« 2013年7月25日 | トップページ | 2013年7月27日 »

2013年7月26日

2013年7月26日 (金)

うその反則切符交付で警官処分(26日)NHK

交通違反を取り締まる際に実際よりも軽い違反をしたとする、うその反則切符をドライバーに交付したとして逮捕された警視庁の警察官が、うその反則切符を合わせて30件交付していたことが分かり、停職の懲戒処分を受けました。

処分を受けたのは、警視庁浅草警察署地域課の巡査部長、中野巌被告(51)です。
警視庁によりますと、中野巡査部長は、おととし東京・台東区の交差点で信号無視をした乗用車を見つけましたが、原付きバイクが間違った方法で交差点を曲がったとする、より軽い違反にすり替え、うその反則切符をドライバーに交付したとして、虚偽有印公文書作成などの疑いで逮捕されました。
その後の調べで、中野巡査部長が、ことし1月までの5年間に、実際よりも軽い違反をしたことにするとドライバーに持ちかけるなどして、合わせて30件のうその反則切符を交付していたことが分かり、警視庁は追送検するとともに26日付けで停職6か月の懲戒処分にし、巡査部長は辞職しました。
調べに対し「より軽い違反にした方が素直に応じてくれると思った」などと供述しているということです。
警視庁は「警察官として言語道断の行為であり厳正に処分した。再発防止に努めたい」としています。

News_pic1_4 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130726/k10013320431000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口・周南市連続殺人事件 逮捕の男、取り調べに素直に応じる(26日)フジテレビ

山口・周南市で5人が殺害された連続殺人事件で、警察は26日午後、山中で発見した保見光成容疑者(63)を逮捕した。
周南警察署では、捜査関係者や報道関係者が、あわただしく動いていたが、26日午後5時50分現在は、少し落ち着きを取り戻している。
事件発生から6日目、保見容疑者の身柄確保で、事件は急展開を迎えたが、なぜ同じ集落に住む5人もの隣人を殺害したのか、動機はまだ、明らかになっていない。
調べに対して、保見容疑者は素直に応じていて、取り調べが続いている。
警察によると、6日にわたる逃走生活のせいか、保見容疑者の表情からは、かなり憔悴(しょうすい)した様子が受けとれるということで、26日は、早めに取り調べを終えるという。
また、空腹だったのか、昼に出された弁当も残さずに全部食べていたという。
警察は今後、動機について調べるとともに、どこをどのように逃げていたのか、調べることにしている。
取り調べに対して、保見容疑者は、かなり疲れた様子ではあるということだが、素直に応じていて、山本 ミヤ子さん殺害に関しては認めている。
さらに4人に関しても、「自分がやった」という供述をしているという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00250630.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性8人に結婚詐欺、男に懲役6年判決 (26日)TBS

8人の女性に結婚を持ちかけ、総額1200万円以上をだまし取った罪に問われた男に、実刑判決です。東京地裁は「将来への希望に付け込んで被害者の心情を踏みにじる悪質な犯行」だとして、懲役6年を言い渡しました。
 「被告人は結婚の意思があると信じさせるため、被害者の両親に挨拶に行き、マンションの内覧に行くなど、巧妙な偽装を行っていた」(裁判官)
 判決が読み上げられる間、男は真っ直ぐ前を見据えていました。無職の福地正行被告(38)は、去年までの5年間に28歳から40歳の女性8人に結婚を持ちかけ、「新婚旅行の費用」や「マンションの頭金」などとして総額1250万円をだまし取った詐欺の罪に問われました。
 「将来一緒になる人と一緒に貯金していると思えば、何の不平不満もないでしょ。そういうふうに考えれば、物は考えようじゃん」(福地被告と被害女性の会話)
 被害者の一人は、福地被告との子どもを妊娠し中絶。やりきれない思いをこう話していました。
 「女性を安心させて、それでお金を取ると。殺人に変わりないのではないかという気持ちもある」(被害を訴える女性)
 「被害者の心情を踏みにじる悪質な犯行で、強い非難に値する」判決で東京地裁はこう厳しく指摘し、「被害者が厳重な処罰を望むのも当然だ」として、福地被告に懲役6年の実刑を言い渡しました。さらに、裁判官は、閉廷間際に被害者の想いに触れ、こう述べました。
 「この判決で被害に対する責任を果たせたとは思わないでください」(裁判官)
 取材に対し「被害者にもその家族にも私のことは忘れてほしい」と話していた福地被告。弁護人によると、「控訴はしない方針だ」ということです。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5394002.htmlLogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁長官が福島第一原発の常駐隊員を激励(26日)テレビ朝日

警察庁の米田壯長官は就任後、初めて福島第一原発を訪れ、常駐している銃器対策部隊に「最後のとりでとして最高度の緊張感を持って職務にあたってほしい」などと訓示しました。
 警察庁・米田壯長官:「警戒警備に日夜、精励しておられる諸君を激励するために、第一原発を訪問しました。諸君は最後のとりでであり、最高度の緊張感と最高のコンディションを持って職務にあたってほしい」
 米田長官はこのように述べ、高い放射線量のなか、警備にあたっている銃器対策部隊の隊員らを激励しました。全国の原発には警戒警備のため合わせて約1900人の銃器対策部隊が常駐しています。福島第一原発には今年の春から放射線防護車も配備されています。訓示を終えた米田長官は隊員に歩み寄り、「これから暑さが本格化するので体調に気をつけて下さい」と直接、声をかけていました。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000009494.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

砕石場から“人の手” 死体遺棄事件で捜査 長崎(26日)テレビ朝日

長崎市の砕石場で人の手とみられるものが2つ見つかり、警察が捜査を始めました。
 警察によりますと、26日午後5時前、長崎市内の砕石場「西海砕石」の関係者から、「人の手のようなものが出てきた」と110番通報がありました。警察が駆けつけると、人の手とみられるものが2つ見つかりました。1つはひじから指先までで、もう1つは手首だけとみられ、いずれも大人のものとみられています。警察は、死体遺棄事件として捜査を進めています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000009497.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・町田の路上で帰宅途中の女子高生がれんがで殴られ大けが 中国人聴取へ(26日)産経

東京都町田市の路上で今月上旬、帰宅途中の女子高生が男に突然、れんがのようなもので殴られて重傷を負う事件があり、現場近くの防犯カメラに、別の事件で逮捕された中国籍の20代の男とよく似た男が映っていたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。
 男が女子高生を押し倒すなどしていることから、警視庁捜査1課は、わいせつ目的で襲撃した可能性が高いとみて、近く中国籍の男から傷害容疑などで事情を聴き、事件との関連を調べる。
 捜査関係者によると、今月上旬の夜、町田市内の路上で、帰宅途中の女子高生が後ろから近づいて来た男に突然、顔や頭をれんがのようなもので何度も殴られるなどした。女子高生は抵抗し、その場から自力で逃走したが、頭部骨折などの重傷を負ったという。
 女子高生が男に押し倒されたと説明していることから、捜査1課はわいせつ目的だったとみて捜査。現場近くの防犯カメラに男の姿が映っており、中国籍の男と酷似していたことから関与が浮上した。女子高生は男が中国語のような言葉で話すのを聞いたという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130726/crm13072618450015-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日単位・レベル)
annoy深刻な問題だangry
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130717100329

 平成22年4月、富山市の会社役員夫婦が殺害された事件で殺人などの容疑で逮捕された元警部補が嫌疑不十分で不起訴になった。
 逮捕当時の供述と客観的証拠が食い違っていたのにも関わらず逮捕したという。ひいきに見てもよく逮捕、送致したものと不思議でならない。あくまでも嫌疑不十分だから完全無罪ではないが、捜査力を問われる。
 富山県警の問題は今回だけではない。平成14年には16歳の少女の強姦未遂で34歳のタクシー運転手が逮捕され、その後も別の少女を強姦したとして再逮捕された。
 地検も犯人の足跡が28㌢だったのに対して運転手は24.5㌢という違いがあるのにもかかわらず起訴し、懲役3年が確定した。ところが平成18年になって他の県警に逮捕された男が犯行を自供。冤罪であることが分かった。
 平成7年には覚せい剤取締法違反で39歳の男が逮捕されたが、県警幹部の一声で立件が見送られたことがあった。
 当時、警察庁が富山県警を検証した。結論は「ボス」の存在だった。5年間も刑事部長をするなどワンマンになってしまう。今回も捜査に影響を与える人事面での問題が背景にあるのではないかと疑いたくなる。
 それにしても堺市ではガソリンスタンド窃盗事件で逮捕された22歳の会社員にはアリバイがあって起訴が取り消されたり、長野県警では70歳代の女性が詐欺で告発しようとしたのに受理しなかったりするなど、仕事の技量・力量が問われる事犯が多すぎる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

       new新連載小説「警視庁公安部」 new 
 ご覧になる場合は「続きを読む」をクリックして下さい。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【山口連続殺人】63歳の男を山中で発見、逮捕「死にきれなかった」(26日)産経

山口県周南市金峰の連続殺人放火事件で、周南署捜査本部は26日、殺人と非現住建造物等放火の疑いで保見光成容疑者(63)を逮捕した。保見容疑者は事件後に行方が分からなくなり、捜査本部が同日午前、現場近くの山中で発見し周南署に任意同行、事件への関与について取り調べていた。容疑を認めているという。事件発生から6日目。捜査関係者によると、発見された際に「死のうと思ったが、死にきれなかった」と話した。
 男は殺害された5人のうちの1人の山本ミヤ子さん(79)宅の隣に住んでいた。同じ集落の周辺住民とトラブルを抱えていたとの情報があり、関連を調べる。逮捕状は山本さん宅の放火と殺人容疑で請求した。
 捜査本部によると、男は、はだしに上下とも下着姿で、所持品はなかった。発見した捜査員に名前を聞かれて本人と認めた。擦り傷がある程度で、健康状態に問題はなく、自力で歩ける。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130726/crm13072613550010-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火と1人殺害の容疑で逮捕状請求 山口5人殺害事件(26日)朝日

山口県周南市金峰(みたけ)の民家4軒から男女計5人の遺体が見つかった連続殺人・放火事件で、山口県警は26日朝、同じ集落に住む重要参考人の男(63)を現場から約1キロ北の山中で発見、身柄を確保したと発表した。21日の事件発生後、行方が分からなくなっていた。県警は周南署に任意同行。被害者1人に対する殺人と非現住建造物等放火の疑いで逮捕状を請求した。捜査関係者によると、容疑を認めているという。
 県警によると、捜査員が26日午前9時過ぎ、山道に座っていた人物を発見。氏名を確認したところ本人と認め、抵抗することなく同行に応じたという。けがなどはしておらず、自分で歩ける状態で、肌着とパンツを身につけていたが、靴は履いていなかった。凶器とみられる物は持っていなかった。午前11時20分ごろ、男を乗せた車が署に到着した。
 25日の捜索で、男性物のシャツとズボン、男名義の携帯電話などが発見された。男の家から500~600メートル東にある橋から北東に行った山中の獣道に放置してあった。衣類には事件への関与をうかがわせる痕跡が残っていたとみられる。県警は、26日朝からその付近を重点的に捜索していた。
 男は放火殺人事件が起きる数時間前の21日昼に近所の人が見かけたのを最後に、所在が分からなくなっていた。自家用車や公共交通機関を使った形跡がないため、県警は山中にとどまっている可能性が高いと判断。約400人態勢で廃屋など身を潜められそうな場所の捜索や現場検証を続けてきたが、26日はさらに数十人増員して捜していた。
 事件はまず21日夜、男の家の隣に住む山本ミヤ子さん(79)と近くの貞森誠さん(71)の自宅が全焼。焼け跡から2人と貞森さんの妻、喜代子さん(72)の3人の遺体が見つかった。22日昼には同じ集落の河村聡子さん(73)と石村文人さん(80)の遺体がそれぞれの家から発見された。
 司法解剖の結果、5人はいずれも頭などを鈍器のようなもので執拗(しつよう)に殴られて死亡していた。県警は、山本さんに対する殺人と非現住建造物等放火の疑いで逮捕状を請求した。
 県警や住民などへの取材によると、男は数年前から近所の人たちと農作業や犬の飼い方をめぐり、たびたびトラブルになっていた。約10年前には、被害者の1人から鋭利な物で刺され、けがもしていた。自宅の窓には「つけびして 煙り喜ぶ 田舎者」と書かれた不審な貼り紙もあった。県警は、こうした経緯から、男が他の殺人や放火事件についても何らかの事情を知っている可能性があるとみて詳しく調べる。

http://www.asahi.com/national/update/0726/SEB201307260001.htmlLogo2

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺相談、本県が半数占める 被災3県無料電話 (26日)共同

あらゆる悩みを365日、24時間受け付ける無料相談電話「よりそいホットライン」(社会的包摂サポートセンター運営)に、本県からの電話が6月までの3カ月間で5万件余と大量に寄せられている。中でも、自殺に関連する相談の割合は被災3県の中で本県が最多。被災地では地域や個人によって復興に格差が生じており、同センターの熊坂義裕代表理事は「復興に向け盛り上がった気持ちが再び落ち込む『二番底』が懸念される」と警鐘を鳴らす。
 電話では相談の中身を選択する。その際、自殺にかかわる相談を選んだ割合は、被災3県の中で本県が52%と過半数を占め、宮城県が38%、福島県が10%だった。
 熊坂代表理事は、自殺に関連する相談の多さの背景には復興の格差があると分析。「ハードや経済の回復が優先的に取り組まれ、個人の復興は自己責任となってしまった。将来の展望の開ける人とそうでない人の差が拡大しつつある」と指摘する。同ホットラインの被災地専用フリーダイヤルは0120・279・226。
 岩手日報Web
2010_0123_11120247newslogo1 http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130726_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

中韓も驚き・感動…電車押し救助、世界が絶賛(26日)読売

本紙が22日夕刊で報じた、さいたま市のJR南浦和駅での女性客救出劇は、現場に居合わせた本紙記者の写真と共に世界各地でも報道された。
 ホームと車両の間に落ちた女性を乗客らが力を合わせ助け出したニュースに、「うちの国だったら、乗客は眺めるだけで何もしなかったかもしれない」「英雄的な行動」などの称賛の声が上がっている。
 米CNNテレビは22日夜(日本時間23日午前)、キャスターが「日本から素晴らしいニュースです」と前置きし、本紙の写真と共に女性救出を報じた。キャスターは「生死に関わる状況で、駅員と乗客が冷静に協力した」と称賛。「おそらく、日本だけで起こりうること」として、電車が約8分後に通常運転を再開したことも合わせて伝えた。
 英各紙がロイヤルベビー誕生の特集紙面を組む中、23日付ガーディアン紙は、「(駅員や乗客が)集団で、英雄的な行動を示した」とするAP通信の記事と本紙の写真を国際面で使った。
 イタリアの主要紙コリエーレ・デラ・セラのウェブサイトには「イタリア人だったら眺めるだけだろう」といったコメントも。香港でも、中国政府寄りの論調で知られるフェニックステレビのウェブサイトに、「中国で同様の事故が起きれば、大多数の人はやじ馬見物するだけだ」といった書き込みが見られた。
 対日関係が冷え込む中国では、政府の指導下にある有力ニュースサイト「中国ネット」が24日、日本での報道を引用する形で事実関係を論評抜きで報道し、国営新華社通信(電子版)などが転載。韓国でも聯合ニュースなどのメディアが、多くは、読売新聞の報道を引用して伝えた。23日の朝鮮スポーツ紙(電子版)は「乗客が力を合わせて救助する感動の写真が話題になっている」と指摘した。
 ロシアの大衆紙「コムソモリスカヤ・プラウダ」(電子版)には「どうしてこんなに迅速に乗客が団結できたのだろうか」「他人の命に対して、我々ロシア人も無関心であってはならない」と、驚きのコメントが寄せられた。
 タイのニュース専門チャンネル最大手TNNは、本紙の写真を、「日本の人々が生来の結束力を余すところなく示し、困っている人に助けの手をさしのべた、素晴らしいニュース」と紹介した。タイのソーシャルメディアでは、この写真をシェアする人が多く、フェイスブック上では「日本が、また世界を驚かせた」「とっさにこのような行動ができる日本人は、どのような教育を受けているのか」との声も出ている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

