« 秋葉原雑居ビル男性刺傷事件、男性の上司ら逮捕 (17日)TBS | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2013年6月17日 (月)

福岡県警、改正暴対法を適用 中止命令経ず初逮捕(17日)共同

福岡県警は17日、北九州市の飲食店経営者にあいさつ料を要求したとして、改正暴力団対策法違反などの疑いで、特定危険指定暴力団工藤会系組員長尾晋容疑者(25)=同市小倉南区北方=を再逮捕した。県警によると、昨年10月施行の改正暴対法により、中止命令を経ずに逮捕したのは全国初。
 逮捕容疑は2月7日から8日にかけ、同法の警戒区域になっている北九州市小倉北区で飲食店を経営していた男性(23)に「あいさつ料を払え」と電話したり飲食店に呼び出したりし、金を脅し取ろうとした疑い。調べに黙秘しているという。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013061701001572.html

« 秋葉原雑居ビル男性刺傷事件、男性の上司ら逮捕 (17日)TBS | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57610866

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡県警、改正暴対法を適用 中止命令経ず初逮捕(17日)共同:

« 秋葉原雑居ビル男性刺傷事件、男性の上司ら逮捕 (17日)TBS | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »