« 2013年6月30日 | トップページ | 2013年7月2日 »

2013年7月1日

2013年7月 1日 (月)

改造銃など6丁と弾押収 大阪、拳銃自殺の男性宅から(1日)朝日

 大阪市都島区都島本通4丁目のマンション1階で6月29日、住人とみられる男性会社員(31)が拳銃自殺し、府警が翌日部屋を調べると、自殺に使われた自動式拳銃を含む改造銃など計6丁と大量の弾が見つかった。府警は、モデルガンなどを改造したとみて、銃刀法違反や火薬類取締法違反容疑で捜査し、殺傷能力などを調べる方針。    家宅捜索で押収されたのは、拳銃5丁とライフル銃1丁。
 ライフル銃の銃身には弾を回転させる線条があるという。パソコンも押収し、府警は販売していないか調べる。男性は、6月27日開催の猟銃所持許可に関する講習(府公安委員会主催)に参加を申し込んでいたが、欠席していた。
 都島署によると、男性はソファで後ろにのけぞった状態で、右のこめかみから実弾が貫通し、腹部に拳銃があった。男性が28日、勤務先のIT会社に出社せず、会社関係者が不審に思い、署に連絡していた。http://www.asahi.com/national/update/0701/OSK201307010051.html

Logo2

| コメント (0) | トラックバック (0)

道路に粘着テープ、原付バイクの女性がけが (1日)TBS

神奈川県内で道路をふさぐように張られた粘着テープに原付バイクの女性が接触して転倒する事故がありました。警察は悪質ないたずらと見ていますが、一歩間違うと大事故にもつながりかねません。
 神奈川県藤沢市では一歩間違えると命を落としかねない悪質ないたずらがありました。1日午前1時ごろ、道路をふさぐようにして張られた布製の粘着テープに、原付バイクの女性が接触して転倒、背中を打つけがをしたのです。
 「怖いです、怖い」
 「すごく恐ろしい。悪質ですね」(近所の人)
 「原付の女性が転倒していた。家の塀に激突したと思った」(目撃者)
 「(事故発生時)2~3人ぐらいの声で『やばい』と聞いた、うちの息子が」(近所の人)
 同様の事件はこれまでにも相次いでいます。3年前の7月には千葉県印西市で遊歩道をふさぐようにロープが張られ、自転車の女子高校生が転倒し、頭の骨を折る重傷を負いました。4年前の8月にも東京・武蔵村山市で道路にロープが張られ、バイクに乗っていた20代の女性が転倒して重傷を負いました。この事件では当時19歳の少年ら4人が殺人未遂の疑いで逮捕されました。
 警察は今回の藤沢市の事件について、傷害の疑いで捜査しています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5371957.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

突然、路上で切りつけられ男性けが 埼玉・戸田市(1日)テレビ朝日

1日未明、埼玉県戸田市の路上で、男性が突然、刃物で切りつけられる事件がありました。警察は、傷害事件として逃げた外国人とみられる男の行方を追っています。
 警察によりますと、午前0時45分ごろ、戸田市の路上で、縁石に座って携帯電話で話をしていた31歳の男性が、歩いてきた男に突然、包丁のような刃物で肩や胸を切りつけられました。さらに、男は逃げる男性を追いかけ、背中を切りつけて現場から逃走しました。男性は全治10日間の軽傷です。警察によりますと、男は身長160センチくらいで、外国人とみられていて、男性と面識はないということです。警察は、傷害事件として逃げた男の行方を追っています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000008042.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

