« 児童虐待 過去最多を更新(25日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2013年7月25日 (木)

医学博士の男、無免許で未承認薬を投与の疑い 会社など家宅捜索(25日)フジテレビ

74歳の医学博士の男が、医師免許がないのに、自分が製造した、がんの未承認薬を患者に投与していた疑いで、警視庁は、男が代表を務める東京・八王子市の医薬品製造販売会社などを家宅捜索した。
医師法違反と薬事法違反の疑いで家宅捜索を受けたのは、74歳の医学博士の男が代表を務める東京・八王子市内の医薬品製造販売会社で、男は、医師免許がないのに、自分が製造した未承認のがんの免疫治療薬「カルチノン」を末期のがん患者に販売し、注射で投与した疑いが持たれている。
男は、ウェブサイトで「カルチノンによる治療こそが本当のがんの治療薬」などと紹介し、販売していた。
男は、FNNの取材に対し、「医者ではないが、数人に注射して投与した。やむを得ず困っていた人を助けた。違法ということは認識しているので、今後はやらない」と話している。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00250548.html

« 児童虐待 過去最多を更新(25日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医学博士の男、無免許で未承認薬を投与の疑い 会社など家宅捜索(25日)フジテレビ:

« 児童虐待 過去最多を更新(25日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »