« 2013年7月19日 | トップページ | 2013年7月21日 »

2013年7月20日

2013年7月20日 (土)

選挙違反14人逮捕、警告2千件 参院選、ネット関連摘発なし(20日)共同

警察庁は20日、参院選投票2日前(19日現在)の選挙違反取り締まり状況を公表した。選挙ポスターを破り選挙の自由を妨害したなどとして全国で14件を摘発し、14人を逮捕。文書掲示などで2034件の警告を出した。利用が解禁されたネット関連では、摘発はなく、警告は23件だった。
 ネット利用に関し、懸念されていた悪質な誹謗中傷は「批判的な書き込みがある」と数件の相談があったが警告には至らず、成り済ましは相談もなかった。
 一方で、ホームページで候補者の人気投票をしたり、選挙運動用の有料広告を出したりしたケースについて警告した。

2010_0123_11120247newslogo1_2

http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013072001001391.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬県庁:爆破予告電話で一時避難 不審物見つからず(20日)毎日

20日午後3時ごろ、前橋市大手町1の群馬県庁に「爆弾を仕掛けた」「10分以内に爆発する」などと男の声で電話が2回あり、県職員や来庁者など約180人が県庁前の広場に一時避難した。
 県警前橋署によると、署員らが同3時50分ごろから約1時間にわたり県庁舎内を捜索したが、不審物は見つからなかった。
 県選挙管理委員会によると、この日は午後2時ごろから職員約25人で、翌日に控えた参院選の開票リハーサルをしていたが、爆破予告で一時中断。午後5時ごろ避難が解除された後に再開した。 県警は業務妨害容疑で捜査している。【田ノ上達也】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130721k0000m040042000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上にまいた現金拾わせ、100万円入りかばん盗む 4人逮捕(20日)フジテレビ

東京・江東区のコインパーキングで、路上にまいた現金を拾わせる手口で、現金100万円が入ったかばんを盗んだ疑いで、自称メキシコ人の男ら4人が逮捕された。
窃盗の疑いで逮捕された自称メキシコ人のホセ・マルジョルカ・ルナ容疑者ら4人は、7月11日、江東区門前仲町のコインパーキングで、1,000円札を数枚まいたうえで、車に乗車していた男性に、「マネー、マネー」などと言いながら、運転席に近づき、男性が車から降りた隙に、助手席から、現金100万円などが入ったかばんを盗んだ疑いが持たれている。
マルジョルカ・ルナ容疑者らは、同様の手口16件で、あわせておよそ7,100万円を盗んでいたとみられていて、警視庁は、余罪について追及している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00250248.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

長崎の高1男子、昨年7月に自殺 顧問の指導が要因か(20日)朝日

長崎県佐世保市の県立高校1年の男子生徒(当時16)が昨年7月に自殺していたことが、県教育委員会などへの取材でわかった。所属する運動部をやめたいと顧問の男性教諭に相談したが、「やめずに頑張れ」と指導され、悩んでいたという。県教委は、指導が自殺の一因になった可能性があるとみている。
 学校によると、今年6月に生徒が所属していた運動部員と同級生にアンケートしたところ、2人が「(生徒が)顧問から学校をやめろと言われたと聞いた」という趣旨の回答をしたが、顧問はそうした発言を否定したという。
 県教委や学校によると、昨年7月30日朝、生徒が自宅で自殺しているのを家族が見つけた。遺書はなかった。 続きを読む

Logo2_3 http://www.asahi.com/national/update/0720/SEB201307200001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府警の誤認逮捕、防犯カメラの時刻確認怠る(20日)読売

大阪府警北堺署が1月に起きた窃盗事件で男性を誤認逮捕し、大阪地検堺支部が釈放した問題で、同署が、犯行を裏付ける有力な物証とした事件現場の防犯カメラの時刻のずれを十分に捜査していなかったことがわかった。
 男性が現場のガソリンスタンドで給油する姿が映る時刻が、盗まれたガソリンカードの使用時刻と同じだったため、防犯カメラの時刻の確認が不十分になったとみられる。男性を容疑者と決めつける見込み捜査だった可能性が高く、府警が経緯を調べている。
 府警によると、男性は堺市内在住の会社員(42)。4月24日に窃盗容疑で逮捕され、7月17日に公判期日が取り消されて釈放されるまで勾留日数は85日間に及んだ。男性は「身に覚えがない」「私はやっていません」と訴え、一貫して犯行を否定していたという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線トラブル 木の枝原因か(20日)NHK