都議選で詐偽投票容疑 容疑の上場会社役員を逮捕、グループ会社社員の住民票移させ投票(1日)産経

6月23日に投開票が行われた東京都議選で、グループ会社の社員にうその転入届を提出させて支援する候補者に投票させたとして、警視庁捜査2課は1日、公選法違反(詐偽登録、詐偽投票)などの疑いで、東証2部上場の産業機械製造会社「フリージア・マクロス」(千代田区)執行役員、関口義則容疑者 (57)=千葉県松戸市八ケ崎=を逮捕した。同課は認否や候補者の氏名を明らかにしていない。
 逮捕容疑は、今年2月、同社のグループ会社に勤務する30~70代の男性社員9人に居住実体のない千代田区の同社ビル内に転入したとするうその届け出をさせ、同6月、都議選で同区から出馬した特定の候補者に期日前や当日に投票させるなどしたとしている。
 同課によると、投票した社員らは実際には都内の別の区や秋田、長野、岩手、神奈川の各県に居住していたという。同課は、社員らや関口容疑者を補佐していたグループ会社の30代の男性社員も、公選法違反にあたる可能性があるとみて事情を聴いている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130701/crm13070118580010-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日レベル2)
前兆・予兆を活かせshine
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130627101326_2

東京・練馬区で児童3人が刃物を持った男に切りつけられた事件で文部科学省は、子どもたちの安全を守るために必要な対策として、集団での登下校、登下校時に保護者やボランティアが付き添うなど地域全体で子どもたちを見守る体制づくりを進めているという。
 一方、警察庁は学校周辺や通学路でのパトロールを強化するなど、被害を防ぐための対策を徹底するよう全国の警察に指示した。
 もちろんこの省庁の対処はそれで良いのだが、問題は「前兆」「予兆」を如何に早い段階で端緒し、安全対策に結びつけていくかだ。
 集団で登下校しても刃物を持った凶暴な男に、丸腰の親や地域住民が立ち向かうのは危険極まりない。今回の練馬の事件もそうだが、こうした事件には前兆・予兆がある。その予兆・前兆をいかに早く正確に掴むかだ。掴んでも生かされないのでは意味がない。
 鳴物入で誕生したスクールサポーターはどうした?活躍の話を聞かない。練馬の事件では71歳にもなる交通指導員が活躍している。警察官OBのスクールサポーターは恥ずかしくないのかsign02。廃止にして「学校周辺民間警備隊」なる別の集団組織はいかが?
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

切りつけ事件 警察庁対策指示(1日)NHK

東京・練馬区の小学校の近くで児童3人が刃物で切りつけられた事件を受けて、警察庁は不審者の情報を隣接する警察署の間や地域との間で共有するなどの対策を徹底するよう全国の警察に指示しました。

先月28日、東京・練馬区の小学校の近くの路上で、下校途中の児童3人がナイフで首などを切りつけられた事件では、近くに住む47歳の無職の男が殺人未遂と銃刀法違反の疑いで逮捕されました。
この事件を受けて、警察庁は、「こうした事件は被害者や関係者の心身に大きな影響を及ぼすとともに地域社会に著しい不安を与えるもので対策が極めて重要だ」として、学校周辺や通学路でのパトロールを強化するなど、被害を防ぐための対策を徹底するよう全国の警察に指示しました。
また今回の事件では、男が事件の3日前、自宅周辺の住宅街で同じ小学校の名前を出して大声を上げたり、1か月前に特徴のよく似た男が小学校の敷地に侵入したりしていたことが分かっていますが、警察庁はこうした不審者に関する情報があった場合、学校や地域住民などと情報交換の場を設けて連携を強化するほか、地域を管轄する警察署だけでなく、隣接する警察署などとも情報を共有し、早い段階で不審者の特定や検挙に結びつけるよう指示しました。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130701/k10015712291000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗:読売新聞社員を逮捕 大阪府警(1日)毎日

路上で寝ていた男性のカバンを盗んだとして、大阪府警曽根崎署が読売新聞大阪本社広告局の社員の男(35)を窃盗容疑で現行犯逮捕していたことが、捜査関係者への取材で分かった。社員は釈放され、同署が任意で捜査している。
 逮捕容疑は、6月29日未明、大阪市北区の路上で、飲酒して寝込んでいた男性のカバンを盗んだとされる。カバンには現金数千円が入った財布などがあったという。
 読売新聞大阪本社広報宣伝部は「社員が逮捕されたことは遺憾であり、事実関係を確認し、厳正に対処する」とコメントした。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20130701k0000e040179000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ブラックマネー」詐欺、窃盗容疑でグアテマラ人の男逮捕 (1日)TBS

