« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 大阪府警の誤認逮捕、防犯カメラの時刻確認怠る(20日)読売 »

2013年7月20日 (土)

新幹線トラブル 木の枝原因か(20日)NHK

20日昼すぎ、JR東京駅で上越新幹線の車両に電気が送れなくなったトラブルは、車両の屋根に木の枝が載っていてショートしたのが原因と見られることが分かりました。
東北や上越などの各新幹線は一時全線で運転を見合わせ、合わせて1万4000人余りに影響が出ました。
20日午後0時13分ごろ、上越新幹線のMaxとき321号が東京駅を発車した直後に、電気が送られなくなって動けなくなりました。
その後、一部のパンタグラフを下げたところ送電が可能となり、JR東日本は車両を車庫に移動させて詳しく調べました。
その結果、16両編成の車両の13両目から14両目の屋根の上に長さ2メートル、太さ8ミリほどの木の枝が見つかり、車両の屋根と枝には焦げた跡があったということです。
JR東日本は、車両のほかの設備に異常がないことから、架線の電流が木の枝によって通常と異なるところに流れてショートしたのがトラブルの原因と見て、引き続き調査しています。
このトラブルで、東北と上越、長野、秋田、それに山形の各新幹線は1時間近くにわたって全線で運転を見合わせ、合わせておよそ1万4200人に影響が出ました。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130720/k10013177411000.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 大阪府警の誤認逮捕、防犯カメラの時刻確認怠る(20日)読売 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線トラブル 木の枝原因か(20日)NHK:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 大阪府警の誤認逮捕、防犯カメラの時刻確認怠る(20日)読売 »