« 2013年7月11日 | トップページ | 2013年7月13日 »

2013年7月12日

2013年7月12日 (金)

DV・ストーカー被害の専門チーム設立 神奈川県警(12日)テレビ朝日

ストーカー被害などに迅速に対応する大規模な専門チームが発足しました。
 神奈川県警・石川正一郎本部長:「全国に先駆けた画期的なものになりました」
 神奈川県警は12日、深刻な家庭内暴力やストーカー被害などに迅速に対応するため、専門のプロジェクトチームを立ち上げました。65人の捜査員が配置され、各警察署に寄せられた被害相談を横断的に集約し、積極的に対応していくとしています。神奈川県伊勢原市で5月、女性が元夫に切りつけられた事件を防げなかったことを教訓に発足しました。ストーカー被害などに専門に対応する大規模なチームは、全国で初めてだということです。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000008661.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

関東連合元幹部ら逮捕、脱会メンバー脅した疑い (12日)TBS

暴走族グループ「関東連合」の元幹部ら3人が、15年前に脱会したメンバーを脅した疑いで警視庁に逮捕されました。
 暴力行為の疑いで逮捕されたのは、関東連合元幹部の百井智志容疑者(33)ら3人です。今年4月、東京・府中市のホテルなどに元メンバーの男性(30代)を呼び出し、「バックれた人間が粋がって飲んでいるんじゃねぇぞ。去年、六本木の事件で関東連合の勢力が衰えていると思ってなめてんだろ」と言って脅した疑いが持たれています。
 男性は15年前に関東連合を脱会していましたが、今年になって百井容疑者と再会したということです。
 取り調べに対し、3人とも容疑を否認しています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5381534.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「大丈夫なように振る舞っていたのです。さようなら」 転落生徒のノートには…(12日)産経

名古屋市南区の市立明豊中2年の男子生徒(13)が「複数の人から死ねと言われた」などと書いたノートを残し、自宅近くのマンションから転落して死亡した問題で、同中は12日、男子生徒が書き残した内容を公表した。内容は次の通り。
 まず自殺しようと思ったのはなぜかですが、一つ目、自分自身に嫌気がした。二つ目、いろんな人から死ねと言われたということがあったからです。一つ目については、うそをたくさんつく。提出物も出さない。そんな自分が嫌になりました。先生や両親には、こんな自分を変えれなくても、申し訳ないです。二つ目は、そのままあえて名前は挙げません。気付いてあげられなかったなどと後悔しないでください。自分から隠していたのです。大丈夫なように振る舞っていたのです。悪いのは自分と一部の人なのですから。さようなら。もし死後の世界があるなら見ています。ありがとう。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130712/crm13071220030019-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日単位・レベル)
annoy狂気の沙汰だshock
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_2

20130710101308

 なんでこんな事件が起きるのか、本当に日本は安全な国なのだろうか?犯罪の認知件数が減っているものの、相変わらず凶悪で非人間的な事件が起きている。
 12日、兵庫県宝塚市の同市役所1階で男がガソリンの入った火炎ビンを投げ1階が火の海になり、約2200平方㍍を焼いて約1時間後に鎮火した。この火事で職員や来庁者ら計6人が煙を吸うなどし病院に搬送された。 
 男は63歳で固定資産税を滞納し、自宅マンションを差し押さえられたことに対する腹いせと見られ、行政暴力だった。まさに無差別大量殺人を狙った狂気の沙汰である。
 火炎ビンと言えば平成12年3月神戸市中央区のテレホンクラブに一升瓶の火炎ビンを投げ込み4人が死亡、3人が重軽傷を負う事件がある。さらに17年には姫路市で足の不自由なホームレスに火炎ビンを投げて焼死させたとし中学生ら4人の少年が逮捕されている。どうもこの県は火炎ビンにまつわる事件が多い。
 刑法犯の統計で殺人、強盗、強姦、放火、強制わいせつ、人身売買などを重要犯罪にしている。
 今年上半期の統計では殺人の認知件数は496件、強盗1706件、放火533件で前年同期と比べて減少しているが、強姦事件が前年より82件多い661件。強制わいせつが同38件の3369件となっている。
 都府県別の認知件数は大阪府が1048件、東京都915件、神奈川県485件、愛知県472件、福岡県390件の順。この5都府県で検挙率の高いのは東京で66.1%。最も低いのは大阪府の38.4%だった。ガンバレ府警sign03
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学生自殺 6人を送致・通告(12日)NHK

