« お年寄りの詐欺被害、告訴状受理せず 長野県警が謝罪(18日)朝日 | トップページ | ヘロイン販売の疑い、ナイジェリア人逮捕 (18日)TBS »

2013年7月18日 (木)

同僚を暴行し大ケガさせる 修行僧2人逮捕(18日)日本テレビ

岩手県奥州市の正法寺で、修行僧2人が同僚の修行僧に殴る蹴るの暴行を加え、大ケガをさせたとして傷害の疑いで逮捕された。
 逮捕されたのは、正法寺の修行僧の大松泰寿容疑者(23)と村田浩逸容疑者(27)。調べによると、大松容疑者は今月11日深夜、修行僧が寝泊まりしている部屋で同僚の修行僧(21)の頭などをスプレー缶で殴り、1週間のケガをさせた疑いが持たれている。
 被害者からの届け出を受けて警察が捜査したところ、同僚の修行僧は去年9月21日夜、村田容疑者からも背中を蹴られて転倒し、右手首の骨を折る大ケガをしていたことがわかった。
 正法寺は東北地方の曹洞宗の中心寺院として、12人の僧侶が厳しい修行を行っていた。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/07/18/07232535.html

« お年寄りの詐欺被害、告訴状受理せず 長野県警が謝罪(18日)朝日 | トップページ | ヘロイン販売の疑い、ナイジェリア人逮捕 (18日)TBS »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57817332

この記事へのトラックバック一覧です: 同僚を暴行し大ケガさせる 修行僧2人逮捕(18日)日本テレビ:

« お年寄りの詐欺被害、告訴状受理せず 長野県警が謝罪(18日)朝日 | トップページ | ヘロイン販売の疑い、ナイジェリア人逮捕 (18日)TBS »