「ブラックマネー」と呼ばれる詐欺の手口で、「本物の一万円札を作ることができる」と信じ込ませ、知人から現金100万円を盗んだとして、グアテマラ人の男ら3人が警視庁に逮捕されました。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、グアテマラ人のアルドン・エルナンデス・メルビン・ロデリコ容疑者(38)ら外国人の男3人です。
 警視庁によりますと、アルドン容疑者らは今年6月、東京・港区のホテルに知人の女性(23)を呼び出したうえ、「一万円札と同じ大きさの紙で本物の一万円札を挟み込み、薬品をかければこの紙が本物になる」とうそを言って、女性が準備した現金100万円を紙の束とすりかえて盗んだ疑いがもたれています。
 これは「ブラックマネー」と呼ばれる詐欺の手口で、アルドン容疑者らは事前に薬品をかけて実演してみせた際、ブラックマネーを本物の紙幣とすりかえて、女性に本物の一万円札ができると信じ込ませていたということです。
 取り調べに対し、3人とも容疑を否認しています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5371896.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

放置自転車対策で、企業側の駐輪場確保など定めた都条例施行(1日)フジテレビ

駅周辺などでの放置自転車対策として、企業が、従業員のために駐輪場を確保することなどを定めた東京都の条例が、1日からスタートした。
健康ブームなどで、自転車を通勤に利用する人が増えるのにともない、駅周辺などでの放置自転車が増加し、歩行者の妨げとなっていることなどから、東京都は条例を制定し、1日から施行された。
条例では、自転車通勤する従業員のために、企業側が駐輪場所を確保するか、従業員が駐輪場所を確保しているかを確認することが義務づけられている。
このほか、条例では、公道走行が禁じられているブレーキのない自転車「ピストバイク」について、一般販売が禁止された。
都は、違反を繰り返す事業者は、ウェブサイトなどで公表するとしている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00249016.htmlLogo4_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

無関係女性宅を捜索 大阪府警 山林と宅地、地番誤認(1日)産経

無許可で山林を切り開き、建設残土を投棄したとされる森林法違反事件をめぐり、大阪府警が事件とは無関係の女性(73)宅を誤って家宅捜索していたことが30日、分かった。山間部の自治体では山林と宅地で地番が重複しているケースがあり、女性宅の地番は、本来の捜索先だった会社事務所の山林地番と同一だったため、誤認したとみられる。府警は捜索から1カ月後の6月29日、女性に誤りを認めて謝罪した。
 府警は5月28日~6月1日、同府豊能町(とよのちょう)の建築会社と男性社長(57)の関係先数カ所の強制捜査に着手。このうち1カ所が女性宅だった。女性によると、捜査員4人が令状を示した上で自宅に上がり込み、室内を見て回った。写真も撮影したが、何も押収せず30分ほどで引き揚げた。捜査員からは「社長の親族ではないのか」と尋ねられたが、「無関係だ」と答えたという。
 建築会社は平成21年の設立当時、女性宅と同じ地番の土地に所在地を登記。この土地の地目は「原野」だった。一方、女性宅の地目は「宅地」になっている。
 法務省によると、山間部の自治体では山林と宅地の地番処理が並行して行われ、一部で番号が重複。山林側を「山地番」、宅地側を「耕地番」と呼んで区分している。今回のケースでは会社事務所が山地番、女性宅が耕地番だった。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130701/crm13070108150002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

血の付いた脱脂綿や針、不法投棄 中国から帰化の「達人」鍼灸師逮捕(1日)産経

鍼灸院で使った血の付いた脱脂綿や針などを不法投棄したとして、警視庁生活環境課は、廃棄物処理法違反容疑で、鍼灸院「北京中医康鍼灸院」(東京都港区)院長、中村康雄容疑者(49)=中央区佃=を逮捕した。同課によると、「従業員がやったこと」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は、6月24日、産業廃棄物として産廃業者に処理を委託しなければならない血の付いた脱脂綿や針などを家庭ごみを装い、鍼灸院前のごみ集積場に不法投棄したとしている。
 ごみを収集した区職員が6月、警視庁に届け出て発覚。平成20年8月の開院以来、業者に委託した形跡がなく不法投棄を繰り返していたとみられる。中村容疑者は中国から帰化し、「難病を治す達人」などとして雑誌に何度も取り上げられていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130701/crm13070111440005-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「送りつけ商法」相談急増 健康食品などの購入迫る 250件、前年度の7倍超 県内12年度(1日)共同

