« ホームで口論、もみ合って転落 逃走の男2人追う(15日)産経 | トップページ | 赤坂見附駅で煙発生 丸ノ内線は4時間以上、一部運転見合わせ(15日)フジテレビ »

2013年6月15日 (土)

【衝撃事件の核心】東京・南青山の古美術店で消えた2200万円 目を離した5分間の犯行? カメラが捉えた白人2人組の連係プレー(15日)産経

人気のブランドショップやインテリアショップが立ち並ぶ東京・南青山の通称・骨董(こっとう)通りにある老舗の古美術店で6月7日、現金約2200万円が消失する窃盗事件が起きた。店主が銀行から下ろしてきたばかりのカネで、5分余り目を離した隙の出来事だった。警視庁は客を装って店を訪れた白人の男ら2人による犯行とみて、周辺の防犯カメラの画像を公開。カメラは事件前後の2人の連係プレーを捉えており、プロの窃盗犯による計画的な犯行の疑いが浮かび上がる。(中村翔樹)
「鳥のふん?」背中に白い液体 洗面所から戻ると…
 「どうぞ、中に入ってみていってください」
 7日午前10時半ごろ、レンガ造りの古美術店の前に、見慣れない外国人風の男が現れた。出入り口の近くに立ち、ガラス越しに陳列された掛け軸や壺、仏像などをのぞきこんでいたため、70代の男性店主はこう声を掛け、店内に招き入れた。
 店主は近くの銀行で現金約2200万円を下ろし、紙袋に入れて持ち帰ったばかりだった。親族の遺産を相続して銀行に預けていたもので、後日、家族らに分配する予定だった。店に戻る直前、店主は背中に違和感を覚えていた。詳細は以下をクリック

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130615/crm13061512010002-n1.htmMsn_s1_4

« ホームで口論、もみ合って転落 逃走の男2人追う(15日)産経 | トップページ | 赤坂見附駅で煙発生 丸ノ内線は4時間以上、一部運転見合わせ(15日)フジテレビ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【衝撃事件の核心】東京・南青山の古美術店で消えた2200万円 目を離した5分間の犯行? カメラが捉えた白人2人組の連係プレー(15日)産経:

« ホームで口論、もみ合って転落 逃走の男2人追う(15日)産経 | トップページ | 赤坂見附駅で煙発生 丸ノ内線は4時間以上、一部運転見合わせ(15日)フジテレビ »