去年9月、東京・品川区で、いじめを受けていた中学1年の男子生徒が自殺した問題で、警視庁は同級生6人が生徒をたたいたり、蹴ったりしていたとして、暴行の非行事実で児童相談所に1人を送致し5人を通告しました。

この問題は、東京・品川区の区立中学校に通っていた1年生の男子生徒が去年9月、自宅で首をつって自殺したもので、警視庁はいじめを受けていたという父親の被害届を受けて、学校の教諭や同級生などおよそ140人から事情を聴くなど調べを進めてきました。
その結果、同級生の男子生徒6人が、去年5月から9月中旬にかけて、亡くなった生徒をペットボトルでたたいたり胸ぐらをつかんで蹴ったりしていたとして、警視庁は暴行の非行事実で13歳の生徒1人を児童相談所に書類送致し、13歳と14歳の生徒5人を児童相談所に通告しました。
書類送致した1人は、頻繁に暴行を加えていたとして、家庭裁判所で少年審判を受けるのが適当だという意見書を付けたということです。
一方、警視庁はこうした暴行と生徒の自殺との因果関係は不明だとしています。
警視庁によりますと、6人は非行事実をおおむね認め、「遊びの延長だった」などと話しているということです。
この問題では、学識経験者などで作る品川区の調査対策委員会が、同級生のいじめや暴力が自殺につながったとする報告書を去年11月にまとめています。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130712/k10015999391000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

後を絶たない「行政対象暴力」 クレーム高じるケースも 明確な打つ手ないのが現状(12日)産経

行政への不満や逆恨みから、職員らが被害に遭う「行政対象暴力」は後を絶たない。特に税金や生活保護など、金銭が絡む窓口業務はトラブルに発展するケースも多く、「危険と隣り合わせ」ともいわれる。
 高松市役所では平成23年9月、生活保護を減額された無職女がガソリンをかぶり、ライターで火を付けようとする事件が起きた。引火する前に職員が取り押さえたが、来庁者らを巻き込んだ惨事に発展する恐れもあった。
 生活保護の受給者数が全国最多の大阪市でも、窓口でのトラブルが多発。ケースワーカーの中には、相談者から包丁を突きつけられながら応対した経験がある人もいる。同市の西成区役所では昨年8月、受給者の70代女が保護費の返還を求められたことに激高。千枚通しで職員を刺す殺人未遂事件があった。
 金銭が絡まなくても、ささいなことから恨みを買うケースもある。大阪市鶴見区役所では今年6月、のこぎりを振り回した男が職員にけがをさせ、公務執行妨害と傷害容疑で逮捕されたが、この男はカウンターで職員に長時間待たされたことが犯行の動機だった。
 大阪府内の市役所での市民相談窓口で勤務したことがある男性職員は「窓口の職員は罵声を浴びたり、置いてあったビラを全部ばらまかれたり、日々八つ当たりのような行為を受けている。身の危険を感じる場面は何度となくあった」と語る。
 暴力が高じて職員が殺害される最悪なケースも。栃木県鹿沼市では13年10月、市と業者の癒着関係を断ち切った男性職員に対し、一方的な恨みを募らせた廃棄物処理業者の男らが、この職員を帰宅途中に拉致し、殺害する事件が起きている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130712/crm13071215310014-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

着服隠しで強盗被害装う 書類送検の会社員「風俗で使った」(12日)産経

顧客から回収した現金を着服したことを隠すため、虚偽の強盗被害を届け出たとして、警視庁立川署は12日、軽犯罪法違反(虚偽報告)容疑で、東京都立川市に住む、40代の自動車修理会社社員の男を書類送検した。同署によると、「風俗店などで使ったが、弁済できず、強盗を装えばバレないと思った」と容疑を認めている。
 送検容疑は、6月28日に同市内の路上で、3人組の男にナイフで腕を切られ、顧客から修理代金として回収した現金約30万円入りの封筒などを奪われたと虚偽の通報をしたとしている。腕には実際に切り傷があったが、「自分でやった」と供述しているという。
 同署によると、現場の状況や目撃証言に不審点が多く、同署が追求したところ、虚偽通報を認めた。着服金は家族が弁済したという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130712/crm13071214160010-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

札幌の3人殺害 容疑の男、事件前日に警察訪れる 意味不明な相談(12日)共同

札幌市南区のアパートの居室で11日、男女3人が殺害された事件で、殺人未遂容疑で逮捕された無職の男(31)が、事件前日に札幌中央署を訪れ、「ご飯を食べると、おなかが痛くなる」などと意味不明な相談をしていたことが11日、札幌南署などへの取材で分かった。また、同日午前7時ごろ、この居室付近から激しい物音がしていたことも判明。道警はこの時間帯に何らかのトラブルがあったとみて調べている。
 同署などによると、殺害された3人は男の父天野道博さん(66)、母恵子さん(66)、兄克俊さん(33)とみられる。男は精神状態が不安定で、同署は刑事責任を問えるかどうか慎重に調べている。
 同署によると、男は前日の10日午後、札幌中央署を訪れ、過去の通院先を伝えた上で「どの病院が良いと思うか」などと相談。署員が「自分に合った病院が良いと思う」と答えると「分かった」と言って帰ったという。<北海道新聞7月12日朝刊掲載>

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/479063.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「だらしない性格」の巡査長、拾得物放置し減給(12日)読売

神奈川県警監察官室は11日、藤沢北署の男性巡査長(27)を減給10分の1(3か月)の懲戒処分とした。


 巡査長は同日付で依願退職した。 発表によると、巡査長は相模原北署橋本駅前交番で勤務していた2007年4月頃~11年3月頃、拾得物などとして扱った財布など計3点について、正規の手続きを怠り、同署の個人ロッカーに放置した。巡査長は「後で手続きしようと思い、手提げバッグに入れたまま失念した」と話しているという。
 県警は業務上横領容疑で捜査したが、「だらしない性格から手続きを怠った事案で、着服の意思はなかった」として立件を見送った。

| コメント (0) | トラックバック (0)

連続不審火か、住宅3棟と物置焼ける 愛知・春日井(12日)朝日

12日午前3時45分ごろ、愛知県春日井市で住宅3棟と物置が焼ける火事が相次いだ。けが人はなかった。発生時刻がほぼ同じで場所も近く、付近に火の気もないことから、春日井署は不審火とみて調べている。
 署によると、焼けたのは同市上条町5丁目、会社員小原智生さん(46)方の木造2階建て住宅2棟計約105平方メートル(1棟が全焼)と、隣接する会社員宮下初さん(64)方の木造2階建て住宅約50平方メートルの一部。また、約500メートル離れた同市上条町9丁目、無職大鎌久喜さん(49)方の物置約5平方メートルが焼けた。
 午前4時ごろ、消防車のサイレンで目が覚めたという女性は「2階の窓を開けたら、すぐ近くで驚いた。『火の気のないところで、いやだね』と近所の人と話した」という。 続きを読む

Logo2 http://www.asahi.com/national/update/0712/NGY201307120001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

宝塚市役所に火炎瓶、5人けが 63歳男逮捕「腹立って、やった」(12日)産経

12日午前9時40分ごろ、兵庫県宝塚市の同市役所1階に男が火を付けた、と119番があった。市役所によると、男はガソリンの入った火炎瓶のようなものを投げたという。
 宝塚市消防本部によると、少なくとも25~50歳の男女5人が負傷し、3人が病院に搬送された。
 兵庫県警は、現住建造物等放火容疑で、現場で取り押さえられた同市山本南、無職、高橋昭治容疑者(63)を現行犯逮捕した。県警によると、「腹が立ってやった」と容疑を認めており、税金の相談で市役所を訪れ、職員とトラブルになっていたとみられる。
 消防によると、けが人のうち1人は喉をやけどして病院に運ばれた。ほかの4人は煙を吸うなどした。火は午前10時35分にほぼ消し止めた。市役所の全職員が庁舎外に避難しているという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130712/crm13071212020004-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

宝塚市役所で火事 男を逮捕(12日)NHK

12日午前、兵庫県宝塚市の宝塚市役所の1階に男がガソリンの入った火炎瓶のようなものを複数、投げ込んで火が出て、煙を吸い込んだ市の男性職員1人がけがをして病院に搬送されました。
男は放火の疑いで警察に逮捕され、警察が当時の状況を調べています。
  12日午前9時40分ごろ、兵庫県宝塚市の宝塚市役所の1階付近から火が出ていると消防に通報がありました。
警察や消防によりますと、市役所の1階にある市税収納課付近で、男がガソリンの入った火炎瓶のようなものを複数投げ込んで火が出たということです。
 警察によりますと、男は宝塚市に住む63歳の男で、すぐに現場付近で市の職員に取り押さえられ、放火の疑いで警察に逮捕されました。
火は午前10時半すぎに消し止められましたが、市役所の40代の男性職員1人が煙を吸い込んでけがをして病院に搬送されたほか、市の職員や役所を訪れていた女性の合わせて3人も煙を吸い込んでいるということです。
けがの程度は分かっていません。
警察が当時の状況を詳しく調べています。