注文していない健康食品などを個人宅に届け、執ように購入を迫る「送りつけ商法」の被害が全国で相次いでいる。2012年度に県内の消費生活相談窓口に寄せられた相談件数は250件に上り、34件だった11年度から7倍超にまで急増。普段家にいることが多い高齢者が標的となり、強引な勧誘に押され大金を支払ったケースもあるといい、県県民生活課は「健康志向の高齢者を狙った悪質業者が増えているのではないか」として注意を呼び掛けている。
 送りつけ商法は、注文の事実がないにもかかわらず業者が個人宅に「お申し込みいただいた商品を送ります」と電話をかけ、高齢者を中心に健康食品を購入させるなどの手口。請求額は3万円前後で、中には10万円以上の代金を支払った消費者もいたという。
 頼んだ覚えがないとして支払いを拒否すると、「注文時の録音記録がある。断れば訴える」などと威圧的に勧誘を続ける業者も。県内の消費生活相談窓口には同様の勧誘行為への苦情が後を絶たず、13年度の相談件数は4~6月の間だけで240件超に上っている。
 県県民生活課は「申し込んだ覚えがなければきっぱりと断り、分からないことがあれば各種相談窓口を利用してほしい」と呼び掛けている。送りつけ商法に関する相談は県消費者センター、電話047(434)0999、各市町村の消費生活相談窓口でも受け付ける。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.chibanippo.co.jp/c/news/national/144460

| コメント (0) | トラックバック (0)

助けに入った学童誘導員の男性表彰へ(1日)NHK

東京・練馬区の小学校の近くで児童3人が男に刃物で首などを切りつけられた事件で、警視庁は、児童が男に襲われたときに助けに入った学童誘導員の男性について、身をていして児童への被害の拡大を防いだとして、表彰することを決めました。

東京・練馬区の小学校の近くで児童3人が男に刃物で首などを切りつけられた事件では、10人ほどの児童が正門前の横断歩道を渡り終えようとしていた際に、車から降りてきた男が刃物を振りかざして走り寄り、次々と児童に切りつけていたことが分かっています。
このときに子どもたちの叫び声を聞いた学童誘導員の廣戸勇さん(71)が誘導用の旗を振り上げて立ち向かったところ、男は車に乗り込んで逃走したということです。
廣戸さんは、練馬区の教育委員会の委託を受けたシルバー人材センターから現場の小学校に派遣されて、児童の登下校時の見守り活動をしていたということです。
廣戸さんはNHKの取材に対し「とにかく子どもたちを守らなければという思いで必死だった」と話していました。
警視庁は廣戸さんが身をていして児童への被害の拡大を防いだとして、近く表彰することを決めました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130701/k10015700341000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高速道:愛知で18センチの石など見つかる…投げ込みか(1日)毎日

30日午前11時45分ごろから午後7時20分ごろ、愛知県内の東名高速道路など自動車道4カ所の路上で、幅15センチ前後の石やプラスチック板が見つかった。いずれも近くに高架橋や側道があり、投げ込まれた可能性もあるとみて、県警高速隊は道交法違反(道路における禁止行為)の疑いで調べている。けが人はなかった。
 高速隊によると、見つかった石は計4個(最大で幅18センチ)。2個あった名古屋瀬戸道路上り線(日進市)では軽乗用車が乗り上げた。東名高速下り線の2カ所(名古屋市名東区と日進市)には各1個あった。名古屋第2環状自動車道外回り線(名古屋市天白区)では、プラスチック板に乗用車が接触した。【高橋昌紀】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130701k0000m040090000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗撮容疑の元カメラ販売会社社長、首つり自殺か(1日)読売

