« 「ひどい目に遭わしたる」放火男、昨年も職員に(14日)読売 | トップページ | 逮捕の中学生 誰でもよかったと供述(14日)NHK »

2013年7月14日 (日)

詐欺:交通量調査出資で 80人から4億円超集金か(14日)毎日

名古屋市の建設コンサルタント会社が架空の交通量調査を巡って出資を募りながら、事業を停止し、出資金の多くが返還されていないとみられることが関係者への取材で分かった。九州を中心に約80人から4億円以上を集めた可能性があり、出資した福岡県糸島市の50代女性は今月、出資を仲介した佐賀県内の保険代理店経営の男を詐欺容疑で福岡県警に告訴した。
 法人登記簿によると、この会社は2008年12月の設立。11年11月に福岡市博多区に支店を設けた。
 出資者などによると、10年末ごろから社長や、社長の知人で佐賀県の保険代理店経営の男が福岡、佐賀両県の保険契約者らに「国土交通省が発注した車の交通量調査を別会社から孫請けで受注した。出資してもらえれば利益のうちから月2%の配当を出せる」などと出資を勧誘し始めた。
 しかし、昨年10月ごろから「配当」は遅れがちになり、今年4月には、建設コンサルタント会社の代理人を名乗る弁護士から、会社が事業を停止し出資金を返還できないとの内容の通知が出資者に郵送されてきたという。通知には、約80人から計4億円超を集めたとの説明もあった。
 一方、保険代理店の男は毎日新聞の取材に、出資者45人を建設コンサルタント会社に仲介し、1億6500万円を集めたと認め「交通量調査の受注はうそだったと最近知った。結果としてだまし取った。申し訳ない」と話した。
 告訴した女性の代理人、是枝秀幸弁護士(福岡県弁護士会)は「老後のため貯金を増やしたい中高年などを狙った典型的な出資詐欺。出資金を回収するためにも警察の捜査による実態解明を期待したい」と話している。【福永方人】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130714k0000m040084000c.html

« 「ひどい目に遭わしたる」放火男、昨年も職員に(14日)読売 | トップページ | 逮捕の中学生 誰でもよかったと供述(14日)NHK »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57786552

この記事へのトラックバック一覧です: 詐欺:交通量調査出資で 80人から4億円超集金か(14日)毎日:

« 「ひどい目に遭わしたる」放火男、昨年も職員に(14日)読売 | トップページ | 逮捕の中学生 誰でもよかったと供述(14日)NHK »