続きを読む "宝塚市役所で火事 男を逮捕(12日)NHK"

| コメント (0) | トラックバック (0)

中韓経由、同じIPアドレス 石川など9県「サイバー攻撃」 (12日)共同

昨年7月、石川県のホームページ(HP)に届いた約6万通の不審メールと、同時期に鹿児島、山形など8県に送られた同様のメールが、中国と韓国でそれぞれ登録された同じIPアドレス(ネット上の住所)を経由していたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。発信元を特定するため、石川県警は同日までに、国際刑事警察機構(ICPO)を通じて、中国、韓国の当局に捜査協力を要請した。
 不審メールは発生当初から、中国で登録されたIPアドレスを経由したことが分かっていたが、石川県警が県などから提供を受けた受信記録を詳しく解析したところ、韓国で登録されたIPアドレスを経由して配信されていることを突き止めた。さらにほかの8県に送られたメールも中国と韓国の同じIPアドレスを経由していたことが判明した。
 捜査関係者によると、犯人が海外の複数のサーバーを経由させて発信元を特定しにくくした上で、サイバー攻撃を仕掛けた可能性があるという。
 被害に遭った石川をはじめ、各県とも受信メールの本文には数字や記号、アルファベットなどが羅列。さらに数時間で大量のメールが送り付けられる手口が共通していることから、石川県警は国内の自治体HPを狙った、同一犯によるサイバー攻撃の可能性があるとみて、発信元の特定を進める。
 石川県によると、昨年7月6日午後3時から同10時にかけ、県HPで、知事部局などの10部署が設けている問い合わせ用メールアドレスに約6万通の不審メールが届いた。
 同様の不審メールは昨年6~7月にかけ、秋田、山形、青森、宮崎、埼玉、兵庫、愛媛、鹿児島の8県でも確認された。
 石川県は「メールの意図ははっきり分からないが、サイバー攻撃と受け止めざるを得ない。今後もセキュリティー対策に万全を期す」(情報政策課)としている。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20130712101.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁組織運営に女性の視点を(12日)NHK

女性警察官の積極的な登用を進めるため、警視庁は、新たにベテランの女性警察官を「キャリア・アドバイザー」として指定し、職場環境の改善や女性の視点を反映した組織運営に取り組むことになりました。
 キャリア・アドバイザーに指定されたのは、警視庁の交通機動隊や警察署などに所属する女性の警察官や職員、合わせて16人です。11日、警視庁で指定書が手渡され、小谷渉副総監が「女性職員の声に耳を傾けるとともに、都民のために女性の視点を生かしてほしい」と話しました。
16人は、今後、警察学校での講義や内部の制度検討会などを通じて、女性が働きやすい職場づくりや、犯罪被害者の立場に立った対応の強化といった女性の視点を反映した組織の運営に取り組むということです。
キャリア・アドバイザーに指定された第8方面交通機動隊の井原洋子隊長は「育児と仕事の両立など苦労もあるが、やりがいが大きく都民の役に立つことを後輩に伝えていきたい」と話していました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130712/k10015989641000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「七福神」投資詐欺、主犯格の自宅から現金4100万円(12日)TBS

実体のない会社への投資を持ちかけ、全国の高齢者らから25億円以上をだまし取っていたとみられる詐欺グループが摘発された事件で、主犯格の自宅から犯行で得たとみられる現金4千万円以上が押収されていたことが分かりました。
 この事件は、東京・豊島区にあった「七福神」という実体のない会社への投資名目で77歳の女性から現金5千万円をだまし取るなどしたとして、職業不詳の新井寿之容疑者(31)ら34人が逮捕されたものです。
 その後の警視庁への取材により、主犯格である新井容疑者の自宅から犯行で得たとみられる現金およそ4100万円が押収されていたことが分かりました。
 このうち、およそ500万円はレターパックに入れられて被害者からグループの拠点に郵送されたもので、さらに、その金を新井容疑者が集めていたとみられています。
 新井容疑者は容疑を否認していますが、警視庁は金の一部が暴力団に流れたとみて調べています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5381057.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“ごみ”で道ふさいだ疑い、「ごみ屋敷」の住人逮捕 (12日)TBS

