« 教授逮捕で東大が会見、学内に調査委発足の方針(25日)TBS | トップページ | 警官が車で当て逃げ 県警「職務外」と公表せず 群馬(25日)産経イザ »

2013年7月25日 (木)

女性制圧死:警部補を書類送検 大阪府警(25日)毎日

暴れていた女性を過度に制圧して死亡させたとして、大阪府警は25日、堺署地域課の男性警部補(46)を業務上過失致死容疑で書類送検した。警部補は「呼吸困難になっていないか確認すべきだった」と話し、容疑を認めているという。府警は同日付で警部補を戒告の懲戒処分とした。制圧行為について同容疑で立件するのは異例。
 送検容疑は昨年11月9日朝、堺市堺区の民家で暴れていた住人女性(当時40歳)をうつぶせにして押さえ、背中に自分の膝を乗せて制圧したが、女性の呼吸状態などの確認を怠ったまま約30分間、胸部を圧迫し、5日後に死亡させたとしている。家族の110番通報で、警部補ら複数の署員が駆けつけていた。
 司法解剖の結果、死因は脳に酸素が行き渡らなくなる低酸素虚血性脳症だった。警部補の体重は装備を合わせて約100キロあった。
 府警によると、警部補が女性を制圧している際、別の署員が女性に「意識はありますか」と尋ねた。応答はなかったが、警部補は女性が再び暴れる可能性があるとして、制圧を続けたという。府警は「制圧時は胸部の圧迫に注意し、状況に応じて対応するよう指導する」としている。【近藤大介、武内彩】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20130726k0000m040056000c.html

« 教授逮捕で東大が会見、学内に調査委発足の方針(25日)TBS | トップページ | 警官が車で当て逃げ 県警「職務外」と公表せず 群馬(25日)産経イザ »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性制圧死:警部補を書類送検 大阪府警(25日)毎日:

« 教授逮捕で東大が会見、学内に調査委発足の方針(25日)TBS | トップページ | 警官が車で当て逃げ 県警「職務外」と公表せず 群馬(25日)産経イザ »