20日昼すぎ、JR東京駅で上越新幹線の車両に電気が送れなくなったトラブルは、車両の屋根に木の枝が載っていてショートしたのが原因と見られることが分かりました。
東北や上越などの各新幹線は一時全線で運転を見合わせ、合わせて1万4000人余りに影響が出ました。
20日午後0時13分ごろ、上越新幹線のMaxとき321号が東京駅を発車した直後に、電気が送られなくなって動けなくなりました。
その後、一部のパンタグラフを下げたところ送電が可能となり、JR東日本は車両を車庫に移動させて詳しく調べました。
その結果、16両編成の車両の13両目から14両目の屋根の上に長さ2メートル、太さ8ミリほどの木の枝が見つかり、車両の屋根と枝には焦げた跡があったということです。
JR東日本は、車両のほかの設備に異常がないことから、架線の電流が木の枝によって通常と異なるところに流れてショートしたのがトラブルの原因と見て、引き続き調査しています。
このトラブルで、東北と上越、長野、秋田、それに山形の各新幹線は1時間近くにわたって全線で運転を見合わせ、合わせておよそ1万4200人に影響が出ました。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130720/k10013177411000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)
flair世の中をケ・セラ・セラでshine
【治安つぶやき】
2009_1228_222559212 20130710095853_2

死んで花実が咲くものか-のことわざがある。「死んでしまったらお終いだ。生きているからこそ良いこともある」の意味だ。
 子供のころ、今問題になっているいじめは無かったのか?ありましたよ。泣いても泣き切れず、いっそ死んだ方がましだと思うことなど人生では何度もある。そのころばあちゃんが言った言葉が、死んで花実が…だった。
 ところが今、子供達は、堪えることが知らないのか、イジメなどに遭うとすぐ自殺してしまう。今月に入って名古屋市南区のマンションから13歳の中学2年男子が飛び降り自殺した。複数の人から「死ねと言われた」というのが原因と見られている。
 子供のころから「忍耐」を忘れた人間だから大人になっても治まらない。7月11日には埼玉県秩父市大滝の駐車場の車の中で3人の男が死んでいるのが見つかった。車内には練炭があったという。覚悟の心中である。
 警察庁によると今年6月まで全国で自殺した人は1万4228人。男性が9918人で女性が半数の4310人だった。
 ちなみに東京が1412人、神奈川県が830人、愛知県が807人、大阪府が803人、兵庫県647人の順。
 死んだつもりなら何でもやれる。世の中は「ケ・セラ・セラ(que sera sera)」ですよ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」に戻す。

 new新連載小説「警視庁公安部」new
 ご覧になる場合は「続きを読む」をクリックして下さい。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

男子中学生を書類送検、泉中脅迫動画問題 威力業務妨害などの疑い(20日)共同

インターネットの動画サイト「ユーチューブ」に、秋田市の泉中学校(茜谷英也校長、690人)の生徒や教職員を殺害するとの脅迫動画が投稿された問題で、秋田中央署などは19日、威力業務妨害と名誉毀損(きそん)の疑いで県央部の男子中学生(14)を秋田地検に書類送致した。男子中学生は「周囲を騒がせたくてやった」と容疑を認めている。
 送検容疑は、5月26日に泉中の生徒や教職員の殺害を予告する動画をユーチューブに投稿し、同校の授業を取りやめさせたほか、4月29日と5月2日、同校の教諭が生徒をいじめているとの虚偽の動画を投稿し、教諭の名誉を傷つけた疑い。
 秋田中央署などによると、男子中学生は「騒がせてしまい申し訳ない」と供述。動画は自宅の自室にあるパソコンで1人で作成し、投稿した。殺害予告や中傷の対象は「誰でもよかった」と話しているという。

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20130719p2010_0123_11120247newslogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府警 窃盗事件で男性を誤認逮捕(20日)NHK

盗んだ給油カードでガソリンを入れたとして逮捕・起訴された大阪の会社員の男性が、事件とは無関係だったとして今月、釈放されていたことが分かりました。
警察は防犯カメラの映像を決め手に男性を逮捕していましたが、カメラの時間の設定のずれや男性のアリバイを見過ごしていたということです。

捜査関係者によりますと、ことし1月、大阪・堺市の駐車場で車の中からガソリンの給油カードが盗まれました。
大阪・北堺警察署は、ガソリンスタンドの防犯カメラの映像などから盗んだカードを使って近くのガソリンスタンドで給油していたとして、大阪府内の会社員の男性を盗みの疑いで逮捕し、ことし6月、大阪地方検察庁堺支部が起訴していました。
しかし弁護士が調べたところ、給油したとされる時間帯に男性が別の場所で車を運転していたことが分かったということです。
このため警察などが改めて調べたところ、逮捕する際の決め手にしていたガソリンスタンドの防犯カメラの時間の設定に数分間のずれがあり、盗まれたカードが実際に使われた時間帯には男性とは別の車が給油する様子が映っていたということです。
大阪地検堺支部は、事件とは無関係だったとして今月、男性を釈放し、裁判所は今月17日に決まっていた初公判の期日を取り消しました。
検察は今後、起訴を取り消すか裁判で無罪の判決を求めるかを検討することにしています。

News_pic1

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130720/k10013170641000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「妻を海に捨てた」と男 北九州沖の女性遺体(20日)産経

