« 大宮駅西口で爆弾騒ぎ 「仕掛けた」と予告電話(3日)共同 | トップページ | 「刑事に負けたんじゃない。年に負けた」 窃盗“キャリア”50年超の72歳男(3日)産経 »

2013年7月 3日 (水)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日単位・レベル)
annoy背任罪だthundershine
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130702151521

 東日本大震災の復興予算を被災地とは関係のない事業に使われていた問題で政府は未執行の1017億円の返還を求めたという。
 そもそもこの復興予算は被災地救済のためとして2年度にわたり17兆円を予算化。うち10兆円は、国民が25年間にわたり所得税に2.1%上乗せさせるというもの。血と汗を流して被災地の皆さんを救おうという国民の絆なのだ。
 ところがその予算を沖縄の道路の補修や捕鯨対策に利用したり、千葉県では失業者の再就職支援に。鳥取県では「国際まんが博」のPRに、東京都では学校のトイレ掃除に基金を流用していた。中には何の関係もないウミガメの保護名目で利用したり、あれだけ瓦礫の処理に協力を呼びかけたのに無視し処理もしないのに処理したとして340億円も騙し取っていた自治体もあった。これなどは刑法の詐欺罪に該当する。
 刑法247条に「他人のためにその事務を処理する者が、自己若しくは第三者の利益を図り又は本人に損害を加える目的で、その任務に背く行為をし、本人に財産上の損害を加えたときは5年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処す」と書かれている。
 まさに、被災地復興という目的で集めた金を第三者の利益のために利用するという背任罪以外になにものでもない。
 法の下の平等という憲法14条の観点から言えば、これら財産執行を担当した者を背任罪で、実行もしないのに実行したとして国民の税金を騙し取った自治体を詐欺容疑で逮捕すべきてある。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏 ポイント 19以下
【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり完全なる「平穏」(レベル1)をはずしています。

« 大宮駅西口で爆弾騒ぎ 「仕掛けた」と予告電話(3日)共同 | トップページ | 「刑事に負けたんじゃない。年に負けた」 窃盗“キャリア”50年超の72歳男(3日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57718026

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 大宮駅西口で爆弾騒ぎ 「仕掛けた」と予告電話(3日)共同 | トップページ | 「刑事に負けたんじゃない。年に負けた」 窃盗“キャリア”50年超の72歳男(3日)産経 »