« 幻の日本版NSA 海外で通信傍受、内閣調査室が検討(19日)朝日 | トップページ | 「効果的」な交通取締り 検討へ(19日)NHK »

2013年7月19日 (金)

暴力団特有の反社会性…山口組系組長に無期懲役(19日)読売

埼玉県ふじみ野市で暴力団幹部が射殺された事件で、組織犯罪処罰法違反(組織的な殺人)などに問われた山口組系「小西一家」総長落合益幸被告(66)(静岡市駿河区)の裁判員裁判で、さいたま地裁は18日、求刑通り無期懲役と罰金3000万円の判決を言い渡した。多和田隆史裁判長は「『やられたらやり返す』という暴力団特有の論理に基づく反社会的で凶悪な犯行」と述べた。
 判決によると、落合被告は2008年4月、組員らと共謀し、ふじみ野市で住吉会系暴力団幹部(当時35歳)を拳銃で撃って殺害した。この公判では、暴力団関係者が傍聴する可能性があることから、さいたま地検が12年11月、裁判員に危険が及ばないようにするため「裁判官のみで審理すべきだ」と同地裁に請求したが、却下された。公判の日には、ゲート式の金属探知機で所持品検査を行うなど、厳戒態勢が敷かれた。
 弁護側は「指示を出した事実は一切ない」と無罪を主張したが、多和田裁判長は、落合被告の指示を受けたとする組員の証言などを根拠に退けた。(

2013年7月18日20時29分

  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

« 幻の日本版NSA 海外で通信傍受、内閣調査室が検討(19日)朝日 | トップページ | 「効果的」な交通取締り 検討へ(19日)NHK »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57819712

この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団特有の反社会性…山口組系組長に無期懲役(19日)読売:

« 幻の日本版NSA 海外で通信傍受、内閣調査室が検討(19日)朝日 | トップページ | 「効果的」な交通取締り 検討へ(19日)NHK »