30日午後4時頃、岐阜市長良杉乃町の住宅の居間で、この家に住むカメラ販売会社の元社長の男性(43)が首をつっているのを帰宅した母親(68)が見つけ、119番した。救急隊員が駆けつけたが、男性はすでに死亡していた。男性は6月27日、同市内のコンビニ店で、靴の中に隠した小型デジタルカメラで女性客のスカート内を盗撮しようとした疑いで現行犯逮捕された。男性は容疑を認め、翌日釈放された。
 岐阜県警岐阜北署の発表によると、男性は逮捕された27日、社長を解任された。遺書はなかったが、30日朝、自殺をほのめかす言葉を母親が聞いていることから、男性が自殺を図ったとみている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪小4女児誘拐など、公的懸賞金1年延長 (1日)TBS

10年前、大阪で当時・小学4年生の女の子が誘拐された事件など2つの事件について、警察庁は、犯人逮捕につながる有力な情報提供者に支払われる公的懸賞金の1年間の募集延長を決めました。
 公的懸賞金の募集延長が決まったのは、2003年5月、大阪府熊取町で当時小学4年生の吉川友梨さん(当時9)が遠足からの下校途中に行方が分からなくなった事件と、1996年7月、群馬県太田市のパチンコ店で横山ゆかりさん(当時4)が行方不明になった事件の2つの誘拐事件です。
 応募期間は1年間で、犯人逮捕につながる有力な情報提供者に対し、最高で300万円が支払われることになります。公的懸賞金は現在、殺人や誘拐など18の事件が対象になっています。
【情報提供の受け付け】
 吉川友梨さん
 大阪府警 泉佐野警察署
 072-464-1234
 横山ゆかりさん
 群馬県警 太田警察署
 0276-33-0110

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木・真岡市女性ひき逃げ死亡事件 33歳会社員の男を逮捕(1日)フジテレビ

栃木・真岡市で6月30日、女性がひき逃げされ死亡した事件で、警察は会社員の男を逮捕した。
自動車運転過失致死などの疑いで逮捕された、那須烏山市の会社員・川上誠一容疑者(33)は、6月30日午前6時40分ごろ、真岡市西郷の路上で、坂本政子さん(67)をひき、死亡させた疑いが持たれている。
警察がフロントガラスなどが破損した川上容疑者の車を発見し、確認したところ、ひいたことを認めたため、逮捕したという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00248994.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ご当地アイドル、痴漢取り押さえる 川崎純情小町☆のメンバー「セーラームーンの勇気で…」(1日)産経

下半身を女子高校生の体に押し当てたとして、神奈川県警多摩署は30日、東京都迷惑行為防止条例(痴漢)違反の現行犯で、同県小田原市曽比の会社員、堀井淳也容疑者(38)を逮捕したと発表した。
 同署によると、堀井容疑者を取り押さえたのは、川崎市のご当地アイドル「川崎純情小町☆」メンバーの浅井雅(みやび)さんで、「怖くて体が震えたが、(アニメのヒロインの)“川崎市のセーラームーン”という気持ちになって勇気を振り絞って頑張った」と話した。
 逮捕容疑は、29日午後11時40分ごろから約2分間、小田急線代々木上原-下北沢駅間を走行中の下り電車内で、高校3年の女子生徒(17)の体に下半身を押し当てたとしている。
 堀井容疑者は「酔っていて覚えていないが、周りの人が言うなら間違いない」と容疑を認めている。女子生徒は一緒に乗車していた友人の浅井さんに被害を訴え、浅井さんが「やめなさい。次やったら言いますよ」と注意。小田急線登戸駅(川崎市)で堀井容疑者の手首をつかんで降ろし、駅員に引き渡したという。
 「川崎純情小町☆」は同市の地域活性化を目指して平成23年10月に結成された女性5人組。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130630/crm13063016530005-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月30日 | トップページ | 2013年7月2日 »