5人殺害事件 男の身柄確保(26日)NHK

山口県周南市で4軒の住宅から殺害された5人の遺体が相次いで見つかった事件で、山口県警察本部は、事件のあと行方が分からなくなっていた近くに住む63歳の男の身柄を確保しました。
今月21日、山口県周南市の山あいの集落で2軒の住宅が全焼して焼け跡から殺害された3人の遺体が見つかり、さらに翌日には2軒の住宅で2人が殺害されているのが見つかりました。
5人は、いずれも頭などを鈍器のようなもので何度も殴られていて、警察は殺人と放火事件として、事件のあと行方が分からなくなっていた近所の63歳の男が事情を知っているとみて行方を捜査していました。
その結果、26日、現場近くの山の中で男の身柄を確保したということです。
警察は事件に関わっていたものとみて捜査することにしています。
山口県周南市で4軒の住宅から殺害された5人の遺体が相次いで見つかった事件で、山口県警察本部は、事件のあと行方が分からなくなっていた近くに住む63歳の男の身柄を確保しました。
今月21日、山口県周南市の山あいの集落で2軒の住宅が全焼して焼け跡から殺害された3人の遺体が見つかり、さらに翌日には2軒の住宅で2人が殺害されているのが見つかりました。
5人は、いずれも頭などを鈍器のようなもので何度も殴られていて、警察は殺人と放火事件として、事件のあと行方が分からなくなっていた近所の63歳の男が事情を知っているとみて行方を捜査していました。
その結果、26日、現場近くの山の中で男の身柄を確保したということです。
警察は事件に関わっていたものとみて捜査することにしています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130726/k10013305001000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

側溝のふた160枚以上盗難(26日)NHK

札幌市で道路の側溝の鉄製のふたが合わせて160枚以上無くなっていたことが分かり、警察が窃盗事件として捜査しています。
札幌市によりますと、今月8日、札幌市南区で、道路の側溝のふたがないことが住民からの連絡で確認され、周辺を調べた結果、24日までに8キロ四方の範囲で、166枚が無くなっていることが分かったということです。
ふたはいずれも鉄製で長さは1メートル、幅は30センチから50センチ前後で、重さは1枚あたり、20キロから30キロだということです。
ふたの重さは合わせておよそ5トンになり、被害額は100万円を超えるということで、被害届を受けた警察は窃盗事件として捜査を始めています。
現場はいずれも郊外の交通量の少ない道路の側溝で、市ではパトロールを強化するなど、対策に乗り出しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130725/k10013299991000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

堺GS窃盗:会社員の起訴取り消しへ 防犯映像取り違い(26日)毎日

堺市のガソリンスタンド(GS)で今年1月に起きた窃盗事件で、大阪地検は窃盗罪で起訴し、その後、釈放した男性会社員(42)の起訴を取り消す方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。今後、上級庁と協議して正式に決める。犯人が別人であることを理由に、起訴が取り消されるのは異例だ。地検は今後、男性を逮捕した大阪府警とともに、捜査の問題点を検証する。
 捜査関係者によると、弁護人の調査で男性のアリバイがわかり、地検は第三者が事件に関与したと結論付けた。初公判で無罪を求めることも検討したが、起訴を取り消し、男性の名誉を早期に回復する必要があると判断したとみられる。
 事件は今年1月12〜13日、堺市北区の駐車場の乗用車から給油カードが盗まれ、同市西区のGSでこのカードが給油に使われた。
 府警北堺署はGSの防犯カメラの映像などから、今年4月24日に男性をカード窃盗の疑いで逮捕し、5月15日には、このカードでガソリンを盗んだ疑いで再逮捕した。地検堺支部は6月4日、ガソリンの窃盗罪で男性を起訴したが、男性は一貫して否認していた。
 その後、男性の弁護人が自動料金収受システム(ETC)の記録を確認したところ、ガソリンが盗まれた時間帯に、男性はGSから約6.4キロ先の高速道路入り口を通過していた。GSの防犯カメラの記録時刻も8〜9分ずれていたという。
 弁護人の指摘で地検堺支部は今月17日、男性を釈放した。同日に初公判が予定されていたが、地検が裁判所に取り消しを請求し、認められた。
 府警は男性の逮捕について、不十分な捜査による誤認と認めている。検察も、起訴に至った経緯を検証するとみられる。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130726k0000m040140000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東大教授、架空業務発注2180万円詐取…逮捕(26日)読売

厚生労働省の補助金を受けた研究事業を巡り、架空業務を発注して東京大学と岡山大学から計約2180万円をだまし取った疑いがあるとして、東京地検特捜部は25日、東大政策ビジョン研究センター教授の秋山昌範容疑者(55)(東京都杉並区)を詐欺容疑で逮捕した。秋山容疑者は容疑を否認している。特捜部は秋山容疑者が関与した研究について、他にも架空発注がなかったかどうか調べている。
 発表などによると、秋山容疑者は2010年3月~11年9月、IT関連会社など6社の社長ら6人と共謀。自分が主導する医療情報システムの研究事業などに絡み、6社に業務を発注したように装い、各社から虚偽の納品書や請求書などを提出させる手口で、東大から7回にわたり計約1890万円を各社の口座に振り込ませてだまし取った疑い。
 さらに、共同研究者がいた岡山大学からも10年2~3月、同様の手口で約290万円を詐取した疑い。秋山容疑者は詐取した金の一部を手数料などとして各社に渡し、残り約2000万円を私的な飲食費などに充てていたという。共謀の6人は関与が従属的だったとして、逮捕は見送られた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビンについた指紋は…? 警察の仕事をしてみよう(26日)テレビ朝日

夏休み中の子どもたちを対象に、指紋を採取する鑑識作業など警察の仕事を体験できるイベントが東京・中央区の警察博物館で開かれています。
 「ウエルカムけいしちょう2013夏」では、本物のパトカーや白バイに乗車できるほか、ビンについた指紋の採取体験ができるコーナーも設置され、初日の25日は朝から多くの家族連れが訪れました。また、今年は、実際にパソコンを操作してサイバー犯罪を体験できるコーナーも新設されました。このイベントは28日まで中央区の警察博物館で開催されています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000009426.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山・日高川町山中遺体事件 身元は45歳男性と判明(26日)フジテレビ

25日、和歌山・日高川町の山で顔を布で覆われた遺体が見つかった事件で、遺体の身元は45歳の男性であることがわかった。
25日午前5時すぎ、和歌山・日高川町の山中で、2人組の男が枯れ草で何かを隠すようにしたあと、車で立ち去るのを近所の人が目撃した。
その場所には、上半身が裸、顔を白っぽい布で覆われた遺体があった。
その後の調べで、遺体は住所・職業不詳の宋正幸(そう・しょうこう)さん(45)とわかった。
逃げた2人の男が乗った車は、和歌山方面から大阪・貝塚インターチェンジで降りたとみられている。
現場から立ち去った2人組は、黒っぽいワンボックスカーに乗って、数十kmに及ぶ警察の追跡を振り切り、26日午前6時現在も逃走している。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.htmlLogo4

| コメント (0) | トラックバック (0)

電車内で女性警官に痴漢 容疑の会社員逮捕 神奈川(26日)産経

神奈川県警相模原南署は25日、電車内で女性警察官(24)に痴漢行為をしたとして、県迷惑行為防止条例違反などの疑いで、会社員山口皓三容疑者(31)=自称、東京都江東区豊洲=を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は25日午後6時45分~7時ごろ、小田急小田原線新百合ケ丘-相模大野間を走行中の電車内で、私服で帰宅中だった女性警察官の胸をひじで触ったり、下半身を押し付けたりしたとしている。
 相模原南署によると、女性警察官は警視庁高井戸署に勤務。「この人、痴漢です」と山口容疑者のかばんをつかんで下車、駅員に引き渡した。山口容疑者は「触ったのは間違いないが、故意ではなかった」と否認している。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130726/crm13072601210000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査資料を組員に漏洩 暴力団事件担当の警視庁組対4課の捜査員を逮捕(26日)産経

暴力団組員に捜査資料を渡したとして、警視庁は25日、地方公務員法違反容疑で、警視庁組織犯罪対策4課巡査部長、今野博司容疑者(40)=東京都練馬区南大泉=を逮捕した。警視庁によると、容疑を認めている。昨年10月ごろ、職務を通じて組員と知り合ったといい、警視庁は見返りの授受の有無などを調べる。
 逮捕容疑は、今年1月29日ごろから2月4日ごろに、30代の指定暴力団住吉会系組員に捜査資料を渡したとしている。資料は1月に摘発された暴力団事件に関するもので、組員は直接関与していないという。
 警視庁が2月初旬、別の事件で組員の自宅アパートを家宅捜索した際、資料を発見。組員が今野容疑者から受け取ったことを認めた。
 警視庁によると、今野容疑者は平成21年8月から組対4課に所属し、住吉会系の情報収集を担当していた。警視庁は情報漏洩による事件への影響はないとしている。警務部の池田克史参事官は「警察への信頼を失墜させる行為で、極めて遺憾」としている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130725/crm13072523270022-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月25日 | トップページ | 2013年7月27日 »