傘やペットボトルなどを家の前に置いて道路をふさぎ、通行を妨げたとして、奈良県五條市に住む女が逮捕されました。女はいわゆる“ごみ屋敷”の住人で、市の再三の指導に対しても、片付けることはなかったということです。
 道路法違反の疑いで逮捕されたのは、63歳の無職の女です。警察によりますと、女はパイプ椅子や傘などの家財道具を家の外の道路にふさぐように置き、周辺の通行を妨げた疑いが持たれています。
 一人暮らしとなった数年前から、自宅やその周辺がごみであふれ、五條市はごみを撤去するよう、20回以上も指導しましたが、一向に改善されませんでした。
 「(女は苦情に)太った人だったら、やせてから通れと。屁理屈を言うみたい」(近所の住人)
 女は警察の調べに対し「家の中に物があふれていて、動くのに邪魔になったので道路に置いた。悪くないと思っていた」などと話しているということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5381091.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・JR鶯谷駅に爆破予告した疑い 37歳男を再逮捕(12日)フジテレビ

東京のJR鶯谷駅に爆破予告をした疑いで、37歳の男が再逮捕された。
柴田勝樹容疑者(37)は2013年6月、警視庁のウェブサイトに「JR鶯谷駅に爆弾を仕掛けた。解除できるならしてみろ」と書き込むなどした疑いが持たれている。
柴田容疑者は、JR大森駅への爆破予告で6月に逮捕され、起訴猶予となっていた。
柴田容疑者は、「早く捕まえてほしかった」と供述しているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00249726.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ハーブを吸った」清水健太郎さん救急搬送される(12日)テレビ小朝日

元俳優の清水健太郎さんが9日夜、東京・台東区の自宅マンションから救急搬送されていたことが分かりました。清水さんは警察官に対し、「ハーブを吸った」と説明したということです。
 警視庁などによりますと、午後11時ごろ、台東区の清水さんの自宅マンションで、知人の30代の男性から「吐き気がしてふらつく」と119番通報がありました。救急隊が駆けつけたところ、男性と清水さんが軽度の意識障害を起こしているのが見つかり、病院に搬送されました。2人とも症状は軽く、診断後に帰宅したということです。清水さんは警察官に対し、「2人でハーブを吸っていた」と話し、風呂場からはハーブとみられる植物片が見つかりました。警視庁は、違法な成分が含まれていないか鑑定を進めています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000008632.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児連れ去りで逮捕の男「大きな犯罪犯す前に私を一生刑務所に」(12日)産経

 小学生の女児に乱暴しようとしたとして、大阪府警捜査1課は11日、わいせつ目的略取などの疑いで、住所不定、無職、池迫哲士容疑者(60)を逮捕した。池迫容疑者は「何度も小さい女の子を連れ去り、刑務所に入るたびに反省したが、我慢できなかった」と供述。「これ以上大きな事件を起こす前に、私を一生刑務所に入れておいてほしい」と話しているという。
 逮捕容疑は6月中旬、府内の路上で下校中の女児を刃物で脅し、連れ去ったとしている。女児が夜になっても帰宅しなかったため、家族が府警に通報。女児は翌朝に解放され、帰宅したという。
 女児のランドセルから池迫容疑者の指紋が検出されたため、指名手配して行方を捜していたところ、6月17日に別の女児を連れ去って公園にいるのを捜査員が発見、未成年者略取容疑で現行犯逮捕していた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム死刑囚の証人尋問、東京地裁の公開法廷で(12日)読売

オウム真理教の事件で起訴された元教団幹部・平田信被告(48)の公判で行う3死刑囚の証人尋問を巡り、東京地裁(斉藤啓昭裁判長)は11日、死刑囚を収容している東京拘置所で公判を開くよう求めた検察側の申し立てを認めないと発表した。
 尋問は同地裁の法廷で公開されることになる。
 死刑囚の尋問について、地裁は先月、公開の法廷で行うと決定。死刑囚を拘置所外に出すことに反対する検察側は、最高裁への特別抗告が棄却されたため、拘置所内の会議室を「法廷」とし、傍聴人も入れて実施することを求めていた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

乗用車に男性3人の遺体…足元に練炭の燃えかす(12日)読売

11日午前9時頃、埼玉県秩父市大滝の駐車場で、男性3人が乗用車の中で死亡しているのを管理人の男性(52)が見つけ、110番した。
3人に目立った外傷はなく、車内の助手席と後部座席の足元に練炭の燃えかすが入った七輪があったことから、同署は3人が自殺したとみて、身元の確認を進めている。
 発表によると、3人は20~30歳代、10~20歳代、30~40歳代。車のドアと窓のすき間はテープで目張りがしてあり、車内には遺書のような手紙が2通あったという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月11日 | トップページ | 2013年7月13日 »