« 千葉 69歳男性殴られ死亡、情報提供呼びかけ (27日)TBS | トップページ | 空港出入国審査:顔認証の導入見送り 実験で精度低く(27日)毎日 »

2013年7月27日 (土)

6年連続で盗難最多の車、駐車場なら奥はダメ(27日)読売

トヨタのワゴン車「ハイエース」の盗難事件が埼玉県内で急増している。
 昨年は1年間で288台だったのに対し、今年は半年間で336台と統計がある2009年以降で最多となった。なぜハイエースがこれほど狙われているのか、背景を追った。
 ハイエースを狙った盗難は2007年頃から全国的に急増した。日本損害保険協会によると、車両別の盗難件数は07年から6年連続でハイエースが最多だった。
 県内の自動車の盗難は04年の6178台をピークに減少傾向にあり、昨年は1993台と3分の1以下に減っているが、ハイエースだけが伸びている。特に今年6月は、99台と爆発的に増えた。
 県警捜査3課によると、ハイエースは単純な造りで整備がしやすく、耐久性が高いことから海外で人気が高く窃盗団が狙うという。盗んだ車はヤードと呼ばれる解体施設に持ち込んで、バラバラにしているとみられ、輸出直前に部品が見つかったこともある。
 県内で盗まれたハイエースも大半は海外へ不正輸出されているとみられており、県警は、幹線道路での検問やハイエースに絞った職務質問、ヤードの取り締まりなどを強化するなどして、監視を強めている。
 盗難場所で最も多いのは月決め駐車場で、会社事務所や店舗と続き、この三つで約8割を占める。駐車場でも、道沿いに置くのと奥に置くのとでは、人の目に触れにくい奥の方が盗まれるリスクが高いという。
 敷地内に40~50台を置いているさいたま市西区のハイエース専門店では、3年前に盗まれてから対策を強化した。防犯カメラは3台設置し、敷地を取り囲むようにセンサーも張り巡らせた。夜間に侵入者があった場合、「ただ今、警備中です」という音声が流れる。センサーを設置してから被害はないという。同店の男性店長は「盗難率トップの車を置いているのだから、相応の覚悟を持って対策をとっている」と話す。
 県警犯罪抑止対策室は、「防犯設備が整った駐車場に置いて、機器を有効に活用して盗難を防止してほしい」と呼びかけている。

« 千葉 69歳男性殴られ死亡、情報提供呼びかけ (27日)TBS | トップページ | 空港出入国審査:顔認証の導入見送り 実験で精度低く(27日)毎日 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57875273

この記事へのトラックバック一覧です: 6年連続で盗難最多の車、駐車場なら奥はダメ(27日)読売:

« 千葉 69歳男性殴られ死亡、情報提供呼びかけ (27日)TBS | トップページ | 空港出入国審査:顔認証の導入見送り 実験で精度低く(27日)毎日 »