« 詐欺の捜査怠り時効成立…会社役員、都を提訴(30日)読売 | トップページ | 高田馬場駅で催涙スプレー? 7人搬送、逃げた女追う(31日)産経 »

2013年7月30日 (火)

日本での登山 韓国で人気(30日)NHK

長野県の上高地で山小屋の管理にあたるかたわら、ホームページで日本の登山情報を韓国語で発信したり、上高地を訪れる韓国人の登山者を案内したりしている内野かおりさんによりますと、韓国では年々、登山ツアーの人気が高まっていて、日本の山も北アルプスなどの人気が高いということです。

 韓国には日本のような標高の高い山が少なく、登山は標高1000メートル程度の日帰り登山が一般的だということです。
また訪れた登山者の中には、早朝ではなく午後から出発して、日没に到着する時間配分で登山を進めたり、グループで山に入っても一緒に行動せず、それぞれのペースで登ったりするなど、日本の登山の習慣とは異なる行動をとる人もいるということです。
内野さんは、県内の3000メートル級の山の環境の厳しさが、訪れる韓国人登山者にきちんと伝わっていないのではないかと指摘しています。
内野さんは「今回、遭難があった中央アルプスを訪れる韓国人の登山者は、北アルプスに比べると少なく、韓国語での情報も少ない。日本人でも経験しなければ分からないような山の天候の急変など、日本の山の厳しさについてさらに発信していきたい」と話しています。

外国人登山客 注意点は

登山経験が豊富な日本山岳協会の尾形好雄専務理事は、韓国の登山客が日本を訪れる背景について「韓国にはない3000メートルを越す山があるのが魅力で、観光の場合はビザが必要なく、韓国との直行便でアクセスがよいことなどから、日本を訪れる登山者が増えている」と話しています。
一方、尾形さんは、韓国を含む海外からの登山者の注意点について「山に入る前にことばが通じる人から天候の状況を聞くなど、きちんと情報を把握することが必要だ。『せっかく日本に来たのだから、この程度の雨なら行ける』という意識を持つと判断を誤ってしまう」と述べました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130730/k10013409131000.html

« 詐欺の捜査怠り時効成立…会社役員、都を提訴(30日)読売 | トップページ | 高田馬場駅で催涙スプレー? 7人搬送、逃げた女追う(31日)産経 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本での登山 韓国で人気(30日)NHK:

« 詐欺の捜査怠り時効成立…会社役員、都を提訴(30日)読売 | トップページ | 高田馬場駅で催涙スプレー? 7人搬送、逃げた女追う(31日)産経 »