« 2013年7月13日 | トップページ | 2013年7月15日 »

2013年7月14日

2013年7月14日 (日)

一関の強盗殺人発生から7年 情報求めチラシ配布 (14日)共同

未解決のまま発生から7年が経過する一関市滝沢の強盗殺人事件で、一関署は13日、同市内でチラシを配り情報提供を呼び掛けた。
 署員計16人が、市内の大型店舗2カ所で買い物客らにチラシなどを配布。チラシには盗まれた金庫と財布、犯人が履いていたとみられる靴と同型の靴の写真を掲載した。
 事件は2006年7月14日午前11時10分ごろ、同市滝沢の及川正雄さん=当時(59)=が自宅2階の寝室で亡くなっているのを家族が発見。コードのような物で首を絞められたことによる窒息死だった。室内は荒らされ、現金や財布などが盗まれていた。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130714_6

| コメント (0) | トラックバック (0)

職務質問の相手に脅迫文 警察官逮捕(14日)NHK

兵庫県警察本部の警察官が、車の駐車を巡って職務質問をした女性の自宅に脅迫文を送りつけて金を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の疑いで警察に逮捕されました。
調べに対してこの警察官は「金を要求する手紙を届けたが、実際に金を取るつもりはなかった」と、容疑を一部否認しているということです。

逮捕されたのは、兵庫県警察本部相生警察署の地域課の巡査部長、上山貴宏容疑者(44)です。
警察の調べによりますと、今月3日、上山巡査部長は、兵庫県内に住む40代の女性の自宅に、女性の名誉を傷つけたり金を要求したりする内容の脅迫文を送りつけ金を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の疑いがもたれています。
上山巡査部長は先月、兵庫県たつの市の道路で、車の駐車を巡ってこの女性に職務質問をしていて、警察によりますと、この際に女性の住所を知ったとみられるということです。
警察の調べに対して、上山巡査部長は「金を要求する手紙を届けたが、実際に金を取るつもりはなかった」と容疑を一部否認しているということです。
兵庫県警察本部の有田幸司監察官室長は「警察官としてあるまじき行為で、誠に遺憾です。事実関係を調査のうえ、厳正に対処したい」とコメントしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130714/k10013038551000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「子どもの足が…」座間市で死体遺棄事件で捜査へ(14日)テレビ朝日

神奈川県座間市の球場脇で、赤ちゃんのものとみられる足が埋まっているのが見つかりました。
 14日午前11時すぎ、座間市新田宿の球場脇で、「人間の子どもの足のようなものが埋まっている」と警察に通報がありました。警察によりますと、野球の大会に来ていた中学3年の男子生徒(14)が土が盛り上がっているのに気づき、掘り起こしたところ、赤ちゃんのものとみられる足が見つかりました。土の中には遺体が埋まっているとみられ、警察は今後、土を掘り起こすとともに死体遺棄事件として調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000008750.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

16歳少女「殺して遺体を捨てた」死体遺棄事件 第三者の関与も 広島県警、捜査本部を設置(14日)産経

元同級生とみられる女性の遺体を広島県呉市の山中に遺棄したとして、広島県警は14日、死体遺棄容疑で広島市の無職少女(16)を逮捕した。少女は12日に「友人と山に行き、殺して遺体を捨てた」と自首。県警が供述に基づいて山中を捜索し、13日に遺体を発見した。県警は呉署に捜査本部を設置。殺人容疑も視野に、2人の交友関係やトラブルなどについて慎重に調べを進めている。
 逮捕されたのは、広島市東区に住む無職少女。逮捕容疑は6月下旬、呉市栃原町の灰が峰(737メートル)の山中に、女性の遺体を遺棄したとしている。
 遺体の身元は、6月下旬から行方不明になり、捜索願が出されていた広島市安佐北区の少女(16)とみられ、県警は16日にも司法解剖を行い、身元の特定を進める。2人は広島市の高等専修学校の元同級生とみられる。
 捜査本部の調べに対し、少女は、「6月下旬に2人で広島市内から車に乗っていった」と供述。「現場で口論となり、殴ったり首を絞めるなどして殺害した」と話しているというが、2人とも運転免許を持っておらず、県警は第三者が関与した可能性もあるとみて調べを進めている。
 逮捕された少女は12日午後1時10分ごろ、家族らに連れられて広島東署に自首。「友達の女性を殺して捨てた」と供述した。県警は供述に沿って、12日夕から呉市の灰ケ峰を捜索したところ、13日午後5時20分ごろ、山頂付近の山中の斜面で、若い女性の遺体を発見した。遺体は埋められておらず、損傷が激しかった。
 遺棄現場はJR呉駅から北東に約5キロ。山頂に気象レーダーや展望台があり、公園は北東へ約750メートル離れている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130714/crm13071419500009-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で女児、男に殴られ病院搬送、顔や頭にけが 茨城・龍ケ崎(14日)産経

