« 練馬切りつけ被害小学校、児童の半数が精神不安(3日)読売 | トップページ | 大宮駅西口で爆弾騒ぎ 「仕掛けた」と予告電話(3日)共同 »

2013年7月 3日 (水)

祖父・伯父刺殺:容疑の23歳孫を逮捕…広島県警(3日)毎日

東広島市西条町下見の農業、東猛さん(80)と長男の雄一さん(56)が先月30日に自宅で刺殺された事件で、広島県警は3日、東さんと同居する孫で無職、竹川正晃容疑者(23)を殺人容疑で逮捕した。
 逮捕容疑は、30日未明、自宅で東さんと雄一さんの胸などを包丁(刃渡り約20センチ)で刺して殺害したとしている。竹川容疑者は「殺すつもりで刺したことは間違いない」と容疑を認めているという。
 県警によると、東さんは失血死、雄一さんは出血性ショック死で、胸と首を2、3カ所刺され、ともに胸が致命傷になったという。
 竹川容疑者は自分で手首を切り、液体洗剤を飲んでいたため病院で治療を受けていた。3日に退院し、県警が逮捕した。東さんは7人家族で、竹川容疑者は東さんの長女の長男。県警は農作業の分担を巡る家庭内のトラブルがあったとみて捜査を進めている。【黄在龍、石川裕士】

http://mainichi.jp/select/news/20130703k0000e040225000c.htmlLogo_mainichi_s1_3

« 練馬切りつけ被害小学校、児童の半数が精神不安(3日)読売 | トップページ | 大宮駅西口で爆弾騒ぎ 「仕掛けた」と予告電話(3日)共同 »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祖父・伯父刺殺:容疑の23歳孫を逮捕…広島県警(3日)毎日:

« 練馬切りつけ被害小学校、児童の半数が精神不安(3日)読売 | トップページ | 大宮駅西口で爆弾騒ぎ 「仕掛けた」と予告電話(3日)共同 »