北九州市門司区沖の海上で手足を縛られた女性の遺体が見つかった事件で、福岡県宗像市の40代の男が、県警門司署捜査本部の任意の事情聴取に「妻を海に捨てた」と供述していることが20日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、女性は歯型などから男の妻とみられる。妻は捜索願が出されていた。捜査本部は容疑が固まり次第、死体遺棄の疑いで男を逮捕する方針。
 捜査本部によると、遺体は18日午前6時ごろ、門司区太刀浦海岸沖で見つかった。両手首と両足首はそれぞれひもで縛られ、重しとしてコンクリートの塊が付いていた。両手は後ろ手に縛られ、頭には黒いポリ袋がかぶせられていた。
 女性は20~40代で、身長約160センチ。半袖シャツにハーフパンツ姿で、死後3~5日が経過していた。目立った外傷はないが、数カ所、皮下出血している。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130720/crm13072009260005-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

朝日新聞記者を脅迫、露天商を略式起訴(20日)読売

朝日新聞の男性記者(30)を脅したとして、姫路区検は19日、露天商伊藤哲也容疑者(48)を脅迫罪で姫路簡裁に略式起訴した。伊藤容疑者は、山口組系暴力団に用心棒代を支払ったとして兵庫県公安委員会が県内の露天商らでつくる「県神農商業協同組合」の名前を公表した際、取材を担当した男性記者に電話をかけ、脅したとして、6月30日に県警に脅迫容疑で逮捕されていた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

弁護士の紹介信じて誤報 日テレ「スッキリ!!」で謝罪(20日)朝日

日本テレビの朝の情報番組「スッキリ!!」で昨年の2月と6月に放送された詐欺問題に関する特集で、被害者として番組に登場した男女2人が、実際は被害者ではないことがわかった。同社は19日の同番組で「裏付けを十分にせずに放送し、視聴者の皆様におわびする」と謝罪した。2人は第二東京弁護士会所属の奥野剛弁護士が「被害者」として紹介したという。
 同社総合広報部によると、同番組は、詐欺問題の取材の過程で奥野弁護士に被害者の紹介を依頼。昨年2月29日、出会い系サイトを使った詐欺被害の特集で、奥野弁護士から紹介された千葉県内の女性のインタビューが放送された。 続きを読む

Logo2 http://www.asahi.com/national/update/0719/TKY201307190482.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元妻切りつけで虚偽報告、警部補を訓戒処分 (20日)TBS

DV被害のため身を隠していた元妻を男が襲った事件で、神奈川県警は事件前の女性への対応をめぐりうその報告をしていた男性警部補を訓戒処分としました。
 訓戒処分を受けたのは、伊勢原警察署の49歳の男性警部補です。
 この事件は、今年5月、伊勢原市の路上で31歳の女性が元夫の貞刈詩門被告(32)に包丁で首を切られたものです。
 女性は貞刈被告からDVの被害を受け、身を隠していましたが、事件の1か月ほど前に自宅前にカメラが付いた自転車が置かれていて、女性は警察に「貞刈被告が置いたかもしれない」と訴えていました。その後の捜査で、この自転車が探偵事務所側のものだったことがわかっていたにもかかわらず、警部補は女性に伝えずに、「女性に連絡した」とうその報告をしていました。
 警部補は「保身のためにうそをついてしまった」などと話しているということです。(19日21:29)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5388056.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京メトロ社員、忘れ物の現金計2万円を着服(20日)フジテレビ

東京メトロの社員が、社内の忘れ物検索システムを悪用し、忘れ物の現金、合計2万円を着服していたことがわかった。
東京メトロによると、お忘れ物取扱所に所属する32歳の男性社員は、社内の忘れ物検索システムで現金の落とし物を検索し、18日夜、丸ノ内線の東京駅など3つの駅で、「券売機のつり銭を忘れた」などうその申告をし、現金あわせて2万円を着服していたという。
東京メトロでは、告訴も含め、この男性社員の処分を検討している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00250226.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

道仁会会長らを再逮捕 身分隠しゴルフ場利用の詐欺容疑(20日)産経

暴力団の身分を隠してゴルフ場を利用し、特定抗争指定暴力団道仁会会長の小林哲治容疑者(57)らが逮捕された事件で、別の時期にも同じゴルフ場を利用したとして、警視庁などの合同捜査本部は19日、詐欺容疑で、小林容疑者ら男女4人を再逮捕、指定暴力団住吉会系組員の男(60)ら男2人を新たに逮捕した。
 合同捜査本部は6人の認否を明らかにしていない。
 小林容疑者らと一緒に逮捕されていた住吉会系組長(65)については、東京地検が同日、処分保留で釈放した。
 小林容疑者らの再逮捕容疑は昨年12月14日、暴力団関係者の出入りを禁止している沖縄県内のゴルフ場を利用したとしている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130719/crm13071922040017-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月19日 | トップページ | 2013年7月21日 »