県警では日本国籍を持っている少女が職質で「フィリピン人」と答えたことから旅券不携帯で逮捕した。
 不作為もある。長野県警では6000万円の詐欺被害に遭った女性の被害届を受けなかった。
 犯罪行為をするなどは言語道断だが、確認を怠ったり、裏付けをしなかったり、被害届けを受けないなんていうのは、警察官としての職務能力が問われる。
 確かに、大量退職時代で熟練警察官が少なくなり、弱体化したこともあるだろう。しかし、警察官は職人でなければならない。天職だからだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 flair新連載小説「警視庁公安部」   
 ご覧になる場合は「続きを読む」をクリックして下さい。
 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎市で路上強盗、帰宅途中の女性がバッグ奪われる (4日)TBS

川崎市麻生区の小田急線百合ヶ丘駅近くの路上で帰宅途中だった女性が男に襲われ、バッグを奪われました。男は逃走中で警察は男の行方を追っています。
 4日午前1時半ごろ、川崎市麻生区の路上で帰宅途中だったアルバイトの女性(44)が突然、後ろから男に口をおさえられて倒され、「金を出せ」などと刃物のようなものを突きつけられました。
 男は現金およそ3000円入りの財布が入ったバッグを奪い、百合ヶ丘駅と反対の方向に走って逃げました。女性にけがはありませんでした。
 警察によりますと、逃げた男は30歳くらいで、身長は160センチから170センチ、黒い長ズボン姿だったということです。
 隣駅の新百合ヶ丘駅近くの路上では、先月18日未明に会社員の男性が若い3人組の男に襲われ肋骨を折る重傷を負う事件が起きていて、警察は関連も含めて捜査しています。(04日11:40)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5401129.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国人漁船長を検査忌避容疑で逮捕 対馬沖、巡視船の停止命令拒む(4日)産経

対馬海上保安部(長崎県対馬市)は4日までに、日本の排他的経済水域(EEZ)内で停船命令に応じず逃走したとして漁業法違反(立ち入り検査忌避)の疑いで、韓国の底引き網漁船「第8イソン」(78トン)船長のイム・チェムン容疑者(57)を現行犯逮捕した。逮捕は3日。
 逮捕容疑は3日午後6時10分ごろ、対馬市厳原町の豆酘埼灯台から西北西約36キロの日本のEEZで、巡視艇の立ち入り検査を拒んだ疑い。
 対馬海保によると、停船命令に漁船が従わなかったため、巡視艇が横付けし停船させた。ほかの乗組員は、韓国人5人、インドネシア人2人。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130804/crm13080412010005-n1.htmMsn_s1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

滋賀の消火訓練で10人やけど 東近江、アルコール飛散(4日)共同

滋賀県警によると、4日午前6時40分ごろ、滋賀県東近江市小脇町のグラウンドで、自治会の消火訓練中にアルコールが飛び散り、10人が負傷した。地元消防によると、子どもを含む3人が全身熱傷などの重傷という。
 重傷は小学1年の女児(6)と小学2年の女児(8)、東近江市の消防団員の男性(50)。ほか7~70歳の計7人は軽傷だった。
 東近江署によると、消火訓練には小学生から高齢者まで約150人が集まり、消火訓練をするため鉄製オイルパンにアルコールを入れて燃焼させていた。重傷を負った消防団員が火の勢いが弱かったためつぎ足したアルコールに引火、周囲に飛び散ったという。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013080401001446.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

旅券不携帯と誤認 逮捕後に釈放(4日)NHK

千葉県習志野市で、日本国籍を取得しているフィリピン出身の女性を、警察官がパスポートを携帯していないとして誤って逮捕していたことが分かり、警察は女性に謝罪し、逮捕からおよそ4時間半後に釈放しました。

警察によりますと、3日午前1時半ごろ習志野市の商業施設で、都内に住む10代の女性に警察官が職務質問をしたところ、「フィリピン人です」と答えたたため、パスポートを見せるよう求めました。
女性は所持品の確認に応じず、現場から立ち去ろうとしたということで、警察官はパスポートを携帯していないと判断し、出入国管理法違反の疑いでその場で逮捕したということです。
ところが、女性を警察署に連行して調べたところ、国民健康保険証を持っていて、平成15年に日本国籍を取得していたことが分かったということです。
警察は逮捕は誤りだったとして女性に謝罪し、およそ4時間半後の3日午前6時すぎに釈放しました。
習志野警察署の海老原彰副署長は「現場ではできるかぎりの捜査を尽くしたと考えているが、結果として不十分だった。ご迷惑をおかけして大変申し訳なく思っている」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130803/k10013520481000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国で唯一「淫行条例」のない県で議論が本格化(4日)読売

