« 錦糸町のキャバクラで執拗な客引き行為させた経営者の男逮捕(5日)フジテレビ | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2013年7月 5日 (金)

雑居ビル男性遺体に殴られた痕…“殺人”で捜査(5日)テレビ朝日

大阪市北区の雑居ビルで51歳の男性の遺体が見つかった事件で、頭などを殴られたことが死因と分かり、警察は殺人事件として捜査を始めました。
 この事件は3日午後、北区堂山町のビルの5階通路で、会社員の札場康之さんが死亡しているのが見つかったものです。札場さんの顔などには殴られたような痕が複数あり、所持していたとみられる財布や携帯電話などがなくなっていたということです。警察によりますと、司法解剖の結果、札場さんが死亡したのは3日午後0時ごろとみられ、死因は頭や顔を素手で殴られたことによる硬膜下血腫であることが分かりました。肋骨(ろっこつ)も複数折れていたということです。警察は、何者かが札場さんを暴行して財布などを持ち去った可能性もあるとみて、殺人容疑で捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000008249.html

« 錦糸町のキャバクラで執拗な客引き行為させた経営者の男逮捕(5日)フジテレビ | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑居ビル男性遺体に殴られた痕…“殺人”で捜査(5日)テレビ朝日:

« 錦糸町のキャバクラで執拗な客引き行為させた経営者の男逮捕(5日)フジテレビ | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »