« パンに縫い針 偽計業務妨害の疑いで28歳の男逮捕(4日)TBS | トップページ | 忘れ物のバッグから手榴弾か 東京・錦糸町のホテル(4日)産経 »

2013年7月 4日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日単位・レベル)
オレオレ詐欺急増
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_2

20130702153209

 今年5月までの振り込め詐欺の全国の認知件数は3429件で前年の2222件に比べて1207件も増加していることが警察庁のまとめで分かった。
 被害総額は89億2663万7000円で、前年の46億4778万2000円より実に43億7885万5000円とほぼ倍増している。
 この要因とみられるのはオレオレ詐欺の急増で認知件数は1961件で597件も増え被害額に至っては60億0657万5000円で26億6772万円も増えている。
 オレオレ詐欺の口述で最も多いのは依然として「妊娠中絶費用示談金」が254件。次いで「借金返済」が245件、「横領事件示談金」の225件と続く。
 新聞で書こうとチラシを配布しようとお年寄りは「見ない」からどうしようもない。とにかく口述は犯人側が「警察に聞かれたらこう言いなさい」と指導しており、その上を行かなければ防げない。それはマンツーマンで直接説明することしかない。説得には3時間以上をかけよ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏 ポイント 19以下
【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり完全なる「平穏」(レベル1)をはずしています。

« パンに縫い針 偽計業務妨害の疑いで28歳の男逮捕(4日)TBS | トップページ | 忘れ物のバッグから手榴弾か 東京・錦糸町のホテル(4日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57725355

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« パンに縫い針 偽計業務妨害の疑いで28歳の男逮捕(4日)TBS | トップページ | 忘れ物のバッグから手榴弾か 東京・錦糸町のホテル(4日)産経 »