47都道府県で唯一、18歳未満との「淫らな性行為」の禁止などを盛り込んだ青少年の健全育成に関する条例を持たない長野県で、制定の是非を巡る議論が本格化してきた。
 携帯電話やインターネットの普及などで子どもを取り巻く環境が大きく変わる中で、子どもたちをどうやって性被害から守るのか――。2日に開かれた有識者会議では賛否が真っ向から対立した。
 大学教授や学校長、弁護士、保護司ら12人からなる「子どもを性被害等から守る専門委員会」。2日の会合から実質審議に入った。
 専門委は、「子どもを取り巻く環境が変化している。効果的な防止策を考えたい」との阿部知事の意向を受け5月に設置された。実質審議を前に、専門家からなる作業部会が「既存の法律で規制できるか」「緊急性」など法規制の論点を整理し、出された意見をこの日の会合で示した。
 県内では1960年代に有害図書を販売する自販機の規制を中心に制定論議が起きるなどしたが、歴代知事は条例は制定せず、「住民運動」や「業界の自主規制」で保護する立場を貫いていた。地域や関係者の活動で青少年保護に取り組むべきとの意見が根強い。
 「進行を急いでいる。県民総ぐるみの運動が半分ぐらいしか理解されていない」との声が出たが、「規制があると住民運動が低調になるのか」「運動の後ろ盾として規制が欲しいとの要望がある」との声も出た。
 46都道府県にある青少年の健全育成に関する条例は主に1950~80年代に制定。18歳未満に対する淫らな性行為やわいせつ行為を禁止する「淫行処罰規定」のほか、有害図書の販売や深夜外出の制限などを定めている。
 この規定は、当事者に合意があり、金銭の授受がない18歳未満と性行為した人も処罰できる。「大人の責任を問える」とする賛同意見に対し、「結論ありきだ」「捕まえることが目的にならないか」「どれ位の被害があるか、はっきりしないで条例を作るのは疑問」との反対意見が出された。
 専門委では今後、法規制のほか、▽インターネット・情報ツール関係▽教育▽被害者等の支援の分野で議論を深める予定だ。事務局は「年度内に報告書をまとめたい」としているが、とりまとめは難航しそうだ。(

2013年8月3日17時44分

  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

豊橋でまたパンに針混入 偽計業務妨害で捜査(4日)朝日

3日午前11時50分ごろ、愛知県豊橋市南大清水町のスーパーから「販売したパンに針が入っていた」と豊橋署に通報があった。同署は何者かが針を入れたとみて、偽計業務妨害の疑いで捜査している。
 署によると、同市内の女性(43)が3日午前9時半ごろ、この店で前日に買った菓子パンをちぎって食べようとしたところ、長さ約3・6センチの縫い針が出てきた。女性にけがはなかった。同署は針が混入した経緯を調べている。
 同市内の別のスーパーでも先月14日、販売したパンから針が出てきた事案があった。

Logo2 http://www.asahi.com/national/update/0803/NGY201308030025.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・北区の男性刺殺、弟を殺人の疑いで逮捕 (4日)TBS

3日午後、東京・北区の住宅で49歳の男性が包丁で刺され殺害された事件で、警視庁は45歳の弟を逮捕しました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは、北区上中里の無職・福田安男容疑者(45)です。福田容疑者は、3日午後1時ごろ、自宅の1階の部屋で、この家に同居する兄で無職の福田和喜さん(49)の腹や背中を包丁で刺し、殺害した疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、和喜さんがうつぶせの状態で、血を流して倒れているのを帰宅した父親(77)が見つけて119番通報し、現場で福田容疑者が警察官に対して「自分がやった」と認めたことから逮捕されたということです。
 取り調べに対し福田容疑者は、動機については「今は言いたくない」と供述しているということで、警視庁は事件に至ったいきさつをさらに調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5400326.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山梨・下部温泉で旅館3棟全焼 近くの山林も1,000平方m燃える(4日)フジテレビ

3日午後、山梨県の下部温泉の旅館で火事があり、出火元の旅館など、あわせて3棟が全焼した。けが人は出ていない。
午後5時半ごろ、火災現場を上空から見た映像には、かなり広範囲にわたって火事が起きた様子が映っていた。
3日午後2時半ごろ、身延町の下部温泉の旅館「元湯旅館 梅乃屋」から煙が出ていると、近所に住む人から通報があった。
火は5時間半後に消し止められたが、この火事で、木造3階建ての梅乃屋旅館と、両隣の旅館あわせて3棟が全焼し、また、近くの山林およそ1,000平方メートルが燃えた。
出火当時、旅館の宿泊客は全員外出しており、けが人はいないという。
警察と消防で、火事の原因を調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00251160.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

花火大会の交通整理中 警官2人ひき逃げされる(4日)テレビ朝日

三重県明和町で、花火大会の交通整理をしていた警察官2人が車にはねられ、重軽傷を負いました。車は現場から逃げ、警察はひき逃げ事件として捜査しています。
 3日午後6時すぎ、明和町で、花火大会の交通整理を交差点でしていた松阪警察署の地域課の警察官2人が、後ろから来た車にはねられました。2人は病院に運ばれましたが、巡査長(55)が左腕などが折れて1カ月の重傷、巡査部長(56)が足などに軽傷を負いました。警察によりますと、逃げた車は灰色の軽自動車だったということです。警察は、ひき逃げ事件として車の行方を追っています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000009971.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性がスーパーで腰刺される 逮捕の男「世間騒がせたかった」宮城・石巻(4日)産経

3日午後2時35分ごろ、宮城県石巻市大街道東のスーパー「ヨークベニマル大街道店」で、買い物をしていた同市在住の無職女性(44)が突然、男に腰を包丁で刺された。
 宮城県警石巻署は殺人未遂の疑いで、同市双葉町の無職、遠山悦朗容疑者(42)を現行犯逮捕した。女性は同市内の病院に搬送されたが、重傷とみられる。命には別条はなく、意識もある。
 同署によると、遠山容疑者は女性と面識がなく、「人を刺して世間を騒がせたかった」などと話しているという。事件後に、現場近くで呆然(ぼうぜん)と立っているところを、近くにいた店員に取り押さえられたという。
 事件当時、店内には買い物客が数多くおり一時騒然となったが、ほかにけが人はいなかった。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130803/crm13080321290013-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

海保、激務で増えるストレス 尖閣や震災対応 休職など20年前の7倍(4日)産経

精神的なストレスを抱え休職などしている海上保安官らが、20年前に比べ約7倍に増えていることが3日、海上保安庁への取材で分かった。中国公船との対(たい)峙(じ)が続く尖閣諸島(沖縄県石垣市)や東日本大震災で派遣された職員に強いストレス症状がみられる例も相次ぐ。海保は、メンタルヘルス対策官を新たに置くなど対応を強化している。
 海保によると、職員約1万2千人のうち、精神的ストレスによる休職や制限勤務、経過観察中なのは昨年7月1日時点で224人。20年前の平成4年(33人)から約7倍に増えている。
 その後の調査では、尖閣派遣へのストレス例も確認された。海保は全国規模で巡視船をやりくりし中国公船への対応を続けるが、長期派遣された巡視船1隻の乗組員の精神状態調査では約35人中7人に高いストレスがみられたという。
 また、別の尖閣対応船では、巡視船という閉鎖的な空間で長期の緊張を強いられることや、海上は携帯電話などが通じにくく、友人らと思うように連絡が取れないことに対するストレスを訴える例もあった。
 一方、東日本大震災発生直後の対応ストレスを今も訴える職員もいる。被災地派遣職員対象の「惨事ストレス調査」(昨年6月)では回答を得た約3千人のうちの約3%に高いストレスが確認された。住民が流される様子を空から見たヘリの操縦士らが、「何もできなかった」と自責の念を訴える例もあった。今も約10人が経過観察が必要という。
 このため、海保では臨床心理士の資格を持つメンタルヘルス対策官を新設したり、ストレス軽減策を各持ち場に示したりするなど本格的な対応に乗り出している。海保は「悩みを相談できる、より風通しのよい職場をつくり、負担軽減に努めたい」としている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130804/crm13080401310001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月3日 | トップページ | 2013年8月5日 »