« 大阪府警の警察官、ウソの供述調書を作成(10日)TBS | トップページ | YOSAKOIで盗撮試みた容疑 会社員の男を逮捕(10日)共同 »

2013年6月10日 (月)

振り込め詐欺 小包などで送金40%近くに(10日)NHK

去年から急増している未公開株などの金融商品を売りつける振り込め詐欺事件で、小包などで代金を送らせる手口が全体の40%近くを占め、金融機関での振り込みや被害者から直接受け取る手口を上回ったことが分かりました。
警察庁は受け取り役などが逮捕されるのを避けるために、詐欺グループが手口を変えているとみて対策を検討しています。

振り込め詐欺を巡っては、去年から急増している実態がない会社の未公開株や社債を売りつけて代金をだまし取る手口がことしも相次ぎ、4月末までの被害件数は625件、被害総額は50億円余りに上っています。
このうち、日本郵便のレターパックや宅配会社の小包などで現金を送らせる手口が239件と全体の38%を占め、金融機関での振り込みや被害者の自宅を訪れて、直接、現金を受け取る手口を上回ったことが警察庁のまとめで分かりました。
1件当たりの平均の被害額も762万円と高額で、警察庁は現金の受け取り役やATMでの引き出し役が逮捕されるケースが増えるなか、詐欺グループが手口を変えてきているとみています。
送り先には私設の私書箱が指定されることが多く、警察庁は悪用された私書箱の住所を公開して日本郵便などに協力を求めるとともに、対策を検討しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130609/k10015176321000.html

« 大阪府警の警察官、ウソの供述調書を作成(10日)TBS | トップページ | YOSAKOIで盗撮試みた容疑 会社員の男を逮捕(10日)共同 »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57560865

この記事へのトラックバック一覧です: 振り込め詐欺 小包などで送金40%近くに(10日)NHK:

« 大阪府警の警察官、ウソの供述調書を作成(10日)TBS | トップページ | YOSAKOIで盗撮試みた容疑 会社員の男を逮捕(10日)共同 »