14日午後3時55分ごろ、茨城県龍ケ崎市庄兵衛新田町の路上で、10歳ぐらいの女児が、30歳ぐらいの男に顔を殴られた。
 目撃した通行人が110番通報し、駆け付けた茨城県警竜ケ崎署員らが男の身柄を確保した。女児は男に数発殴られたとみられ、顔や頭にけがを負い、意識が混濁した状態で病院に搬送された。
 竜ケ崎署は、傷害の疑いで男から詳しい事情を聴いている。現場はJR佐貫駅から約2キロ離れた国道沿い。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130714/crm13071420060010-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日単位・レベル)
これでいいのか?少年犯罪
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130710102214

 広島市で昨年6月から16歳の少女が行方不明になっていた事件で広島県警は同市内東区に住む16歳の無職少女を死体遺棄容疑で逮捕した。少女は山中に埋められていた。続報に注意。
 今年4月、埼玉県草加市の路上で帰宅途中だった41歳の看護学校生が、刃物で刺され重傷を負った犯人は同市内に住む15歳の中学3年生の男子生徒だった。
 また今年5月に横浜市の路上で、女性からバッグを奪おうとして3人の少年らが逮捕されたが神奈川県内で相次いだ別の路上強盗にも関与したとみられている。
 警察庁がまとめた今年6月までの刑法犯少年事件は2万7038件で前年同期に比べて4127件減少した。ところが、殺人事件の検挙者は28人で前年の16人より12人も増加。過去5年間で最悪の数字となった。
 さらに凶悪事件ばかりでない。暴行、傷害などの粗暴犯に至っては3642人の検挙人員で187人も増えている。
 なんでこうも罪悪感もなく短絡的に犯罪に手を染めるのか?なんと言っても家族社会や地域社会の崩壊。いじめ対応を見ても分かるように学校と言う教育現場の荒廃につながっていく。
 殴られたら「痛い」し、人の命は生き返らないという生命の大切さを教えることが喫緊の課題だ。殺し合いしたり殴り合いするゲームやアニメは発禁にすべきだ。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の中学生 誰でもよかったと供述(14日)NHK

ことし4月、埼玉県草加市の路上で、41歳の女性が刃物で刺されて大けがをした事件で、13日夜、殺人未遂の疑いで逮捕された中学3年の男子生徒は、「むしゃくしゃしてやった。相手は誰でもよかった」などと供述していることが分かり、警察は動機や詳しいいきさつを調べています。
この事件は、ことし4月、草加市の路上で、帰宅途中の41歳の女性が後ろから腰のあたりを刃物のようなもので刺されて大けがをしたもので、警察は、別の事件に関連して事情を聞いていた市内に住む15歳の中学3年の男子生徒が、女性を包丁で刺したことを認めたことなどから、13日夜、殺人未遂の疑いで逮捕しました。
これまでの調べで、男子生徒は女性とは面識がなく、調べに対し「むしゃくしゃしてやった。相手は誰でもよかった」などと供述していることが警察への取材で分かりました。
また、事件に使われたとみられる包丁が供述どおり市内の空き家から見つかり、男子生徒は「自宅から持ち出した」と供述しているということです。
警察は動機や詳しいいきさつを調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130714/k10013034131000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺:交通量調査出資で 80人から4億円超集金か(14日)毎日

名古屋市の建設コンサルタント会社が架空の交通量調査を巡って出資を募りながら、事業を停止し、出資金の多くが返還されていないとみられることが関係者への取材で分かった。九州を中心に約80人から4億円以上を集めた可能性があり、出資した福岡県糸島市の50代女性は今月、出資を仲介した佐賀県内の保険代理店経営の男を詐欺容疑で福岡県警に告訴した。
 法人登記簿によると、この会社は2008年12月の設立。11年11月に福岡市博多区に支店を設けた。
 出資者などによると、10年末ごろから社長や、社長の知人で佐賀県の保険代理店経営の男が福岡、佐賀両県の保険契約者らに「国土交通省が発注した車の交通量調査を別会社から孫請けで受注した。出資してもらえれば利益のうちから月2%の配当を出せる」などと出資を勧誘し始めた。
 しかし、昨年10月ごろから「配当」は遅れがちになり、今年4月には、建設コンサルタント会社の代理人を名乗る弁護士から、会社が事業を停止し出資金を返還できないとの内容の通知が出資者に郵送されてきたという。通知には、約80人から計4億円超を集めたとの説明もあった。
 一方、保険代理店の男は毎日新聞の取材に、出資者45人を建設コンサルタント会社に仲介し、1億6500万円を集めたと認め「交通量調査の受注はうそだったと最近知った。結果としてだまし取った。申し訳ない」と話した。
 告訴した女性の代理人、是枝秀幸弁護士(福岡県弁護士会)は「老後のため貯金を増やしたい中高年などを狙った典型的な出資詐欺。出資金を回収するためにも警察の捜査による実態解明を期待したい」と話している。【福永方人】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130714k0000m040084000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ひどい目に遭わしたる」放火男、昨年も職員に(14日)読売

