« 制汗スプレー引火?車全焼、喫煙男性やけど(13日)読売 | トップページ | 50cc超バイク「無免許運転」…測ってみたら48cc(13日)朝日 »

2013年7月13日 (土)

祖母殺害の男性被告、起訴取り消し…心神喪失(13日)読売

鳥取県北栄町で2010年、祖母(当時76歳)を殴り殺したとして殺人罪に問われた男性被告(27)について、鳥取地検は12日、「犯行時は心神喪失だった」として起訴を取り消した。
 裁判員裁判の対象事件で、起訴取り消しは2例目(6月末現在)。
 男性は10年12月、祖母の頭をこたつの天板で殴って殺害した疑いで逮捕された。容疑を認め、鑑定留置の結果、責任能力があるとして、翌11年2月に起訴された。
 しかし、公判前整理手続きで弁護側が精神鑑定を要求。今年3月の鳥取地裁の鑑定結果を受け、地検は「精神障害による心神喪失状態だった」と判断した。
 同地検の宮地佐都季次席検事は「早期治療の必要性が高いことなどの事情も考慮した」としている。男性の代理人は「適切な対応と受け止めている。しかし、2年半を超える長期間、拘束されたことは看過できない」とのコメントを出した。

« 制汗スプレー引火?車全焼、喫煙男性やけど(13日)読売 | トップページ | 50cc超バイク「無免許運転」…測ってみたら48cc(13日)朝日 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祖母殺害の男性被告、起訴取り消し…心神喪失(13日)読売:

« 制汗スプレー引火?車全焼、喫煙男性やけど(13日)読売 | トップページ | 50cc超バイク「無免許運転」…測ってみたら48cc(13日)朝日 »