« 軽自動車ばかり…タイヤのパンク被害相次ぐ 富山(8日)テレビ朝日 | トップページ | 女性警察官が重傷、同居相手の巡査からの暴力で(8日)読売 »

2013年6月 8日 (土)

米政府、ネット個人情報収集 テロ捜査名目、9社協力(8日)

【ワシントン=望月洋嗣】米政府情報機関、国家安全保障局(NSA)と連邦捜査局(FBI)が、テロの捜査などを名目に、インターネット上の個人情報を極秘に収集していたことが分かった。グーグルフェイスブックなど9社が、この情報収集に協力していたという。
 米紙ワシントン・ポストが6日、独自に入手した米機密文書の内容を元に報じた。同紙によると、米政府は対外情報監視法(FISA)に基づき、PRISMと呼ばれる極秘の情報収集プログラムをブッシュ前政権下の2007年にスタート。オバマ政権も、捜査令状のない情報収集を拡大してきたという。
 情報収集は外国のテロ組織の捜査を目的としており、マイクロソフトヤフーユーチューブスカイプアップルなどが協力してきたという。フェイスブックなど数社はワシントン・ポストの取材に対し、このプログラムを関知しておらず、いかなる米政府機関にもサーバーへの直接のアクセスは許可していない、などと説明している。

続きを読むhttp://www.asahi.com/international/update/0607/TKY201306070436.html

« 軽自動車ばかり…タイヤのパンク被害相次ぐ 富山(8日)テレビ朝日 | トップページ | 女性警察官が重傷、同居相手の巡査からの暴力で(8日)読売 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57546174

この記事へのトラックバック一覧です: 米政府、ネット個人情報収集 テロ捜査名目、9社協力(8日):

« 軽自動車ばかり…タイヤのパンク被害相次ぐ 富山(8日)テレビ朝日 | トップページ | 女性警察官が重傷、同居相手の巡査からの暴力で(8日)読売 »