 兵庫県宝塚市役所が放火され、職員ら5人が負傷した事件で、市は13日、無職高橋昭治容疑者(63)(現住建造物等放火容疑で現行犯逮捕)が昨年11月、納税相談に訪れた際、職員2人に「ひどい目に遭わしたる」などと暴言を吐いていたことを明らかにした。
 宝塚署は、市税滞納で差し押さえを受けたことに対する不満が事件の背景にあるとみている。
 市によると、高橋容疑者は、2003年に固定資産税の滞納で自宅マンションを差し押さえられた後、市税収納課に来たり、電話したりして、少なくとも5回、苦情を言うなどした。
 昨年11月には、応対した男性職員2人に「ひどい目に遭わせたのはお前らか」「家族も覚えとけよ」などと言い、カメラ付き携帯電話で2人を撮影。名札を確認し、立ち去ったという。2人は上司に報告したが、警察には相談しなかった。(2013年7月13日22時57分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

3000万円入り金庫盗難 85歳女性の自宅から 栃木(14日)朝日

 13日午後5時35分ごろ、栃木県那須町の無職の女性(85)方から「窓ガラスが割られて現金が盗まれた」と、女性の娘から110番通報があった。現金約3千万円を入れた金庫ごとなくなっていたといい、県警那須塩原署は窃盗事件として捜査を始めた。
 同署によると、女性は県外に住む娘の家に約1カ月滞在したあと、13日に娘と一緒に自宅に戻ったが、玄関付近の窓ガラスが割られたうえ、寝室に置いていた現金入りの小型金庫がなくなっていたという。

Logo2

http://www.asahi.com/national/update/0713/TKY201307130391.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

16歳少女が不明 遺体?発見 知人少女を死体遺棄容疑で逮捕、殺害ほのめかす(14日)産経

広島市の少女(16)が行方不明になり、広島県警が知人の少女の供述に基づいて同県呉市の山中を捜索したところ、13日夕、不明少女とみられる遺体が見つかった。県警は14日、死体遺棄容疑でこの知人少女を逮捕した。
 逮捕されたのは広島市東区に住む無職の少女(16)。逮捕容疑は6月下旬、呉市栃原町の山中に、身元不明の女性の遺体を遺棄したとしている。
 県警によると、逮捕された知人少女は不明少女の殺害もほのめかしており、殺人容疑も視野に入れて慎重に調べる。また、14日午前9時から現場検証を行うとともに、遺体のDNA鑑定を行って身元の特定を進める。
 少女は12日午後1時10分ごろ、家族らに連れられて広島東署に出頭。「友達の女性を殺して(呉市の)灰ケ峰に捨てた」と供述した。県警は12日夕から灰ケ峰を捜索し、13日午後5時20分ごろ、「灰ケ峰公園」の東側の歩道を約20メートル入った山中の斜面で、若い女性の遺体を発見した。
 遺棄現場はJR呉駅から北東に約5キロ。灰ケ峰は標高737メートルで、山頂に気象レーダーや展望台があり、公園は北東へ約750メートル離れている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130714/crm13071404300002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性刺した疑い、中3逮捕 埼玉・草加(14日)産経

埼玉県草加市で4月、路上で女性が刺され重傷を負った事件で、埼玉県警捜査1課と草加署などは13日、殺人未遂容疑で、同市内に住む中学3年の男子生徒(15)を逮捕した。県警によると、「刃物で刺しました」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、4月1日午後5時45分ごろ、同市氷川町の路上で、歩いて帰宅途中だった看護学校生の女性(41)の左腰を文化包丁(刃渡り15・4センチ)で刺し、1カ月の重傷を負わせたとしている。
 県警によると、男子生徒は女性と面識はなかった。刃物は自宅から持ち出しており、今後、動機などについて詳しく調べる。
 県警は、逃走した犯人は小柄で童顔だったなどの目撃情報があったことから、少年による犯行の可能性も含めて捜査していた。
 6月中旬、同市内の民家で車庫の屋根が壊される器物損壊事件があり、捜査の過程で男子生徒が浮上。通り魔事件の目撃情報と男子生徒が似ていたことから事情を聴いたところ、「4月頃、人を刺しました」と話したという。 現場は東武伊勢崎線草加駅から南西に約600メートル離れた閑静な住宅街。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130713/crm13071323550009-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

カッターナイフで切られ男性軽傷、直前にトラブルも 東京理科大(14日)フジテレビ

東京理科大学の男子トイレで、学生とみられる男性2人がトラブルになり、1人がカッターナイフでけがをした。
13日午後5時ごろ、東京・新宿区にある東京理科大学の男子トイレ内で、42歳の男性が男ともみあいになり、頭を殴られたうえ、男が持っていたカッターナイフで手を切る軽傷を負った。
男は逃走している。
2人は、事件直前、荷物がぶつかったことなどから、トラブルになっていたという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月13日 | トップページ | 2013年7月15日 »